bohemianvoodoo

Blog

ブログ

ツアーファイナルについて

2019/10/12

10/13品川インターシティホールMOMENTSツアーファイナルは決行する事にさせて頂きました。台風の被害がどの程度になるのか判然としない中、これが正しい判断なのか、正直わかりません。交通機関の影響でこられない方が少なからず出てくるだろう事、来られたとしても皆様の安全が担保できないであろう事など、中止にする理由はいくらでもあると思います。

ただ、今回は決行するという判断を下します。
すっごくもやもやしています。全然言葉になんないです。でもやります。やるからには皆様によかったよって言って貰えるよう頑張ります。ご来場の方々はご無理のない範囲でお願いします。本当にお願いします。
何も決まってないけど、来られない方々も、もぎってないチケットは捨てずに取っておいて下さい。なにかしら措置をとる検討をします。
この日は1日だけだけど、これからもbohemianvoodooはずっと続きます。だから来られない方々もお気を落とさず、ずっと楽しみにしていて欲しいです。
手前勝手なお願いですが、ご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。
bohemianvoodoo

Moments

2019/10/03

FB_IMG_1570072845962

 

 

 

 

 

bashiryです。

 

春から始まったMoments ツアーも、間をあけていよいよ終盤戦。

10/13の東京品川インターシティホールで、ツアーファイナル。

 

僕らとしては今回のファイナルは着席でゆったり聴くことと同時に、

バンド史最大規模ワンマンというチャレンジに、真っ向から挑んだ念願の初ホール公演な訳ですが。

 

皆さまの温かい声援も相まって、いよいよチケットも残り僅かなのです。

有難う御座います!

(縁あってファイナル後に11月には宮城・青森・長野と追加公演をやらせて頂けて、いよいよフィナーレとなります)

 

ボヘの音楽は、世間的にもなかなかニッチなポジションにいるけど。

自分達が心底好きなこの僕ら自身の音楽を、自分たちのペースでやるという。

 

結成当初からのこのスタンスできてるのは、本当にこの沢山の方が関与してくれる

ボヘチームやPlaywrightのお陰。僕は超絶幸せなのです。

 

10/13品川ファイナルに向けて、メンバー各位がブログ文面を丁寧に一つ一つ書いていく中。

僕も伝えたいメッセージが沢山あり過ぎて、筆が進まなかったのですが

まず一つ昇華しようと思いここに至ります。

(そして先にごめんなさい。予め記しておくと、この文は長いです。)

 

 

ボヘ過去作の内2枚には、中に少しだけという形でやっていた「一言ライナーノーツ」、

今回はいろんな意向もあって盤内に書きませんでした。

 

音で伝えたい事って、沢山あると思う。

感情、色、味、温度、景色、匂い、時間、思い出、物語、メッセージ等。

インストには歌詞がない分、曲の説明は物語の押売りなってしまわないかな、

と思うことはすごくある。

 

自己満足な世界かもしれないけど、作った本人と、曲にしたその好きな何かの間には

少なからずストーリーがある。

スナップショットを撮るかの様に、忘れないでいたくて曲を書いたりもするから。

少しくらいは文字にして伝えるのも良いのかしら?と私は思います。

ライブのMCの時に、ふと思い出して貰えたら。

 

今回はメンバーも大切に演奏してくれている、Momentsというアルバムの

タイトルにもしてもらった「The Moments」という曲ができた背景について

少し描かせてください。

 

 

 

 

この曲を作ろうと思っていた2017年の8月頃に、

当時僕は1週間ほど思い立って福岡にいました。

 

 

そこに居た理由は2つ。

 

一つは、当時福岡県であった豪雨災害のボランテイアチームに縁あって参加していた為。

参加した理由は沢山あるけど、正直いえば、個人的に演奏活動を一時ストップしていた時期で、

たまたまタイミングが合ったのが一つと。

 

自然災害が沢山起こってるこの時代に、この経験が大切な人達を守るのに必要だろうと信じてたのが一つ。

「ライフラインがなくなる」ということが如何に凄まじい状況なのか。思いは当時書いたのでここまでで割愛しますね。

https://www.instagram.com/p/BYswNqhFcU8/?igshid=1q7w0i7lup8eg

 

 

そして、もう一つは闘病していたある友人に会いに行くため。

10年来の友人の彼ら夫婦が、東京から福岡に越したのはずいぶん前。

僕は元々その奥さんの友人だったのだけど、音楽の趣味も合い、気づけば夫婦でライブに遊びにも来てくれてて。

 

ちょうど、MASSAN×BASHIRYのライブで福岡に行ったときに、ふとしたタイミングで彼が病気で入院している話を聞いた。

なかなか伺えなかったけどこの8月に福岡に伺えるタイミングで会いたいなと思って、連絡をとってた。

 

福岡に行った当時、彼の容体はかなり回復してて、私は少し(というか大いに)安心していました。

実は「彼ら夫婦のために曲を書いて、出来たタイミングでサプライズ聞かせてあげたい!」みたいな

ポヤンとした思いがあった。

 

当時まだ計画もなかったけど、Aromaticの次のオリジナルアルバムで入れれるような曲にしたいなと。

「あの曲をツアーで聴きたいな」とか「またライブに夫婦で遊びに行く予定を立てようよ」とか、

かなり身勝手な気持ちで。楽しみを作ってあげたかったのよね。笑

 

その時はまだぼんやりと、断片的なメロディが浮かんでいただけでした。

善し悪しは人それぞれあるけど、僕が曲を作るときは、結構な頻度でタイトルが先に決まってる。

今回は「The Moments」だった。

 

その断片的なメロディに込めたメッセージは、

「楽しい未来を!一つ一つ時間がきっと大切になって行くよ。楽しみにしててね」。

 

福岡県糸島市の芥屋海岸出身で、本当に音楽大好きな彼ら夫婦なので、

その何年も前から芥屋海岸専用の旅行雑誌なんかを、

「いつか行けたらいいね」て、僕にプレゼントしてくれて居て。笑

 

当時8月末に福岡行くからと、丁度のタイミングでまさに芥屋海岸で開催されている

「Sunset Live 2017に3人で行こうよ!」って話をして居た。

 

彼らも元々行く予定で正に準備をして居たところでの連絡だったし、

それを楽しみに3人で行く予定組めたら最高じゃん!て、思っていた。

僕もボランティアの日を一日だけサボらせてもらう約束をして、楽しみにしてチケットを取ってもらった。

 

迎えたライブ当日、実は彼の容体があまり芳しくなくて。

それまではすごく調子も良かったみたいなんだけど、前週当たりでお医者さんの判断で

 

外出が難しくなり、当日僕らは朝病院へ彼に会いに行った。

 

静かな病棟。

滅菌された空間、というのは初めての場所だったし、ちょっと緊張もしていたけど。

 

部屋を空けて「オッス!」って言って会えば、「やあ!」と元気そうな彼が。

その日に色々楽しみにして居たその日ライブのラインナップことや、なんだこれなんだあれ話してくれて。

 

それでも、少しだけ痩せていたらしく、この時期の彼は結婚指輪がブカブカだから中指にしていたのよね、

ってのは後から聞いた話だった。

 

 

病室に持ち込んでる私物の話とかなんとか色々ゆっくり話しながら。

「是非みんな楽しみにしてんだから、糸島行って来て!」と言ってくれたので。

その日の午後から奥さんを連れ立って、車で糸島に向かった。

 

途中、彼の芥屋海岸の実家に寄り道して挨拶したりしつつ。

到着した会場では友人とも合流したり、会いたかった人にも沢山会えた。

 

 

初めて参戦したこのライブは、穏やかな綺麗な海と、決して急がない時間と音楽。

ああ、なんて素敵な場所なんだろうという感じだった。

 

 

来年か、またのチャンスにはこの海辺の音楽景色を一緒に見たいね!と。

帰り道にも、彼にもあのライブが良かったとかみんなで連絡したり。

車中では、彼の描いてと夢の話を奥さんから聞いたり。

 

天神駅まで送ってもらい、とても幸せな気持ちで最終のバスに乗り、

ボランテイアのベースキャンプがある朝倉市杷木に帰った。

 

この杷木の町に戻れば、災害前のいつも通りを取り戻そうと頑張ってる地元の方々。

人間なのでもっとこう生活したい、あの人にもっとこんな風にして欲しい、とか色々ある。

 

 

「いつも通りの毎日」を続けていくことは、無意識にいるけど実は凄く大変で、大変が伴うからの喜びもあって。

それでも、そんな事にはなかなか毎日は気づけなくて。

なんか思えば色々な想いが胸に錯綜した1日だったな。

 

 

それから、半年くらい経ったころだったかな、

彼の訃報を聞いたのは。

 

東京に帰って今作アルバムの曲作りをワーっと始めた頃くらいのことだった気がしてる。

The Momentsのアレンジが気に入らなくて、何度も何度も書いては直して、

一回ほったらかしたまた書いては直してを繰り返して。

 

その本当に直前にバージョン7くらいで、これなら聞かせてあげたい!と、

思ったデモができたタイミングでのまさかのことで。

 

 

すごく。ものすごくショックだった。

 

そうは言っても冷静になり、連絡をくれた友人でもある奥さんとメッセージを読みながら。

彼女はてとても毅然として、冷静で、力強くて、信じていて。

 

その当時8月の福岡以降の経過は、僕自身は元気になってると思いこんでいたから、楽観視していただけかもしれないけど。

闘病中もいつも、お互いにずっと支えながら色々な大切な時間の一つ一つを、

彼と彼女は過ごしたんだろうなと、思いながら。

 

僕は一人移動中の電車の中で泣いた。

 

「楽しい未来を!一つ一つ時間がきっと大切になって行くよ。楽しみにしててね」

なんだかこのメッセージを急に自分に帰って来てしまった感じがした。

 

 

Momentsというのは瞬間とか時間という意味にして付けた。

時間というのは儚くも過ぎてゆくものでもあり、いつまでも残しておきたいスナップショットであって。

どれも大切な時間だよと、改めて思う。

 

 

だから改めて今回のこの曲。

アルバム全体にイオリ君が贈り物というサブイメージを付けてくれていたけど。

 

改めて録音してアルバムに収録するのに、未来に向かって明るく光る場所を指したい。

というイメージでハーモニーを再構築して組んでいったのをよく覚えてる。

 

本人にはサプライズ!には出来なかったけど。

彼にはきっと届いて曲を聴いてくれてると思うし、いまでもライブ楽しみにしていてくれてると思う。

自分の作る音楽が、ちょっとでも誰かの幸せの一部になるなら、僕自身はいつまでも音楽を続けていきたいと思ってる。

 

ライブでは毎回ここまでお話できないから、文章にしたくて長くなってしまったけど。

 

誰かすぐ近くにいる大切な貴方の顔を思い描きながら。

言葉にならない「いつもありがとうね」って気持ちを持って聞いてくれたらすごく嬉しい。

 

僕個人の話を長々とすいませんでした。

思い出話は一つの通過点というか。

 

歌詞のないインストだからこそタイトルから連想したり、曲も聞いたままに、皆が自由に味わえばいいと思います。

だからこそ(作る側にはこういう思いもあったんだな。)程度に、後からコレを見返して思ってもらえたら。

 

今回10/13品川ファイナルでは管楽器も入れた編成です。

アルバムを録音した当時の気持ちをプレイしたい、という思いと一緒に。

この日しかない「今まで誰も味わったことのないbohemiavoodoo」を体験する日になろうと思っています。

 

そして、ライブまでに(出来ればより良い音響環境で)もう一回Momentsや過去のアルバムを通して聞いて見てください。

すごく細かい所まで、メンバーが音だけでリリカルに表現しようとしてるのが見えてくるはず。

それを見つけるのも、またとても面白いと思うよ。

 

そして「いつ通り」が如く。どんなにゆっくりでも、いいから永くこのバンドの音楽を続けていきたいと思ってます。

このツアーを経てまた、緩やかに成長した僕らをどうぞ見に来てください。

 

※朝倉市の杷木に居たときに見た、大好きな筑後川の夕日。

彼らとの思い出の写真達は貰っていたけど、やっぱり僕らの中に仕舞っておきました。

 

青森、10年越しのご縁。bohemianvoodoo “MOMENTS” RELEASE TOUR 2019 追加公演 in AOMORI「AOMORI CLUB JAZZ NIGHT Vol.5」開催!!

2019/09/16

 

 

 

 

イオリです。

10年前、2009年の8月。

暇を持て余した結果、650ccのバイクで青森の実家まで帰って、ふらふらら遊んでいた頃。

夜中、少し前に知り合った同郷のSONOMIちゃんが教えてくれたクラブに、一人で遊びに行ってみた。

その日のイベントは、派手めのR&Bが中心で、当時若かった(笑)自分より更に若い子達が盛り上がってる感じで、あまり馴染めずにとりあえずバーカンで酒を飲んでた。

そろそろ帰ろうかなと思ったところで交代で入ったDJの兄さんが、エラいカッコいい生音よりのブラックミュージックをかけ始めた。

青森にもこんなかっけーDJがいるんだ!と楽しくなっちゃって、結局そのDJが終わるまで、酒飲みながら聴いてた。

終わってその兄さんがフロアの方へ来るので、話しかけて、自分が感じた熱さを伝えた。

で、ちょうどカバンに、バンドbohemianvoodooで自主制作で作った初めてのミニアルバムが入ってたから、「こんなバンドやってます、是非聴いて下さい!」と渡して、店を出た。

それから数日してすぐ、兄さん=RYUJIさんは、CDを聴いて連絡をくれた。

「このバンド好きだ。青森に呼びたい!」と。

まだ集客力もない無名のバンドを、経費をかけてイベントに呼ぶのは本来リスクだけど、音楽と、想いで、呼んでくれた。

そしてその想いは、バンドにとって初めてのツアーとして、翌年に実現した。

偶然の出会いだったけど、それから今日まで、bohemianvoodooやマスバシ、PRIMITIVE ART ORCHESTRAを何度も青森に呼んでくれて。

RABラジオをはじめ、沢山の人に紹介してくれて。

青森でも東京でも、たまに会っては酒を酌み交わして。

そんな日々を過ごしてるうちに、あっという間に10年が経ってました。

今年も、bohemianvoodooのNEWアルバム MOMENTSのリリースを祝ってくれて。

当時とはお互いに環境も変わり、これまでやってきた青森の会場が無くなったり、また、RYUJIさん自身も以前にも増して忙しくなる中で、細やかな調整を図りながら、青森でのライブを組んでくれました。

こんなステキな兄貴とのご縁を持つことができた自分はすごくラッキーだと思います。

そして、MOMENTSツアー、各地回り切れない地域もある中、ライブを観れる青森の皆さんもラッキーです!

この特別な機会。

熱い想いで演奏させて頂きますので、是非お集まり下さい!

2019.11.02

bohemianvoodoo “MOMENTS” RELEASE TOUR 2019 追加公演 in AOMORI「AOMORI CLUB JAZZ NIGHT Vol.5」

場所:旬の食材と創作料理の店 – 酒肴十喜 2F特設会場

https://shuko-toki.jp/

時間:open 18:00 / close 24:00

料金:当日券 ¥4000 / WEB予約 ¥3000

ご予約・詳細はこちらから

http://aomori-c-jazz-night.com/

456D6527-FD99-4746-A648-3F9A96A62A38

2019年9月近況報告(山本)

2019/09/08

東京JAZZご来場ありがとうございました。
国内外の素晴らしいミュージシャンとご一緒できて、大変良い刺激を貰いました。
再来週のOTODAMA SEA STUDIOも楽しみです。お近くの方はぜひこの機会に。

さて、ツアーファイナルと銘打った品川インターシティホールでのワンマンライブ(10/13)が迫って参りました。
ファイナルと言いつつ、仙台の追加公演(11/3)も発表しているんですけどね。

今回は、大型ホールでの着席ライブの形態です。
野外でのスタンディングや、屋内で着席かつ飲食のフルサービスを伴う会場、
色々な環境で演奏する我々のバンドですが、この規模のホールでの単独公演は初の試みです。
ホールは演者と観客が双方共に音楽に集中出来る形なのではないか、と思っています。

ちょうど昨日もリハーサルを進めていましたが、
Momentsというアルバムの制作開始からこれまでの集大成とも言えるステージです。
チケットお求めがまだの方はぜひお早めに。どうぞよろしくお願いいたします。

10年続けられたこと

2019/07/14

こんにちは、イオリです。

やや長文ですが、これまでの振り返りと、これからに向けて。

バンド活動もあっという間に11年を過ぎて。
飽き性の自分が、なかなか10年続けられたことって少なくて、
音楽をやること、自体はもうライフワークになっているから除外するとして、
ラーメン食べ歩きとか、飲み歩きとか、バイクとか…個人的な楽しみ以外で、チームプレイで続けられてるのって、バンドだけ。

アルバムリリースツアーをほぼ終えたのと、個人的に産休に入るこのタイミングで少し振り返ってみたので、お付き合い頂けたらと思います。

***

MOMENTS リリースツアー
各地でのライブを終え、残すところは、東京 ツアーファイナルのみとなった。

福岡、倉敷、大阪、広島、高松、名古屋と旅をして、多くの皆さんに会えたし、沢山音楽をできた。

初めてライブに来てくれた人、
離れた土地でシーンを作ってくれている同志、
以前からボヘを待っててくれた人。

各地の会場ごとにそれぞれ違った味わいのある空気を感じながら、集まってくれた方々とライブの時間を共有できて、
同じ曲を演奏していても、僕ら自身も新しいプレイが飛び出したりして、ミラクルが生まれたり。
そんな感じで、MOMENTSに収録した楽曲自体も、バンドのアンサンブルも、このツアーで大きく成長させていただいた。

さらにじっくり振り返ってみると、このツアーだけでなく、バンドの11年余りの活動も、それの繰り返しだったな。

曲を作る、ライブをする、人と会って、楽しんで、またよりよい音楽ができる。
そのサイクルを有難く楽しく続けさせていただくこと、早11年。

結成当初は、CLUB JAZZにどっぷりハマっていて、
ソイルやクオシモード、native、先輩たちが創るシーンへの憧れを抱いて、
自分らもこんな音楽やりたいねと、バシリーとバンドを作ったけど、
色々と周囲の状況も変わってきたりして、自分たちには、また少し違った道が待っていた。

インストバンドと呼ばれたり、ジャズバンドと呼ばれたり、
多様化した音楽シーンのなかでカテゴライズしにくい種類の音楽をやっているけど、
その分、様々なカルチャーの人たちと関わることができて、ジャズに留まらず、または音楽に留まらず増えた仲間や先輩方も気にかけてくれて、
色々な場所でライブやイベントに参加することができたし、そんな日々が積み重なって、
憧れだったブルーノート東京でのワンマンや、海外公演も経験することができた。

結成年に出した1stミニアルバムから聴いてくれている方、ライブで出会った方、CDを手に取ってくれた方、MVを見てくれた方、ラジオや月曜から夜ふかしで知ってくれた方、友人に無理やりライブに連れてこられた方、大学の鬱陶しい先輩がたまたまバシリーとかナッシーやイオリだった方も。
縁あって出会えた方々に、ギフトを届けたい、感謝の気持ちを詰め込みたい。
という想いも込めて作った今回のアルバム “MOMENTS”

ツアーファイナルはどんな会場にしようか?とメンバーで話して、色んな案が出たけど、
音の良いホールで、座ってじっくり聴けて、皆さんに心地よい時間を過ごしてもらえるライブも素敵じゃないか?というナッシーの意見で、皆の意思が固まった。

***

これまでのbohemianvoodooのライブでも最大規模の会場。
品川インターシティホールという素晴らしいホールでお聴き頂ける機会を作ることができました。
きっと、これまで地層のように堆積させてきたバンドの音を、良い音で、しっかりと皆さんにお伝えできる一日になるはず。
11年分の感謝の思い、詰め込んで演奏させていただきますので、10月13日、この場を見届けにきて頂けたら幸いです。

とは言っても、ガチガチのフォーマルな雰囲気のホールではないので、
いつも通り、気取らず、お酒でも飲みながらリラックスして楽しんで下さいね。

お席も8割方埋まってきたので、ご興味のある方は、是非とも早めのご予約を。

IMG_1609

ブルーノート東京公演に向けて 木村イオリ編

2017/11/29

イオリです。

あと5日となりました。
ブルーノート東京 初の単独公演。

伊勢佐木町のジャズバーで、このバンドを立ち上げたのはもう10年前くらい。
沢山の人のご縁に恵まれて、バンドを始めてから今日まで、色々な場所でライブをやらせて頂いて、CDも出すことができて、売り場に並べて頂いて。
当時23歳の俺らは、そんな未来は予想していなかったと思います。

でも沢山の仲間や先輩に出会い、楽しいことしようぜっていう思いでライブやイベントを続けて、音楽とともに時間を過ごし、時には叱咤激励を頂き、活動していく中で、多くの方々がbohemianvoodooを聴いてくれるようになって。

そんな日々の中、Nassyもブログに書いていたように、いつしか、ブルーノート東京で単独公演を行うことが、バンドの目標になっていた気がします。

ある先輩の言葉を借りると、この10年間は、過ぎていったのではなく、関わって下さった皆様の思いが10年分積み重なって、今があるのだなと感じています。

その思いに応えられるよう、精一杯の演奏をして参ります。
すでにキャンセル待ちの状況ですが、会場に来られる方にも、来ることができない方にも、感謝の思いを届けるつもりでステージに立ちます。

12月4日はスーパームーンだそうです。
何か、ミラクルなプレイも生まれるかも?
どうぞよろしくお願いします。

ブルーノート東京公演へ向けて 山本拓矢編

2017/11/18

ご無沙汰しております。山本です。

 久々のライブということで、意気込みのようなものを書こう、ということになりまして、これまた久々のブログ更新でございます。

 しばらくバンドでのライブはしておりませんでしたが、個人的にはいわゆる営業仕事をやってみたり、ドラマーとしてレコーディングに参加したり、ドラムテックとしてアルバム作りを手伝ったり、ドラム関連の記事を書いたり、トークショーやワークショップをやってみたり。色々とやっておりました。

 表題の通り、ブルーノート公演に向けて動いておりますが、おかげさまでチケットは完売となりました。ご予約いただきまして、ありがとうございます。

 間に合わなかったみなさま、申し訳ありません。キャンセル待ちは受けてくれるようなので、よろしくお願いします。

 我々ミュージシャンは、どんな状況でも、どんな会場でも、ベストを尽くして演奏をするだけなので、特に何かというわけではないのですが。2014年に初めて出演した時は、記念ということでsipzzのシンバルを買ってしまっているので、思い入れがないといったら嘘になってしまいますね。

 あそこに初めて足を踏み入れたのは2006年、Souliveの公演でした。

 あの日、終演後ステージから降りた直後のAlanに声をかけてスティックを交換してもらっていたのは僕です。

 最初は驚いていた(というか、迷惑そうにしていた笑)のですが、僕が差し出したスティックが、自分が使っているものと同じモデルである事に気づいた瞬間、満面の笑みでハグしてくれたのはいい思い出です。

※注:他のお客さんの迷惑なので真似しないでください。

 その後、スーパースターの演奏を観に行く場所から、松下マサナオさんや、石若駿くんなどの友人ら(この二人も、もちろんスーパースターですが)を観に行く事もある場所になり、自分が出ることになる場所に。

 出演決定以来、沢山の人にお祝いのお言葉を頂戴しましたが、全てこれまで僕の人生に関わってくれた皆さんのおかげです。これからもどうぞよろしくお願いします。

ブルーノート東京公演へ向けて bashiry編

2017/11/12

bashです。
ボヘブログ、久しぶりにこの書き出しを書いて個人的に懐かしい気持ち。

12月4日に向けて、私の番となりました。
有難い事に一般予約が開始となり、あまり日をあける事なくほぼ全て席が埋まりました。この公演への期待値の高さがうかがい知れて嬉しい気持ちと同じに、なかなか緊張しますね。キャンセル待ちは受付されている様子ですので、お電話にて受付までお問い合わせ下さい。

元々マイペースな我々にしたって、今回はかなり久しぶりの演奏となります。
私自身は暫くライブもせずに、隠居していましたので。
のんびり家で曲作りをしながら家族と過ごしたり、旅行に行ったり。

そんな生活の中で、色々と自分と向き合いながらだけど。
今回ブルーノート東京さんにてライブの企画を立てて頂いて。
問答無用な感じで「おっしゃ!」とスイッチが入りました。
メンバー各位の溜めてた想いなんかも含め、
このライブに向けて凄いパワーが一気に動いた感覚があります。

見放さずに待っててくたり。
気軽に相談にのってくれたり。
見えない所で支えてれたり。
家族と、仲間達と、お客さんに。
改めて今までと此れからの有難うをお返し出来る公演にしたいです。

さて。
この公演を足がかりにして、いよいよ2018年はボヘ10周年となります。
ご期待通りのマイペースではありますが、動きます。
生きがいも。楽しさも。嬉しさも。面倒臭いことも。思う様にいかない事も。
沢山の縁があったけど、このチームで音を奏でる時が私は本当に幸せ。

信念は変わる事なく、ゆっくりと確実に大きな階段を登らせて貰って。
クロニクルとしてechoesをリリースして、新しいステップに踏み出します。
未来に向けて沢山出演させて貰うつもりでいるブルーノート東京。
記念すべきbohemianvoodoo初の単独公演。
とても想いが収まり切らないライブになるでしょうね。
会場でお会いできる皆様、一緒に全力で楽しみましょう。

bohemianvoodoo 9周年。club eX公演に向けて

2017/02/02

securedownloadイオリです。

バンドの結成について、あまり書いたことはありませんが、9年前の今頃、横浜のとあるジャズバーのジャムセッションにバシリーと一緒に遊びに行った時に、その店のママが、「アンタたち、いいじゃない。うちでライブやってくれない?」と声をかけてくれたのがきっかけでした。
フェンダーローズからビリヤード台まであるような、だだっ広い店でしたが、友人達も沢山遊びに来てくれて、ほぼ満席のお客さんに迎えられ演奏したことを覚えています。
一回きりのライブの予定でしたが、その後も、自分のバーテンダー時代からお世話になっていたnativeの中村さんや、今でも親交のある横濱ジャズ研のヨシ君と安部さんが誘ってくれて、次々とライブが決まっていきました。
それから今日に至るまで、沢山の方々と出会い、時間を共有するうち、振り返ってみれば、あっという間に9年が過ぎていました。

長い間、関わってくれた全ての人たちへの感謝と、バンドの中でも一つの節目として、今年は、9周年ライブを企画しました。
今回の公演にあたっても、制作、音響、照明、衣装、ヘアメイクをはじめ、大勢のチームに助けられながら、過去最大のステージを演出しようとしています。

内容は、円形ステージで、メンバー4人向き合っての、一発入魂、ワンステージ。
遠方の方も帰りやすいよう、開演も17時と、比較的早い時間に設定させていただきました。
10周年へと向かう中、今年はライブの本数としてはあまり稼げない見通しなので、是非ともこの機会に。

おかげ様で指定席はすでに完売となっておりますが、自由席はまだ予約可能です。
立ち見等はございませんので、お早目の席の確保をオススメいたします!

—-

2/5(日) 東京 品川 品川プリンスホテルclub eX 「9th Anniversary Special Live @ club eX」
-bohemianvoodoo

【プレイガイド】
・イープラス http://eplus.jp
※イープラス特別先行 : 11/20(日)23:59まで (先着順)
・CNプレイガイド 0570-08-9999 http://www.cnplayguide.com/
・アオイチケット http://cncn.jp/aoi/(会員登録不要)
お問合せ:アオイスタジオ 03-3585-6178(平日10時~17時)
主催:Playwright 企画:トゥルースターエンターテイメント
協力:品川プリンスホテル 制作:アオイスタジオ

横浜にて

2016/08/14

image

イオリです。

先週は、横浜にいる時間が長くて、港町の風情や、多摩川を隔てて変わる空気感とかを、楽しんでました。

バンドを結成した地でもあるし、何せ11年間も住んでたから、東神奈川〜みなとみらい〜中華街〜本牧あたり、または野毛〜上大岡〜鎌倉、保土ヶ谷区〜緑区〜青葉区、はたまた反町〜元住吉近辺に至るまで、書ききれないほど沢山の場所に思い出があるな。

この秋は、その思い出の場所の一つでもある、モーションブルー横浜にて、bohemianvoodooのライブを二本行います。

一本めは、ちょうど10年前の今頃、DJの先輩に連れられて行って体感し、自分がインストジャズバンドを始めるきっかけにもなったイベント「afrontier」。
そのステージに立てる側になったことを有難く思います。

そして二本めは、満を持してのbohemianvoodooワンマンライブ。
間違いなく密度の濃い一日となるでしょう。

いずれも予約開始しましたので、お早めの確保をどうぞ!

10.10(月)afrontier
11.5(土)bohemianvoodoo at Motion Blue

http://www.motionblue.co.jp

「須永辰緒の夜ジャズ外伝2 All The Young Dudes~全ての若き野郎ども~」

2016/05/26

5/25発売となりました!

「須永辰緒の夜ジャズ外伝2 All The Young Dudes~全ての若き野郎ども~」

IMG_6156

我々は、光栄な1曲目にnomadで参加させて頂いております。ありがとうございます。

playwright各バンドや、日本の若手とされる話題のミュージシャンを、須永辰緒さんのフィルターでコンパイルした、素晴らしい作品集です。

 

【ディスクユニオンオリジナル特典】

本作、須永辰緒の夜ジャズ外伝2(PWT25)をディスクユニオン各店・オンラインにてご購入頂いたお客様に、先着で「bohamianvoodoo / Nomad」収録の特製ソノシートをプレゼント。

IMG_6151

特典は後日お渡しとなる様ですが、是非お早めにお求め下さい。

http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/58376

 

『須永辰緒の夜ジャズ外伝2 All The Young Dudes~全ての若き野郎ども~』
収録曲
01. Nomad / bohemianvoodoo
02. NORTH SIDE SUITE: PRELUDE / OBATALA SEGUNDO
03. 未練バタフライ / 浜田マロン
04. perseus / PRIMITIVE ART ORCHESTRA
05. Darkness Burger / 石若駿
06. Naima / New Century Jazz Quintet
07. Sur la mer / Codex Barbès
08. Bembeya Latin Strut / BEMBE
09. サムライ・スキャット / samA&EAU DE MOND
10. Little Italy(10th BEST ver.) / TRI4TH
11. 真夜中の510 / カルメラ
12. 襟裳岬 / T字路s
13. Never Did I Stop Loving You / indigo jam unit
14. サンセバスティアン / BimBomBam楽団
15. 犬神家の一族~愛のバラード / Sunaga t Experience
16. Don’t Look Back in Anger / fox capture plan

レーベル:Playwright  規格品番:PWT-25

価格:¥2,500(税抜)

“レコード番長”こと須永辰緒のライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーション・アルバム『須永辰緒の夜ジャズ』シリーズの外伝第2弾がPlaywrightレーベルより電撃リリース!全国流通初出の限定音源を含む、”ジャズ”をキーワードとする現役活動アーティストをコンパイル。

2016.5.8 青山 月見ル君想フ[踊られる音]

2016/05/12

2016.5.8 青山 月見ル君想フ[踊られる音]
photo by Rico Kawai
沢山のご来場ありがとうございました。
_DSC5441 _DSC6283 2 _DSC6312 2 _DSC6360 2 _DSC6375 2 _DSC6434 2 _DSC6448 2 _DSC6475 2 _DSC6515 2 _DSC6518 2 _DSC6532 2 _DSC6543 2 _DSC6550 2 _DSC6559 2 _DSC6583 2 _DSC6588 2 _DSC6610 2 _DSC6627 2 _DSC6642 2 _DSC6647 2 _DSC6648 2 _DSC6664 2 _DSC6673 2 _DSC6704 2 _DSC6722 2 _DSC6730 2 _DSC6735 2 _DSC6774 2 _DSC6790 2 _DSC6808 2 _DSC6825 2 _DSC6849 2

ボヘ結成8周年

2016/03/14

イオリです。

2008年3月に初のライブを行って以来…bohemianvoodoo、今月で8周年となります!!
昨年はキネマ倶楽部公演の延期等、多大なるご心配・ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたが、おかげさまで今年は、メンバー四人元気に、この月を迎えることができました。
日々我々と関わって下さる皆様へ…
心より、ありがとうございます!

先日は久々のbohemianvoodoo新年リハ&飲み会を行いました。
キネマ公演以降、各々の家族やプライベートの事情もあり、若干活動のペースを落とさざるを得ない状況が続いておりましたが、約2ヶ月ぶりにメンバー全員で音を合わせて、その間の時間も無駄でなかったというか、しっかり気持ちが重なって、あぁ、やっぱこれだな!という実感に溢れるリハとなりました。
ぬか漬けのように仕込んでいた新曲も、味付けに迷って停滞していたりしたのを、皆のアイデアでバッチリ良い方向に進めることができました。
今年はボヘ、新曲たくさん作りますよ!
そして再来年、10周年に向けたストーリーも、動き出しました。お楽しみに!

そして、どうぞこれからも、よろしくお願いいたします!

3/6 Massan × Bashiryワンマンに、Nassy 山本拓矢参戦

2016/02/11

バシリーです。

 

少し課外活動のお知らせです。

4月まで暫くbohemianvoodooとしてのライブ予定は御座いません。

なのですが、RAP&SINGERのMassanと私バシリーの2人で活動している、

「Massan × Bashiry」のワンマンライブに、ボヘメンバーから2名程お借りして、

スペシャルバンド編成でのワンマンライブを行います!

 

かなり濃ゆくて面白い内容になること間違いなし。

この機会にマッサンバシリーと、ボヘリズム隊のセッションを体験してみて下さいませ。

1266871_10153721680498930_8358482002493209942_o

 

◾︎Massan × Bashiry ” Special Session ”

2016.3.6 (sun) 渋谷セルリアンタワーJZ Brat

■Live:

Massan × Bashiry(Acoustic Set & Band Set)

Massan × Bashiry – Timely [Official Video]

 

■Guest Player:

Nassy(Bass / bohemianvoodoo)

山本拓矢(Drum / bohemianvoodoo,delightones)

 

◾︎Show Time

Open 17:30  1st Start 19:00   2nd Start 20:30

 

◾︎Live System

入替なし 予約¥3,500 当日¥4,000

学生 予約¥2,500 当日¥3,000(受付時に要学生証提示)

 

《学生値段に関しまして》

「学生 予約¥2,500」をご希望の方は、その旨を必ず備考欄にご記入ください。

記入が無い場合は、一般予約での受付となりますのでご注意ください。

※チャージに飲食代は含まれておりません。

※お一人様一品以上のご注文をお願い致します。

 

◾︎ご予約,お問合わせ

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2016/03/#20160306

◾︎JZ Brat SOUND OF TOKYO

(ジェイジーブラット サウンド オブ トウキョウ)

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

TEL:03-5728-0168 (受付時間は平日15:00~21:00)

E-MAIL info@jzbrat.com

http://www.jzbrat.com/access/

 

◾︎ABOUT

独特の肉声感と抜群のフロウで形成されたMassanのRAPと歌心。

フロアに漂わせる哀愁感を全身で掻き鳴らすBashiryのギター。

1MC、1ギターの2人だけで放つインタープレイで、教科書にない

ヒップホップの新しい形を提唱する「Massan × Bashiry」が,

スペシャルなバンド編成でJZ Bratに初登場!

ゲストプレイヤーには、bohemianvoodooからベースNassyと

ドラムス山本拓矢が参戦。

 

 

皆様、今年もお世話になりました!bohe 2015年、振り返り。

2015/12/30

イオリです。

本年も大変お世話になりました。
おかげさまで、bohemianvoodooは今年も、多くの皆様と音の場を供にすることができました。

 

image

2015年1月1日。渋谷JZ Bratにて、bohemianvoodooの演奏で2015年幕開け。

 

image

2月。ナッシーの不慮の事故で、急遽3人で演奏したステージ。

 

image

3月、横浜大さん橋 くじらのおなかコンサート 初出演。
完治しない中、痛みを我慢しながら、ナッシーが帰ってきてくれました。やっと甦ったbohemianvoodooサウンド。

 

image

スノーモンキービアフェスティバル、初出演。

 

image

各地、ツアー演奏も行わせて頂きました。

 

image

祝!7周年。沢山のお祝いのお気持ち、ありがとうございました。

 

image

6月。Adria Blue MV 50万再生突破!

 

image

9月。東京藝術大学 芸祭 初出演。

 

image

東京JAZZ 初出演。

 

image

横濱ジャズプロムナード 初出演。

 

image

10月17日、初のキネマ倶楽部公演、Aromaticリリースライブ。延期があったものの、皆様のお気持ちにより、大成功で終えられた一夜。bohemianvoodooの歴史に刻まれました。

 

image

こうして振り返ってみると、「初」として演奏させていただいたライブがとても多く、バンドとして、一歩一歩、進むことができているのだな、と感じています。
来年もまた、新たなサウンドを伝えられるよう、精進いたします!

…しかし、その前に。
元日、JZ Bratで幕を開けたbohemianvoodooの今年。
締め括りもまた、JZ Bratにて演奏させて頂くことになりました!

12/31 渋谷JAZZ JUNGLE、bohemianvoodooの出演は2015年最後、22:50より!
そして単なる締め括りではなく、来年に向けた想いも、ステージで表現できるかもしれません。
ぜひお集まり下さい!

年越し渋谷ジャズジャングル。

2015/12/29

バシリーです。

今年も皆様お世話になりました。

ボヘとしては、無事に健康な体で2016年を迎えられそうで大変嬉しく思います。

応援してくれてる皆様、及び我々の音楽を好いてくれている全ての方々に感謝します。

今年も本当に有難う御座いました。

来年も相変わらずマイペースな我々ではありますが、

色々とチャレンジをしたく思いますので引き続き宜しくお願いします。

今年最後の大一番。大晦日は渋谷JZ Bratで年越しライブです。

年越し前ラストバンドを担わせて頂きます。

どうぞお楽しみに。

sjj_vol11

2015.12.31

渋谷 JAZZ JUNGLE × Playwright -New Year Countdown vol.11-

場所:渋谷 JZ Brat

時間:Open / Start 17:00 Close 2:00
料金:

チケットぴあ前売特別価格¥3,900

JZ予約 & with Flyer ¥4,200

当日¥4,500

出入り自由チケット ¥5,500(チケットぴあ取扱い)

※スタンディング/自由席、ドリンク別

※「年越し振る舞い酒」がございます。

※このイベントは深夜イベントとなりますので、20歳未満の方のご入場をお断りしています。なお、都条例により、ご入場の際にIDチェックを実施しておりますので、写真付きの公的身分証明書をご持参下さい。

<LIVE>

fox capture plan

bohemianvoodoo

Immigrant’s Bossa Band

PRIMITIVE ART ORCHESTRA

島裕介 SilentJazzCase

TRI4TH

WAIWAI STEEL BAND

freecube

<DJ>

須永辰緒

伊藤陽一郎

谷口慶介

<MC&DJ>

DJ Niche

~音の密林、渋谷に現る。迷い込んだら、ジャズの虜~

Supported by TOWER RECORDS

Produced by Truestar Entertainment & Playwright

JZ Brat SOUND OF TOKYO

http://www.jzbrat.com/

TimeTable

17:00  Open

17:00-17:40 DJ

17:40-18:20 PRIMITIVE ART ORCHESTRA

18:20-18:40 DJ

18:40-19:20 WAIWAI STEEL BAND

19:20-19:40 DJ

19:40-20:20 freecube

20:20-20:40 DJ

20:40-21:20 Immigrant’s Bossa Band

21:20-21:40 DJ

21:40-22:20 島裕介SilentJazzCase

22:20-22:50 DJ

22:50-23:30 bohemianvoodoo

23:30-0:10 須永辰緒

0:10-0:50 fox capture plan

0:50-1:10 伊藤陽一郎a.k.a.AKAKAGE

1:10-1:50 TRI4TH

1:50- LAST 伊藤陽一郎a.k.a.AKAKAGE

 

ボヘオフィシャルweb & ブログリニューアル!!

2015/09/15

イオリです!

ご覧いただいておりますとおり、ドーンと!
オフィシャルwebリニューアルに伴い、ブログもリニューアルしました!!

おかげさまでこのブログも、開設から6年が経ちました。
振り返ると、このブログをご覧の皆様をはじめ、たくさんの方々との出会いがあり、また、色々な土地で演奏をさせていただいてきました。
その一つ一つが今の我々の血肉になっているということで、これまでのブログもここから見られるようにしてあります。

そして、ゆっくりペースではありますが、これからもここへ我々の活動の足跡を残していきます!

さていよいよ、10/17は満を持しての東京キネマ倶楽部!!

会場で、皆様とお会いできることを楽しみにしております!!

 

藝祭・東京ジャズ・柏 cafe line3日間有難うございました。

2015/09/09

バシです。

9/4-9/6
藝祭・東京ジャズ・柏cafelineと、3日間沢山の方にお会いできて嬉しかったです。
本当に有難うございました。

ボヘとしては久しぶりに演奏でした。
GWの伊那Gramhouseを最後に約4ヶ月ぶり。
都内での演奏に至っては、大晦日以来9ヶ月ぶりです。

改めてメンバーみんなの息使いに耳をすませ。
会場で気持ちよさそうに聞いてくれてるお客さんの顔を眺め。
フレーズ一つ一つを大切に口ずさみながら。
この4人で奏でる音曲の尊さを再確認させて頂けました。
改めて有難うございました。

そして、今週9/12(土)は、タワーレコード渋谷店1Fフロアにて、
インストアミニライブを開催します!17時から観覧無料です。
こちらも実は今年の1月に開催予定であったものの、急遽キャンセルとなりました公演です。
再演させて頂けるのは本当にありがたい。

どうぞ皆さま遊びにいらして下さい !
(http://towershibuya.jp/2015/09/12/41660)

 

そして、僕らにとって憧れだった世界の大舞台「東京ジャズ」。
撮影していただいた写真を掲載します!Photographer 関口佳代(Kayo Sekiguchi)

-9/5(土)東京JAZZ “the PLAZA” 東京国際フォーラム地上広場

 

     

2年越しのキネマ。

2015/08/17

イオリです。

さて、いよいよ東京キネマ公演も2ヶ月後に迫ってきました。

東京キネマ倶楽部という会場。
キネマ倶楽部公式ウェブサイトにも記載がありますが、
大正ロマンのオペラハウスを再現した「洋館」的な雰囲気が漂う空間なんですね。

このホールができたのは、今から40年以上前。
もともとはグランドキャバレーとして建てられた建物だったそうです。
その辺りのストーリーは、こちらの記事になっています。

妄想広がる!? 鶯谷の元キャバレー空間/東京キネマ倶楽部 | MaGaRi
http://ma-ga-ri.com/magari/kinemaclub/

そんな場所でbohemianvoodooのライブを企画するに至ったのにもご縁があり、
思い返せば、ミュージシャン仲間でもあるPIECE OF PEACEのシンガーChihiroが
所属していたコーラスグループBe Choirの公演をお手伝いさせていただいたのがきっかけでした。

それが二年前。その日、今回アルバムAromaticに参加してもらい、またキネマでも共演する
Hiro-a-keyと、ゲストライブとしてキネマ倶楽部でデュオ演奏をしていたんですね。
当時は、彼と一緒にアルバムを作るとも思っていなかったし、改めて今度はボヘと、Hiro-a-keyと共に
ステージを作れるっていうのは、不思議な縁だな、と思います。

で、二年前に初めて足を踏み入れたキネマ倶楽部という場所っだったのですが、
先述の通り、年季の入った内装。昭和のラグジュアリーを感じさせる雰囲気がすっかりツボにハマり、
「いつかここで、bohemianvoodooのライブをやってみたいなあ」
なんてBe Choirのリーダー雅洋くんに話していたら、
「bohemianvoodoo、キネマにすごく合うと思うよ。いつでも紹介するよ」
と言ってくれ、その日からそれが、自分の中の一つの目標ともなりました。

その後、fox capture planとのスプリット盤「Color & Monochrome」、3rdアルバム「Aromatic」のリリースと続き、
Playwrightレーベルの認知度も高まる中、
「Aromatic」のリリースパーティーは、これまでの活動から、さらに一歩前に踏み出した場所でやってみたいね、という話になりました。
節目のライブっていうのは過去にもあって、2008年バンド発足後1ヶ月での今は無き渋谷Spumaでのnativeの対バン、
2ヶ月で伊勢佐木町Bar Moveで横濱ジャズ研出演、2009年ジルデコ・ラウンジでJZ Brat初出演、2010年a-bridgeでのLapis Lazuliリリースパーティー、
2011年モーションブルー初ワンマン、2012年全国ツアー、2013年ブルーノート東京出演、等々。

そんな中、次なるステップとして選んだのが、思い立ってから1年越し、これまでのワンマンライブでも最大のキャパシティとなるキネマ倶楽部でした。
このレトロな空間にbohemianvoodooが合うと感じたのはなぜだろう?とふと思ったのですが、
我々も常に新しく曲作りをしていく中でも、きっと楽曲のなかにどこか懐かしさがあるんだろうな、というのが一つの解です。

私もバシリーも、幼い頃に口ずさんでいたような、何気ないメロディーってのを大切に曲作りしてるのかもしれません。
ちげーよ!って、バシリーに怒られるかもしれませんが。笑
そんなこんなで、我々のメロディー達が築40年のキネマ倶楽部に美しく、優しく(笑)、響き渡る日ももうすぐです。

bohemianvoodooの発足以来、最大規模のリリースライブ。
本来開催予定であった2月はキャンセルとなり、皆様へは大変ご迷惑をおかけしました。
改めて2015年10月開催となり、キネマとの出会いからはついには2年越しとなりましたが、
積み重なった思いを音に乗せて伝えるべく、意気軒昂としてお待ちしております!

10.17 "Aromatic" Release Special Live in TOKYO 予約開始!

2015/07/24

bashiryです
さて、大変お待たせしてしまいました。
今年2015年の2月1日に開催予定だった“Aromatic”release special Live in Tokyo.
開催を延期する事になってしまいましたが、来る10月17日(土)に再度リベンジ開催決定!
チケット予約を開始しました。


Aromaticのリリースから約1年経ってからのリリースライブ。業界としては異例だと思います。
この2月1日のライブが延期になり、メンバーの心の穴が何処となくスースーと。
夏の間に沢山の状況・心境の変化も重なりながら、今この秋の大一番に向けて仕込み始めております。
このAromaticというアルバムは本当に僕らにとってニューチャレンジが沢山でした。
当然批判も有りながらだったけど、自信を持って出した内容だから、それ以上に喜んでくれてる・楽しんでくれてる人も沢山いてくれるのが嬉しい。
「この新しい体制のbohemianvoodooで、今までと違う飛びっきりの1枚を」と想いを込めてプレスしました。リリースから半年以上たって沢山の方に聞いて貰えて、本当に嬉しいし、まだまだ沢山の人に伝えたい。
「延期にしていたリリースライブをどうしてもやりきりたい。」という気持ち。
アルバムに参加してくれたAki SawazakiやHiro-a-key、前回も出店予定だったUP TAILとカドダイナー、本当に沢山のスタッフの面々。
前回、凄く綿密に練り上げたけども、叶わなかった内容や想いが重なりまくって不燃焼のまま。「1回のライブをやりきるって当たり前の事じゃないんだ。」と痛感した。
このリリーススペシャルライブを無事やりきったら、多分俺は楽屋で泣いてると思う。
それ位、今からそんな気持ち。
何年も一緒にやってきたメンバー同士、このライブにかけてる想いは一入です。
10月17日、bohemianvoodoo “Aromatic”release special Live in Tokyo リベンジ開催させていただきます。
日本中の皆様、この10月17日は見逃したらダメ。
bohemianvoodooの歴史に一刻する場に、皆様に是非とも立ち会って下さい。
チケット予約開始しました。激しくお待ちしてます!!
10.17(土)bohemianvoodoo “Aromatic” Release Special Live in TOKYO
●場所:東京鶯谷東京キネマ倶楽部
●時間:Open 17:30 Start 19:00
●料金:前売3,900円当日4,400円 ※ドリンク代別
学割:学生は当日会場にて1000円返金 ※要学生証
会場は1Fフロアと2Fフロアがあり、行き来自由
2Fには出店ブースがあり、会場の出入りも自由
LIVE:bohemianvoodoo

Guest vocal:
Hiro-a-key ( http://ameblo.jp/hiroglyphics/ )

Aki Sawazaki ( http://sites.google.com/site/akisawazakiakautan/ )
<出店ブース>
アロマスモーク (シーシャ・水タバコ):Shisha Shop UPTAIL (http://www.shisha.jp/)
Food:カドダイナー
前売:e-plus
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002163247P0030001P0006
お問合せ:東京キネマ倶楽部〒110-0003 東京都台東区根岸1丁目1-14
会場URL:http://www.kinema.jp
スマチケをご利用の場合は、発券手数料がかかりませんので、スマートフォンをお持ちの方は、ぜひご活用ください。
※スマホを紛失する等した場合はチケットが無効になってしまいますので、ご注意ください。
http://eplus.jp/sys/web/s/spticket/index.html

50万再生突破!!

2015/06/17

イオリです。

おかげさまで、Adria BlueのMusic VideoがついにYouTube50万再生突破!!
我々の音楽が多くの方に届き、嬉しい限りです。ありがとうございます!
これからもbohemianvoodooをよろしくお願いします。
 
bohemianvoodoo/Adria Blue【Music Video】
https://www.youtube.com/watch?v=gjDrEdEzfQc
 
 
 
 

四日市•伊那ツアー終了!

2015/05/14

こんばんちゃ、イオリです。
bohemianvoodoo 四日市Advantage、伊那GRAMHOUSEツアー、おかげさまで大盛況にて終了しました!
やー、楽しかったね。
 
四日市も、伊那も、まるで我々の地元横浜かのようにオーディエンスの方々とのコミュニケーションがあったかく、二日間、最大限に音楽で遊ばせていただきました。
なかなか年に何度も同じ土地でのツアーを組むことができない状況ですが、行く度に待っていてくれる人がいたり、初めてでもがっつり楽しんでくれる人が居たりで、毎度、会って、時を共にできることを感謝!な思いです。
 
また秋以降、各地ツアーを組んでいきます。
また会えたその日には、飲んで、踊って、今そこにある音楽を、一緒に楽しみましょうね!
ばいちゃ。
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

【bashiry, 木村イオリ出演!】5/8(金) 南青山ブルーノート東京 「BLUE NOTE plays BLUE NOTE Vol.6」

2015/04/23

bashiryです。

bohemianvoodooの公演では御座いませんが、こちらもお見逃しなく!!
ブルーノートの名曲達を、歴史あるブルーノートのステージで演奏するという企画。
今回も大変に興味深いラインナップとなってます。
P.A.Oとして木村イオリ、bohemianvoodooからbashiryが参加します。
メインゲストには、ヴォーカルのSHANTIさんとサックス奏者 本田雅人さん。
そして、vol.1のbohemianvoodoo出演時にもご一緒させていただいたmatzzさんや山本玲子さん。
フルート奏者の小林豊美さんと共演させていただきます。
このステージは毎回世代を超えた音楽のクロスオーバーが、非常に面白いです。
我々もアレンジもさせて頂いておりますよ!ぜひご来場お待ちしております。

5/8(金) 東京 南青山 ブルーノート東京
「BLUENOTE plays BLUENOTE vol.6」
musicians / 本田雅人(sax) , SHANTI (Vo) ,
《PRIMITIVE ART ORCHESTRA》木村イオリ (pf) , 森田晃平 (ba) , 伊藤隆郎 (Drms)
小林豊美(Fl), 山本 玲子(vib) , 松岡”matzz”高廣(perc) , bashiry (gt)
1st Open 17:30 Start 19:00
2nd Open 20:45 Start 21:30
料金:¥6.800-
LOCATION:東京都港区南青山6-3-16 ライカビル 9F
TEL: 03-5485-0088
“ブルーノート”を代表する名曲を豪華メンバーがブルーノート東京で演奏するスペシャル・プログラム
マイルス・デイヴィス、ハービー・ハンコック、ノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー等、数多くの才人が傑作を刻む“史上最強のジャズ・レーベル”、ブルーノート。同レーベルが誇るナンバーをブルーノート東京で楽しむ好評企画“ブルーノート・プレイズ・ブルーノート”の第6弾が決定した。今回はサックス奏者の本田雅人、ヴォーカリストのシャンティを大きくフィーチャー。さらに2014年にアルバム・デビューを果たした3人組PRIMITIVE ART ORCHESTRA、bohemianvoodooのbashiry、フルート奏者の小林豊美、ヴィブラフォン奏者の山本玲子、パーカッション奏者の松岡 “matzz” 高廣も参加する。いったいどんな名曲に、新たな息吹が注ぎ込まれるのか。見逃すわけにはいかない。

倉敷公演 ありがとうございました。

2015/04/23

bashiryです。

先日は1年以上ぶりの倉敷shuby公演。沢山の方々にお越しいただきありがとうございました。
主催のsacoちゃんチームをはじめ、shubyさん、タワーレコードアリオ倉敷店さん、
共演いただいた DJ RICA’Xさん、shintaroさん、GUACOさん達にも大感謝です。
楽しかった!!
久しぶりという事で中四国全域から沢山の方々にお会いできて嬉しかったです!
当日打ち上げでは木村君のバースデーも兼ねて盛大にお祝いいただきました。
sacoちゃんのお心遣い本当にありがとうございます。 

大好きな街というのは、大好きな人たちがいるから会いに来たいんですね。
次はいつこれるかな?またのご来場お待ちしています!

afrontier 終了!~ボヘ3ツアー

2015/04/15

わんばんこ!イオリです。
 
Massan × Bashiry、PRIMITIVE ART ORCHESTRA 出演の、afrontier presents. Motion Blue yokohama 13th anniversary Party 2015 終了!
2011年にはbohemianvoodooでも出演させていただきましたが、
長きに渡りDJと生バンドの共演を実現してきこのたイベント、また新たな形でご一緒できて光栄でした。
 

 

 

 
歴史の変遷とともに着席スタイルとなった今回も、DJ・バンド陣ともに、赤レンガ倉庫というシチュエーションで、最高の空間を演出していましたね。 
常に新しいサウンドを追求し続けるafrontier、今後の展開も楽しみです!
 
さてさて、bohemianvoodooも、いよいよ各ツアーが近づいてまいりました。
 
 
★4/18(土) 岡山 倉敷市 shuby
 

 
 
★5/3(日) 三重 四日市市 Advantage
 
 
 
★5/4(祝月) 長野 伊那市 GRAMHOUSE
 

 
 
2015年のbohemianvoodooですが、
上記3公演の終了後は、都内も含め、次のライブが9月以降となる見込みです。
 
その間も新曲作りなど進めていくのですが、ちょっと間が空いてしまうので、この3ツアーで皆様と盛り上がりたいな、と!
ぜひ、ご予約の上、ご来場くださいませ。
 
皆様とお会いできること、楽しみにしております♪
 
 
 

【bashiry, 木村イオリ出演!】4/12(日) afrontier presents Motion Blue yokohama 13th anniversary Party supported by Mercian

2015/04/06


 
こんにちは、イオリです!
 
いよいよ今週末!!
 
モーションブルー横浜で行われる、afrontier presents Motion Blue yokohama 13th anniversary Party supported by Mercian に、
Massan × Bashiry と、PRIMITIVE ART ORCHESTRA が出演します!
 

Massan × Bashiry
 

PRIMITIVE ART ORCHESTRA 

  
やー、バンドメンバーと、お互い違うバンドで対バンするっていうのは、新鮮ですね。
bashiryも俺も、初めての体験かもしれません。
 
すっげ、楽しみ!!
 
その他出演者もafrontierクルーをはじめ、「濱瀬元彦 The E.L.F Ensemble with 菊地成孔」など、素晴らしい緒先輩方のライブもございます。
 
見応えある夜となること間違いなし!
ご予約はお早めにどうぞっ。
 
ご予約・公演詳細はこちら→
http://www.motionblue.co.jp/artists/afrontier/index.html 
 
 
 

バンド7周年を越えて

2015/03/24


 
こんばんは、イオリです。
 
誕生日や、何周年、というので大々的に祝われるのは個人的には少々苦手な部分もあったのですが、去年の自分の誕生日に、「誕生日ってのは、自分が祝われるのもそうだが、まず、産んでくれた親に感謝する日だ」という教えを頂いたこともあって(教えてくれたのは親じゃないよ、親が自分で言ってたらウケる)、今年は、メンバーや、バンドを続けるにあたっていつも支えてくれている方々への感謝の気持ちを込めて、7周年!と公表して、広島のツアーに行って参りました。
 
7周年の前日となる3/21、広島のジャズバーLush Lifeでのワンマンライブ。
キャパシティーの関係から最近ではジャズバーで演奏する機会が減ってきている中、入替制でこの公演を組むことができました。
バンドの初ライブも横浜のジャズバーで、結成してからしばらくは、ジャズバーで演奏する機会も多かったんです。
積年のジャズの空気が染み付いた店とか、ジャズバーならではの、スピーカー越しでなく限りなく生音に近い演奏を聴いてもらえる感じっていうのは、やはりそこにしかない魅力があります。
 
今回、もう一つ楽しみにしていたことがあって、Lush Lifeには1月にも自分のトリオで演奏しに伺っていたのですが、その際に清水末寿さんというサックス奏者の方とお会いしました。
今、Lush Lifeで毎日のように演奏されているとのことで、トリオのライブが終わった後にバーカウンターでお話しさせていただいていたのですが…その際に聴かせていただいた清水さんの昔の録音を聴いて、その内容が素晴らしく、椅子から転げ落ちそうになりました。
それもそのはず、清水さんは、フレディー・ハバード、マル・ウォルドロン、アート・ブレイキー、山下洋輔、日野皓正氏をはじめ、錚々たる音楽家たちと共演してきた生粋のジャズ・プレーヤーでした。
そんな清水さんが、「よかったら、今度は一緒にセッションしようよ」と言ってくれたので、また会える日を楽しみにしていました。
 
そして迎えた当日、バンドのオリジナル曲を譜面に起こし、当日リハーサルで、一曲一緒に演奏することができました。
本当に素晴らしいプレーヤーって、周りのメンバーのプレイまでを変えるんですよね。
その感覚は、昨年ロン・カーター氏や、日野皓正氏と一緒にプレイした時の感覚にも似ていて、バンドの曲なのにそれ以上のポテンシャルを引き出されたというか、清水さんのソロが深く進んでいくにつれて、自分自身とバンドメンバーの、これまで見たことがないプレイが飛び出していました。
 
 
2ndの最後、一曲だけのセッションでしたが、素晴らしいライブの締めくくりとなりました。
やー、勉強になりました!!
 
その時代を経てきた人だけが知ってる音や、タイム感、グルーブっていうのがあるんですよね。
都内や横浜にも、そういう音楽家たちが今現在も演奏し続けているジャズバーがある。
こういったサウンドの魅力は、ぜひ若い方々にも、体感してほしいですね。
 
そして2日目。バンドの初ライブからちょうど7年となった3/22、タワーレコード広島店でのインストアライブを行わせていただきました。
タワーレコード広島店との出会いは、2年半前、バンドが2ndアルバムを出したタイミングでしたね。
当時まだ無名だった我々のCDを手にとって純粋にそのサウンドを気に入っていただき、力のこもった展開コーナーを作り、それを全国のタワーレコードまで広めてくれた。
その起源となった場所で、バンド7周年の日にライブができるっていうのは、我々としても感慨深く、精一杯演奏させていただきました。
力のこもった手書きの「7周年」ポスター、そして2年前のあの時に作ってくれた「一生の名盤に出会いました」ポップ。
今も色あせることなく、バイヤーさんのソウルがギンギンに詰まっていました。
 
 
何度も同じことを書いてきた気もしますが、われわれ作り手だけでは、なかなかリスナーまで音楽って届かないんですよね。バイヤーさん、DJ、イベンター、雑誌、ラジオ、レーベル…それを届けてくれる人があって、我々が活動できています。
広島に我々の音楽を根付かせてくれたのは、やはりタワーレコード広島店あってこそ。
我々としても感謝の気持ちを込めて言わせていただきたいです、「一生の名店に出会いました」と。
 
今ある全てが7年前に0だったと考えると、一歩一歩、密にメンバーと音楽や、周りの方々と企画を重ねながら時を過ごしてきたんだな、と感じます。
今回のツアーにあたっても、企画してくださったイベントチームKuMiAiの方々、タワーレコード広島店、Lush Life、ありがとうございました!
 
今後もバンドのさらに新しい一歩を!進めていきますよっ。
 
 
 
 
 

バンド7周年

2015/03/18

こんにちは、イオリです!
 
先日、家で背筋をしているときにふと気がついたのですが、我々の初ライブは、2008年3月22日でした。
ということは、今週末で、ななななんと、ななな7周年になるんですね。ナナナ!
 
7年間、長いようにも短いようにも感じますが、今でもこうしてバンドとして活動できること、皆様がライブへ来てくれること、
バンドを支えてくれる方々が居ること、文字の通り、有り難いことだな、という思いが先に来ます。
 
7年前、必ず何かしら機材が壊れている横浜のボロスタジオで作り始めた曲達も、今ではこうして全国各地、
海外の方にも少し聴いていただけるようになりました。
 
あの時始めた、みんながワクワクするようなサウンドを作ろうぜ!という初心を忘れることなく、
メンバーと共に一歩一歩進めていきたいという思いです!
 
これからもbohemianvoodooをよろしくお願いいたします!
 
 
■2008.3.22 初ライブ @ 横浜 伊勢佐木町 Lafu & Sting

 
 
■2008.4.19 Nassy加入初ライブ @ 渋谷 Spuma

 
 
■2013.6.1 拓ちゃん加入初ライブ @ 三軒茶屋 a-bridge

 
 
■2015.3.14 SNOW MONKEY BEER LIVE 2015 @ 志賀高原総合会館98ホール

 
 
来る3/21-22は広島ライブ。
21日はおかげさまでほぼソールドアウトとなっていますが、22日のインストアライブは観覧無料です。
皆様と共に、最高なひと時を!当日を楽しみにお待ちくださいませ!
 
 
 
 

Silent Jazz Case2 が4/22にReleaseが決定!

2015/02/19

バシリーです。
情報解禁!
ボヘの1stアルバムでのプロデューサーでもある島裕介氏による
ソロプロジェクト「Silent Jazz Case」が、5年振りのアルバムを来たる4月22日にリリースが決定しました。
詳細はこちらから↓
http://www.diwproducts.com/shopdetail/000000002093/

いやはや、前作はめちゃくちゃ聞かせて頂いてた素晴らしい盤でしたが、そこは流石は島さん。
この5年分の勢いを上乗せしてトップギアで駆け抜け切る1枚になってますね。
この盤も管サウンドと、バンドアンサンブルがとても良いです。
そんなプロジェクトに、ボヘでも2曲演奏を収録させて頂いております!
「Run into the B」という島さんのオリジナル曲と、1曲はカバーという形でボヘの1stに収録した「Cradle」を
再び録らせていただいています。発売元は我らがPlaywright。ジャケの色使いもとても愛らしい。
島さんの音柄人柄を慕うメンバーが集まり、13soulsや、他のPlaywrightメンバー等も参加。
島裕介ファミリー感が凄くでてて好きです。
みんなお楽しみにしていてくださいませ♪

発売日:2015年4月22日
商品名 : Yusuke Shima 島裕介 『SilentJazzCase2 サイレントジャズケース2』(PWT15/CD-デジパック)
価格 : 2,315 円(税込 2,500 円)
トランぺッター/プロデューサーに留まらず、マルチな活動を続ける島裕介のソロ・プロジェクト。
2010年6月に発売された第一弾から5年経った本作は新進気鋭Playwrightレーベルはじめ、数多くの注目ミュージシャン達が完全サポート。
②Run into the B/⑬Cradleはbohemianvoodooの優しく、美しいメロディに乗せて暖かい風を、⑧Move
on-off/⑨Thirteen?Sourcesでは13soulsのファンキーな演奏に熱さとグルーヴを。アシッドジャズ/クラブジャズの先駆け的存在”エスカレーターズ”の堀越
昭宏(Key/XS)、そして近年若手のファーストコールドラマーとしての呼び声も高い福森康(ds)、先日のJAZZ JAPAN AWARD
2014でアルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュースター賞を獲得したPRIMITIVE ART
ORCHESTRAより森田晃平(b)、ギターにWater Water Camelの田辺玄を迎えた⑥白州の夜/⑪Volvo in the
Skyなどなど、全13曲ヴァラエティに富んだ演奏陣とそれをまとめる島裕介のセンスと懐の深さ。
木村イオリ(p), 森田晃平(b), 井上司(ds/ fox capture plan)が演奏する⑫My Cats
ScreamもPlaywrightレーベルファンには悶絶モノの1曲!!
■ 収録曲
1. Sukhumvit Street
2. Run into the B? ? feat: bohemianvoodoo
3. Line on the sea
4. Quiet Pho
5. Silentloop 2.7
6. 白州の夜 (Hakushuu no yoru)
7. 涅槃和音 (Newham chord)
8. Move on-off? ?feat: 13souls
9. Thirteen Sources? feat: 13souls
10. Steppin’ the Doisuthep
11. Volvo in the Sky
12. My Cats Scream
13. Cradle? ※bohemianvoodooのカヴァー

3/7 横浜大さん橋にて横浜トゥデイ5周年感謝祭にてフリーライブ

2015/02/17

どうも、bashです。
3月7日、横浜は大さん橋内の「くじらのおなか」にてフリーライブです!
横浜のイベント情報をtwitter等から発信している「横浜トゥデイ」が活動5周年!!
大さん橋で大感謝祭としてイベントを開催致します。
ありがたい事に、地元横浜でのボヘのイベント情報なんかも横浜トゥデイはお伝えしてくれてました。5周年のお祝いにドン!とボヘで盛り上げたいと思います。
そして、僕らの演奏をキッカケに、この横浜トゥデイの活動をしってもらえればとても幸いです。

そして、お待たせ致しました。
この3/7の公演より、4人での演奏でお届けできる手筈となりました。
心配してくれた皆様、楽しみに待っていてくれた皆様有難う御座います!
僕らも久しぶりに4人で音が出せることを楽しみにしてます。
お待ちしています☆
■2015.3.7(土)
大さん橋 くじらのおなかコンサートSpecial
横浜トゥディ5周年 大感謝祭!
●場所:横浜港大さん橋 国際客船ターミナル2F CIQプラザ
●時間:18:00~21:00
●料金:入場無料

横浜の楽しいイベント情報を探してTwitterやFacebookでつぶやいている仲間たち「横浜トゥディ」の活動が5周年を迎えます。応援してくださるみなさんへの感謝と、横浜大好きなみなさんへのごあいさつの気持ちをこめて、イベントを開催します。大さん橋のみなさんにもご協力いただき「くじらのおなかコンサートSpecial」という形で共催のはこびとなりました。横浜にまつわる面白トークセッションと横浜を愛するバンドによるとびきりのライブを一緒に楽しみましょう!
○主催
横浜トゥディ Twitter:@yokohamatoday
Facebook:?http://www.facebook.com/yokohamatoday
Blog:?http://yokohamatoday.jugem.jp
○共催
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
指定管理者 相鉄企業株式会社
http://www.osanbashi.com
Twitter: @osanbashi
Facebook:?http://www.facebook.com/osanbashi.official
○協賛
横浜ウミガワ不動産?http://umigawa.com
宿るや商店?http://www.facebook.com/yadoruya
株式会社オーク?http://oaksway.com
○後援:
石川特殊特急製本株式会社?http://issmain.co.jp
※追伸
3月7日以降の公演につきましてはベースNassyの出演は未定としておりましたが、過日行った手術後の経過も良く、出演をさせて頂ける事になりました。以後の公演も同様とさせて頂きます。
皆様の励ましが力になりました。本当にありがとうございます。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

SNOW MONKEY BEER LIVE2015出演!

2015/02/15

バシリーです。
長野県は志賀高原スキー場で行われるクラフトビールと音楽の祭典
スノーモンキービアライブ2015に出演させて頂きます。
ビール好き・音楽好きにはホント溜まらないラインナップだ。


遠方からも是非是非お待ちしています。
全部券購入でビール券15枚付とか、何だそれ。
みんな音楽にも温泉にも浸かってしまえ。
■3/14(土) 長野 志賀高原スキー場
「SNOW MONKEY BEER LIVE 2015」
※3/13-3/14にて開催。bohemianvoodooは3/14(昼)に出演予定。
LIVE: 在日ファンク、Nabowa、Keishi Tanaka、ブルームーンオルガンカルテット、
jizue、天才バンド、Polaris、MISTA O.K.I、GEBO & DJ NAO-K、Hanah Spring、
スノーモンキースペシャルバンド(BASI,サッコン,SHYOU,TAROW-ONE form 韻シスト & 足立知謙)、
DONUTS DISCO DELUXE (ANI from スチャダラパー / AFRA / ロボ宙)
DJ:TAICHI FURUKAWA ,GAKUJI“CHABE”MATSUDA ,DJ YOKU?(A HUNDREDS BIRDS)
DJ SAY-G ,?DJ A.K ,DJ NAO-K
料金:
各部券 前売4,200円 当日4,500円(特製グラス、ビールチケット5枚付)
?2部券 前売6,700円 当日7,200円(特製グラス、ビールチケット10枚付)
全部券 前売9,200円 当日9,700円(特製グラス、ビールチケット15枚付)
金曜ナイター券 前売2,600円 当日2,900円(特製グラス、ビールチケット1枚付)
LOCATION:長野県 下高井郡 志賀高原総合会館98ホール (志賀高原 蓮池)
http://www.shigakogen.co.jp/highlight/hasuike
詳細はOfficial Websiteから↓バス情報、宿泊情報まとめ等も。
http://snowmonkey.jp
SNOWMONKEY BEER LIVE 2015HPより
“SNOW MONKEY BEER LIVE(スノーモンキービアライブ)” は、国内トップレベルのクラフトブルワリーと、豪華なアーティスト多数が参加して開催される、ビールと音楽のイベントです。
“冬のスキー場でビールと音楽” という、無謀な試みにも関わらず、全国の大勢の“物好き”なみなさんに支えられ、今年で四回目となるこのイベント。今年も、一層パワーアップして開催できることになりました。
今回も新たに、麦雑穀工房(埼玉)が加わって、北海道から中国地方まで、まさに日本のクラフトビール・シーンをリードする16社が勢揃いします。当日は、各社のブルワー(醸造家)たち自身が会場に! つくり手たちと直接ふれあいながら、多様なスタイルのビールを樽生で、お楽しみいただけます。昨年は、イベントスペシャルのビールも含めて、なんと、全部で100種類ものビールがそろいました。
音楽も、一段とグレードアップ。幅広いジャンルの実力派アーティストが集結し、多数のライブを予定しています。第一部(3/13・夜)は、ブルームーンオルガンカルテット、jizue、天才バンド、そしてPolarisという豪華な顔ぶれ。 第二部(3/14・昼)は、bohemianvoodoo、Keishi Tanaka、そしてこのイベントではお馴染みのNabowa、さらに在日ファンクという 強力ラインアップ。第三部(3/14・夜)は、MISTA O.K.I、GEBO & DJ NAO-K、Hanah Spring、そして韻シストのメンバー主体のスノーモンキースペシャルバンド、さらにDONUTS DISCO DELUXE (ANI from スチャダラパー / AFRA / ロボ宙)! 去年以上の盛り上がり間違いなしです。
「音楽とビールを、ただただ楽しむ」のが、このイベント。近年、ビールフェスティバル、音楽フェスといったイベントもそれぞれ盛んで、全国の様々な場所で開催されていますが、その両方が融合した、たぶん唯一無二のイベントです。
大量生産・大量消費のプロダクトとは正反対に、規模が小さく非効率でも、質や個性にこだわって自分たちの求めるものを生み出し、提供してゆく。そういった意味で今回集まるブルワーとミュージシャンには共通する部分も大きく、そんな仲間達が自然につながるカタチでこのイベントが実現しました。
当日は全国の有名ビアバーと地元の人気店の、ビールにあうフードもお楽しみいただけます。
会場の志賀高原は、いわずと知れた国内最大規模のスキーリゾート。湯田中渋温泉郷にも車で20~30分程度。 当日は会場と志賀高原の各エリア、湯田中・渋温泉とを結ぶ無料シャトルバスも運行します。 スキー・スノーボードや温泉といっしょに、このイベントをお楽しみ下さい。 冬のリゾートで、私たちもみなさんと一緒に、楽しくくつろぎたいと思っています!!??

2015.2.1(日) bohemianvoodoo "Aromatic" Release Special Live in TOKYO

2015/02/01


  
2015年2月1日、アルバム発売から満を持して、
いよいよ東京でのリリース記念公演を行います。
 
2014年夏のレコーディングから、全国各地でのライブを経て、
さらにブラッシュアップされた3rdアルバム“Aromatic”の楽曲群。
アルバムの世界+αを凝縮したこのライブ、
絶対に見逃せない一夜となります!
 
会場は、これまでbohemianvoodooがライブを行ってきた場所とは打って変わって、
大正ロマンのオペラハウスを再現したというラグジュアリーな空間、東京キネマ倶楽部をメンバー自らセレクトさせて頂きました。
 
重ねてきた年月の分だけ複雑な魅力を増す建物の中で、
bohemianvoodooが約6年間積み上げてきたサウンドの集大成をお聴かせしたい、そんな思いで皆様のご来場をお待ちしています。
 
アルバムに参加してくれた二人のシンガーHiro-a-keyとAki Sawazaki、アロマスモークにShisha UPTAIL、フードに横浜の旧友でもあるカドダイナーを迎え、
これまでで最も“Aromatic”な一夜を演出させていただきますので、ぜひとも皆様、Dress Upして遊びに来てくださいね♪
 

2015.2.1(日) 

bohemianvoodoo “Aromatic” Release 

Special Live in TOKYO

 
 
●場所 :東京 鶯谷 東京キネマ倶楽部
 
●時間:Open 18:00 Start 19:30 (22:00終演予定)
 
●料金:4,200円(1Fフロア ハーフスタンディング / 2Fフロア 自由席) ※出入り自由 ※食事ブース等ございます
 

Guest Vocal:

Hiro-a-key (http://ameblo.jp/hiroglyphics/)

幼少期をアメリカ(NY&LA)で過ごし、Big Band JazzからHip Hopと様々な音楽に影響を受ける。

帰国後は都内近郊を中心に精力的にライブを展開。
「Sesame Street」等によるレギュラーテレビ出演なども経て、 2009年11月11日 Village Music/Persona Recordsよりミニアルバム『HIROGLYPHICS -Pre Limited Edition-』でデビュー。
Fat jon (Five deez), HanaH, 45 a.k.a. Swing-O等をfeatureした同作品は HMV渋谷 Weekly チャート(2009/11/25付)にてB’z、マイケル・ジャクソン、Bon Jovi、ノラ・ジョーンズ、LADY GAGA、ニルヴァーナとならび、 TOP 10の10位を記録。

2010年1月13日、集大成となる1stフルアルバム『HIROGLYPHICS -Complete Edition-』発売。
都内中心に話題を呼び始め、リードソング「叶」は有線インディーズリクエストランキングにて、 2010/1/21付け3位、1/28付け3位、2/3付け2位を記録し、2010上半期 USEN インディーズ総合ランキングでは10位に (2010/7/1付け) 国内外のアーティストとライヴ、レコーディングにて共演。
diy Tokionやorigami PRODUCTIONアーティストともアルバム、ライブなどでコラボレーションを重ね、 Root Soulとは渋谷HMVファイナル、及びカザフスタンツアーにも同行。

またCHEMISTRYとも共演し、冨田ラボとはbird, 坂本 真綾, 秦 基博等とともにBlue Note Tokyoにてゲストボーカルとして参加。
多くのアーティストのfeatやコーラスでレコーディングやライブサポート活動も進行中。
2008年よりスタートした本人主催のイベント「Livin’ In Color」は毎回大盛況で、 2012年3月に渋谷JZ Brat にてepi.10を開催。満員御礼となる。
英語と日本語のリズムを重視し、Hip Hop/Jazz/Soulの曲に 甘く、Smooth時に力強い声を乗せ、独自の世界を表現。 
バンドでのライヴパフォーマンス、自らもサンプラーを駆使するDUO編成も必見。
 
 

Aki Sawazaki (http://sites.google.com/site/akisawazakiakautan/)

キャリアもスキルも自分流。
心のままに表現される、強さも儚さも入り混じったユニークな歌声はその時その場所に確実な余韻を残す。
フリージャズのライブハウスからクラブでの生ライブまで、都内・横浜を中心に活動中。
2011年5月ユニバーサルミュージックよりリリースされた企画盤「JAZZY GAGA」にfeaturingボーカリストとして参加。 震災を機に発表されたチャリティーコンピレーション「one heart japan」にてオリジナル楽曲”sakura”を発表。2014年11月発売の横浜発・メロディアスインストバンド“bohemianvoodoo”の3rdアルバム「aromatic」に参加予定。2012年4月~12月にわたり開催されたモーションブルー10周年記念イベント「Sound OLYMPIC」に参加。参加の8グループ中、人気投票で1位獲得、翌年のSound OLYMPIC Season2に参加。
 

アロマスモーク (シーシャ・水タバコ):

Shisha Shop UPTAIL (http://www.shisha.jp/)

ひょっこり遊びに行ったドバイで出会った水たばこ。香りを楽しむだけでなくコミュニケーションのツールにもなる魔法の道具に魅せられてシーシャ屋になりました。広げようシーシャの輪!Enjoy Shisha☆
 

Food:

カドダイナー

渋谷宇田川町Cafe&Dinerスタジオにて毎週月/火曜日限定で営業する”カドダイナー”。
FOOD&トーク担当のKadotech氏とBAR&ホール&トーク担当Shinsuke氏の二人で営んでいる。
ユーモアセンス溢れる二人の人柄が引き立ち、訪れるお客に美味しい料理と美味しいお酒、楽しい空間を創りあげ、お客様をもてなしている。
 

【チケット購入について】

チケット購入はe-plusのみで承っております。
bohemianvoodoo “Aromatic” Release Special Live in TOKYO(e-plus)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002143491P0050001P006001P0030001
 

 
東京キネマ倶楽部
〒110-0003 東京都台東区根岸1丁目1−14
URL:http://www.kinema.jp
TEL:03-3874-7988
 
 
 
 
 
 

1/18 タワーレコード渋谷店1F bohemianvoodoo「Aromatic」リリース記念ミニライブ&サイン会

2015/01/07

bohemianvoodoo「Aromatic」リリース記念ミニライブ&サイン会
●開催日時 2015年01月18日(日) 17:30
●場所 タワーレコード 渋谷店 1Fイベントスペース
●参加方法 
ミニライヴは観覧フリーです。2014/11/19(水)発売「アロマティック」(PWT-13)を
タワーレコード渋谷店にてご購入頂いたお客様、また当日会場でご購入頂
いたお客様は、ミニライヴ終了後サイン会にご参加いただけます。
※こちらのイベントの参加券はございません。お買い上げ頂いたCDのジャケット
をお持ち下さい。
●お問い合わせ先 
タワーレコード渋谷店 TEL 03-3496-3661
http://towershibuya.jp/2015/01/18/30239

年越しは渋谷ジャズジャングルです。

2014/12/28

bashです。
さてさて、2014年も本当にありがとうございました。
Blue Note Tokyo出演から始まって、Aromatic捻り出して。
メンバーそれぞれが個々の作品もリリースしたり、楽曲提供も沢山したり。
特に、下半期は引くぐらい一瞬に過ぎ去っていきました。一瞬で過ぎていく時間というのは、本当に充実した時間だと思ってます。きっと思い返すのも一瞬。
私の話をすれば、人生で一番大切にしてるのは縁で、人生を一番豊かにしていくのに必要なのは時間だと思ってます。どちらも限られたものなので大事にしなければなりません。

お陰様で、2014年もボヘメンバーで縁と時間を沢山共有できました。その結晶がAromaticだったんだと思います。
(お陰様って言葉を大切にしなさいと、先日お坊さんに教わりました。)
それだけどんな小さい事でも、一個一個に全力パワーを注ぎ込んで臨む、ボヘメンバーのスタイルはきっと、2015年に更に大きくなっていきます。

どうぞ諸手を上げて楽しみにしていてくださいませ。

photo by http://momokoogaki.blogspot.jp

そんな年の瀬、今年も暮れに大一番がやってきます。
恒例の年越しジャズジャングルです。このお祭り感がすごいですね。
是非一年の締め年越しは渋谷で迎えましょう。
ボヘは年明け1発目です。
ドン!と新しい年を全力で迎えようと思います。

12/31(水) 東京 渋谷
JZ Brat SOUND OF TOKYO
「JAZZ JUNGLE -COUNTDOWN 2015-」
LIVE:
bohemianvoodoo
JiLL-Decoy association
fox capture plan
カルメラ
JABBERLOOP
NakamuraEmi & alosotimu
DJs:
須永辰緒
伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE
谷口慶介
DJ Niche

OPEN / START:19:00
CLOSE: 2:00
チケットぴあご予約:¥3,500-
店舗予約 or w/flyer:¥3,700-
出入り自由フリーパス:¥5,500-(チケットぴあ)
当日:¥4,000-
URL:http://www.jzbrat.com
TEL:03-5728-0168
LOCATION:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
ABOUT:至高のDJとバンドが集うスペシャルイベント”ジャズジャングル”。記念すべき10回目の開催は、毎年恒例となった大晦日カウントダウン!豪華出演バンドによるライブパフォーマンスとDJ達が作り出す魅惑の音のジャングルで新年を祝いましょう!
《タイムテーブル》
19:00 Open DJ
19:20-20:00 NakamuraEmi & alosotimu
20:00-20:15 DJ
20:15-20:55 fox capture plan
20:55-21:10 DJ
21:10-21:50 カルメラ
21:50-22:05 DJ
22:05-22:45 JEBBERLOOP
22:45-23:00 DJ
23:00-23:40 Jill-Decoy assosiation
23:40-0:15 須永辰緒
0:15-1:05 bohemianvoodoo
1:05- DJ

ボヘ福岡NewCombo公演ありがとうございました。

2014/12/28

bashです。
先週はbohemianvoodoo初の福岡公演。


予約売切御礼!!
立ち見までぎゅうぎゅうでも、会場まで足を運んでくれた皆様。
開演前に寒空の中、お待たせしてるのに沢山の方が並んでくれて嬉しかったです。ありがとう。

九州自体くるのが初めてのメンバーもいましたが、
訳わかんないくらい超ウェルカムしてくれて。

なんか音だせば、なんか喋れば、
もうギャーギャーと声をあげて楽しんでくれて。
ホント音楽が大好きな人たちだな~。



心底楽しすぎたよ。
福岡の人間のポテンシャルすごいですね。
ありがとうございました。また来年来れる様に頑張りますよ。
引き続き宜しくお願いします。
 
次の日もLOVE FM様、CROSS FM様とお邪魔させていただき
あーだこーだお話させていただきました。
こちらも聞いてくれた皆様、公開生放送に足を運んでくれた皆様。
ありがとうございました。!

※ 1/12(月祝)には木村イオリくんのピアノトリオ
「Primitive Art Orchestra」が
同じくNewComboのステージにやってきます。こちらも是非お見逃し無きように。
■1月12日(月祝)
福岡県 「PRIMITIVE ART ORCHESTRA “HELIX” Release Tour in Fukuoka」
-PRIMITIVE ART ORCHESTRA
OPEN:18:00 START:19:00 前売:3,000-  当日:3,500-
(ご予約お問い合わせのお電話は午後6時以降とさせて頂きます)
URL:http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/
PRIMITIVE ART ORCHESTRA / Blue Mist

3rdアルバム“Aromatic”発売!!!

2014/11/20

イオリです。
前作“SCENES”から2年の時を経て、2014年11月19日、ついに3rdアルバム“Aromatic”がリリースされました!!
もうすでにお手に取ってくださった方や、ちょうど配送をお待ちの方も多いと思います。
 
店舗の方では、既に各店、大展開をいただいておりますっ!
 
▼タワーレコード札幌ピヴォ店

 
▼バンダレコード福島西道路店
 
▼タワーレコード池袋店
 
 
▼タワーレコード渋谷店(なんと、1F入口そばの展開!!)
 
▼タワーレコード横浜ビブレ店

 
▼タワーレコード京都店
 
▼タワーレコード難波店

 
▼タワーレコード広島店
 
そして、おかげさまでオンラインも好調です!
 
▼タワーレコードオンライン
 
▼Amazon
 
▼iTunes
 
 
さらに…
 
▼JAZZJAPAN Vol.52(11月21日発売)に特集記事掲載!!

 
▼ナタリー インタヴュー記事公開!!
bohemianvoodoo「Aromatic」インタビュー – 音楽ナタリー Power Push
http://natalie.mu/music/pp/bohemianvoodoo
 
 
非常に多くの場所で、bohemianvoodooを盛り上げて頂いております!
これは本当に、有り難いことです。
 
我々だけでなくfox capture planや、toconomaをはじめ、近年のインストジャズシーンは各所で盛り上がりを見せ始めています。
これは、やはり日々我々の音楽を楽しんでくださる皆様や、伝えてくれるCDショップのバイヤーさんやメディアの方々、ライブやレコーディングに携わってくださる方々の協力が、日々積み上がってのことなんですよね。
今回大きく展開されたコーナーというのは、やはりそういう方々の思いの結晶で、このように皆様と一緒に一つの音楽シーンを作れていること、とても嬉しい思いです!
 
各CDショップに、バイヤーさんたち手作りの熱いPOPがたくさんあります。
ぜひ、足を運んでその熱量、感じてみて下さいね♪
 

  

 
 
 
 
 
 

情報続々更新中

2014/11/09

bashです
リリース関連の続々とドーンと情報更新中です!!
さあ、どれも逃せない情報ですよ。

《その1》
bohemianvoodoo / El Ron Zacapa のMusic Video公開中!


アルバム収録の曲よりミュージックビデオを公開しております。
今作のMVも仁宮監督の大作。みんなみてね!



《その2》
インストアライブ、カウントダウン、ワンマンライブ決定!

◯2014年11月24日(月・祝)
Aromatic リリース記念タワヨコインストアミニライブ&サイン会
場所:タワーレコード横浜ビブレ店 時間:18:00
※観覧無料

◯2014年12月31日(水)
渋谷JAZZ JUNGLE 10th Anniversary -COUNTDOWN 2015-
場所:JZ Brat 
LIVE:bohemianvoodoo/JiLL-Decoy association/
fox capture plan/
カルメラ/JABBERLOOP/
NakamuraEmi & alosotimu


◯2015年2月1日(日)
bohemianvoodoo “Aromatic” Release Special Live in TOKYO
場所:キネマ倶楽部 開場 17:30 / 開演 19:00

詳細はHPをご覧下さい!
http://bohemianvoodoo.jp/


《その3》
11.19 Release ニューアルバム Aromatic 購入特典も決定!

1.タワーレコード全店限定特典DVD
Aromatic Music Video+メイキング+Defence Colony(Live)

2.タワーレコード広島店
オリジナルステッカー

3.タワーレコード横浜店
11/24(月祝)インストアライブサイン会参加券

4.タワーレコード渋谷・秋葉原・新宿店
2015/2/1 東京キネマ倶楽部でのワンマンライブ招待抽選券

5.ディスクユニオンweb
Aromaticお買い上げの方限定、
高音質録音データをDLできるコードをプレゼント
※El Ron Zacapa / A Peacock / Flyaway 3曲の
(88.2khz 24bit WAV 非売品)がDLできます


そして、今年ものこりわずかですね。今月来月と初めまして街へ向かいます。
11月22日は札幌!12月20日は福岡! めっちゃくちゃ楽しみです。

リリース情報はこれからも続々更新していきますので、
Facebook.twitter等からも情報キャッチしていってくださいませ。
Facebook 
https://www.facebook.com/pages/bohemianvoodoo/415661548496669
twitter  
https://twitter.com/bohemianvoodoo

【11/19発売】3rdアルバム "Aromatic" ~ 日テレ「月曜から夜ふかし」

2014/09/17


 
こんにちは、イオリです。
 
皆様、アルバムSCENESから二年、長いことお待たせしました!!
 
bohemianvoodoo、次アルバムの発売日が決定いたしましたっ!!
 
ガッツリ13曲を詰め込んだフルアルバム “Aromatic” が、2ヶ月後の11/19、秋深まる頃にリリースとなります。
 
 
今作は、ドラムがたくちゃんに変わってから初のアルバム作品。
初のミニアルバム“bohemian bazaar”を録った時のように、原点に帰り、ギター、ピアノ、ベース、ドラムスの、4人の濃密なアンサンブルを構築しました。
そして、そこからさらに広がるストーリーをイメージして、シンガーの Hiro-a-key、Aki Sawazakiと、曲作りをし、歌入りの曲を三曲、録音しました。
 
しっかり二年分、前作SCENESよりも熟成が増して、例えばゴールドラムからダークラムになったような、味わい深い作品になっているはずです。
 
3rdアルバム「Aromatic」、お楽しみに!!!
 
■ 収録曲 
01. Seven Color Days
02. El Ron Zacapa
03. Cardamom 
04. Mothertree feat. Aki Sawazaki 
05. Families 
06. Ferris Wheel 
07. Cleopatra’s Dream 
08. Skyroad 
09. Relation Ship feat. Hiro-a-key
10. Father And Bookshelf 
11. A Peacock 
12. Jet Setter feat. Hiro-a-key& Aki Sawazaki
13. Flyaway
 
bohemianvoodoo 3rd Album “Aromatic” 2014.11.19 RELEASE PV – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ipM8EcxjLXo
 
 
そして、なんと。
9/15深夜に放送された日テレ番組「月曜から夜ふかし」の街頭インタビューのコーナーで、
外資系企業に勤務の方がiPhoneで聴いていた曲が紹介いただき、、
 

 

  

 
 
まさかの、Adria Blue / SCENES と、bohemianvoodoo の名前が、全国のお茶の間に!!
 
瞬く間に、Twitterは炎上状態となり(笑)、ウェブストアは軒並みCDが在庫切れ、
iTunesではJAZZランキング一位、オールジャンルでも5位まで急浮上するという、嬉しくも信じ難い事態に!!
 

 
いやー、、、Twitterでの皆さんの反応を追っていて、ドキドキが止まらず。
我々も、番深夜までTwitterを追い続けて、番組名どおりしっかり夜更かし。笑
 
たまたまインタビューを受けたアキモトさん、以前からSCENESをご愛聴いただいていたようで、
このような形で多くの人へ伝えてくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです!!
 
テレビで知ってくださった皆様、覚えにくい名前を沢山Tweetしてくれてありがとうございます。
bohemianvoodoo ボヘミアンブードゥー 、よろしくお願いしますっ!!
 
現在タワレコオンライン、AmazonではSCENES / bohemianvoodoo (ボヘミアンブードゥー) が品切れが続いておりますが、CDは、タワーレコード各店でも販売中です。お昼休みやお仕事帰りに、ぜひ寄ってみてくださいませ。JAZZコーナーに置いてあります♪
テンション上がって、大事な部分を赤文字で書いてみましたっ。
最後まで読んでいただきありがとうございました♪
 
 
  
 

3rdアルバム“Aromatic”に向けて~9/6 元住吉Powers2

2014/09/03

イオリです。
先日レコーディングを終えたbohemianvoodooの3rdアルバム“Aromatic”、年内の発売に向けて、着々と進行中です。
ドラムスの山本拓矢が加入してから初めてのフルアルバム。
アーティスト写真撮影、PV撮影にも気合が入ります。
Nassyが見つけてくれた、横浜のスタジオでの撮影。

スタイリスト山岡さん、カメラマン鳥居さんのタッグ、そしてPVはPlaywrightではおなじみの仁宮チームに身を任せ、撮影に臨みます。
ラーメンブレイクも入れて、、
京急線の線路沿いでロケ。
バッチリ良いテイクがたくさん撮れました!
公開までもう少しお待ちくださいませ!
***
翌日は、レコーディングした音源の、最終ミックス。
メンバー全員でスタジオに集まり、各楽器の音量、質感、リバーブのかかり具合とか、細かい部分を詰めていきます。
エンジニア岡本さんの舵に従って、時にぶつかり、時にその音に聴き入りながら、皆で音の行く先を決めていきます。
13曲12時間、しっかり良いものを仕上げましたよ!
このあとはマスタリング(音源を盤にするための曲間決め、各曲間音量バランス調整など)を経て、ようやく皆様のお手元に届く状態となります!
***
さて、こうして作りこんでいる曲たちですが、9/6 元住吉Powers2のライブで、またお披露目させていただきます。
年内の関東でのライブは残り少ないので、ぜひおいでくださいませ!
対バンで組ませていただいたMONOLESS、私、ここ最近で一番グッときたバンドでもあります。
斉藤渉くんのピアノ、同じピアニストとして、悔しいぐらいに素敵。
ぜひ聴いてもらいたいプレイヤーです!
そして、Powers2といえば、メシと酒。
自家製バンズのバーガーは、Nassyお墨付き!
ぜひ、腹ペコで乾杯ならぬ、乾バーガーしにいらしてくださいな!
バーガー以外のメシも豊富にありますよっ。
お越しの際は、Powers2にご予約を!
お待ちしておりますっ。
***
■2014. 9.6(土) 
POWERSPOT 
Vol.48~bohemianvoodoo×MONOLESS 
●場所:元住吉POWERS2
●時間:OPEN 18:00/START 19:30
●料金:予約¥2500 当日¥3000
LIVE:
bohemianvoodoo
MONOLESS
VJ
OVERHEADS
<about>
若手Jazzシーンを牽引するメロディアス・インストバンドbohemianvoodooと次世代ダンスミュージックシーンの新星MONOLESSのツーマン開催決定!
【ご予約・問合せ】 
元住吉POWERS2
E-MAIL : powers_two@ybb.ne.jp 
TEL : 044-455-0007
http://www.powersbar.com/
〒211-0021川崎市中原区木月住吉町21-5

9/10発売!! Playwrightタワレコ限定アルバム 「Family」

2014/08/28

bashiry®です。

さて。
ニューアルバムのレコーディングも無事に終えて、現在ミックス作業中のボヘですが。
フルアルバムに先駆けてこちらの作品がリリースされます!

来たる9月10日に、我らがPlaywrightレーベルより新しいコンピアルバム「Family」が発売!!Playwrightに所属するミュージシャンが集まり、ジャズの名曲達をPlaywright流にアレンジを施した一枚が全国各店・オンラインのタワーレコード限定で発売になります。

いやーなんだかすごい企画です。。。

Playwrightファミリーとタワーレコードとの共同企画。タワージャズキャンペーンの対象にも大抜擢して頂いております。選曲もアレンジも様々で面白く、各バンド新曲であるだけじゃなく各選抜メンバーでの楽曲も収録。(ボヘからはbashiryがギターで参加させて頂きました)


そしてbohemianvoodooとしては、つい先日惜しまれつつこの世を去ってしまったジャズピアニスト&コンポーザーのHorace Silver氏作曲の「Nica’s Dream」を新録させて頂きました。

この曲の主人公は、50年代後半のジャズ黄金期にジャズという音楽と、数多くのジャズミュージシャンの後援を行っていた大変有名であったとされる女性「Pannonica-パノニカさん」。
彼女の「ジャズ」に対する想いや、当時の「人種差別」に対する想いを、親交のあったホレスシルバー氏がワクワクする様なメロディにのせて彼女に捧げたのではないかな?なんて思っています。
ずっと応援してくれる人の夢を、音楽を奏でる事で応援しようとホレスシルバー氏はきっと答えたんだね。

この曲はBlueNoteレーベルを始め、世界中に演奏が残されている有名な曲です。
そんな中に僕らも録音をのこせた事は大変光栄な事ですね。素直に嬉しいです。
そして。ボヘのこのレコーディングでは今回スペシャルゲストとして、以下の2人をお迎えしました。
パーカッションに松岡 matzz 高廣さん(Tres-men, Quasimode)と、
ビブラフォンの山本玲子さんをお迎えしての本作となります。
ボヘと山本玲子さん ↓

そうこのメンバー、今年の1月 Blue Note Tokyoでのステージで披露させて頂いたNice’s Dreamと同じメンバーでの収録です。あの興奮を是非とも音源に残したいとお願いし、実現させて頂きました!素晴らしいお二人との再共演、嬉しい!
ボヘとMatzzさん↓


ボヘメンバーみんな大好きなこの曲の哀愁を残しつつ、壮大なアレンジかつ、超スリリングなピアノvsビブラフォンのバトルは自分らで言ってもかなりの聞き応えです。

実はボヘとしてジャズのカバー曲をリリースするのは今回初めてですが、何よりアレンジャーとしての木村イオリ君の才能が全面に出てる曲となりましたよ。僕らとしても大きな自信につながる曲となりました。
※ちょっとだけですがアルバム試聴はこちらから。
“Family”Various Artists Compiled by Playwright
https://soundcloud.com/playwright/sets/familyvarious-artists-compiled-by-playwright
FCP、Tres-men、IBB、WAIWAI STEEL BAND、P.A.Oと今作スペシャル参加の
TRI4THと仲間達が勢揃いですね。まさにFAMILY。
また同じ日には、イオリ君のピアノトリオ「PRIMITIVE ART ORCHESTRA」の
デビューアルバム「HELIX」がタワレコで先行発売になりますよ!
こちらも激しくおすすめですので一緒にお買い求め下さいませ。

ではでは、以下に特典DVDの詳細も記載しておりますので、
是非是非タワーレコードでお求め下さい♪
—————————————
■タイトル:「Family」/ <タワーレコード限定>
■レーベル:Playwright 
■価格:¥2,160  
■発売日:9/10 (9/9店着)
■参加ミュージシャン:fox capture plan 、 Immigrant’s Bossa Band 、 TRI4TH 、 Tres-men 、 WAIWAI STEEL BAND 、 bohemianvoodoo 、 Primitive Art Orchestra
収録:
1.Passion Dance / fox capture plan
2.Five Spot After Dark / Immigrant’s Bossa Band
3.Night in Tunisia / TRI4TH
4.Samba De-La Cruz / Tres-men
5.Caravan / WAIWAI STEEL BAND
6.Nica’s Dream / bohemianvoodoo feat. Takahiro “MATZZ” Matsuoka& Reiko Yamamoto
7.Waltz for Debby / PRIMITIVE ART ORCHESTRA
8.Theme from Lupin The third / Playwright Players(スペシャルコラボメンバー)
—————————————-
<Playwright×タワージャズキャンペーン開催!>
タワーレコード各店にて限定特典”Party the Playwright vol.2″ダイジェスト映像DVD(ロングバージョン)をプレゼント!
http://tower.jp/item/3667125
本作品『Family』(PWT-012)とPlaywrightレーベルその他のタイトル1枚以上を同時購入いただいたお客様に、特典DVDをプレゼント!
DVD収録内容:Party the Playwright vol.2 at 新宿ロフト ダイジェスト映像(ロングバージョン)オフィシャル公開されている映像の演奏シーンを2倍以上収録した、ここでしか見ることのできない貴重な映像です!
※特典数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
特典DVDの short.verはこちら。

—————————————-
■今後のボヘライブスケジュールもお見逃し無く■
http://bohemianvoodoo.jp/live.htm
  9/6(土)    川崎市 元住吉 POWERS2
  9/23(火祝) 横浜駅西口 「YOKOHAMA BLOCK PARTY 2014」
  9/27(土) 横浜市 本郷台駅前広場 「 さかえオープンカフェ」
10/18(土) 大阪市 Flamingo the Arusha
11/22(土) 札幌市 COO 
12/20(土) 福岡市 NEW COMBO 

「Aromatic」レコーディング無事終了!

2014/08/24

bashです。
モーションライブから間髪あけず。
ボヘに夏休みはなく、全てレコーディング捧げる8月中旬を迎えました。

新作「Aromatic」に収録すべき曲、すべて録りきりました。
正直にいうと、沢山曲を録りまくって何をいつレコーディングしたか覚えてないくらいの集中力を注ぎました。


レコーディングではSCENESの時と、同様のstudio DEDEでエンジニア岡本サン。
本当に大好きなスタジオで3日間の地獄の日々も本当に楽しくクリエイティブにできたのは
ここのおかげです。


そしてSCENESからの大きな違いは、今回は全編アナログレコーディング。
きっとボヘの持ってる音の暖かみが全面に出たアルバムになりますよ。
ほら。このテープがウィ〜ンて回って録音されるんですよ。


また、今回ゲスト参加というにはほど遠く、同じ今作を作るメンバーとして共に楽曲を1から作り上げてくれた、AKi SawazakiとHiro-a-keyの2人のシンガー。
鳥肌モノの歌を吹き込んでくれました。本当に感謝です。 


REC終わったあとのロンサカパモヒートが最高でしたよ。

僕らの成熟とか成長とかを自分らでも感じられる様になったすげーアルバムになりそうです。
ボヘ節は大全開で収録されてます。
僕らもこのアルバムが出せることをすげーすげー楽しみにしてます。
今年後半の最大のお楽しみに今しばらくお待ち下さいませ。

新曲発表会 Motion Blue ありがとう!!

2014/08/05

bashiryです。
8・3日曜日は僕らのホームステージ、
横浜Motion Blueに本当に沢山の方々にお越し頂きました。
有り難う御座いました!!!
「発表会」と題してやらせて頂きましたが、楽しんで頂けましたでしょうか?
昔、ピアノやお遊戯の発表会の前に味わう様な、何とも言われぬ緊張感の中でステージに向かいましたよ。
初めて人前で演奏する曲は本当にドキドキするね。
現在制作中のボヘとしては3枚目となるフルアルバム。
そちらに入れたいと思ってる曲をほぼ全て演奏させて頂きました。
今年中にリリース出来る様に頑張って制作を進めております!
タイトルは「Aromatic」、当日に会場にて発表させて頂きました!
僕らの記憶に付随する「残り香」を一枚に収めたいと名付けました。
アルバムが出来た暁には解説はまたライナーノートとして書かせて頂きますね。
さてライブ本編は、休憩抜いても3時間もある壮絶ステージ。
しかもお客様として初めて聴く曲ばかりと、、、
半ばパワハラかと言われてるかもしれませんね。
内容はといえば、本当に本当に最高に楽しかったステージでした。
語り部:木村イオリ君のナレーションに沿って、一曲一曲大切に全曲を解説しながら
演奏するとい初めての試み。
初めて感じるであろう曲達がみんなの元に向かってパタパタっと羽ばたいて行って、
ちゃんと伝わってる実感を感じながら演奏出来たのが嬉しかった♪
歌詞のないインストバンドだからこそ、伝えたい画を伝えてみたくて。
色んな人が色んな感情で覗き込んでもらえるのが嬉しいです。
そしてそして、そんなインストバンドが今回のアルバムで新しく挑戦する色々な事の1つ。
「歌モノの曲が書きたい」でした。
スペシャルで参加してくれた、Aki SawazakiとHiro-a-keyのシンガーのお二人。
本当に素晴らしい二人である事もそうだけど、
こんなに大好きなこの人達と一緒に音楽を作る喜び。
え?って、思うかもしれない。
「インストバンドの曲に歌を入れる」じゃなくて、
「このメロディは、お前に唱ってほしくて曲を書いた」という僕らの想い。
ボヘメンバーはこの新しい試みにすごいワクワクしながらこの日を迎えました。
もちろん、アルバムにも入れますよ。楽しみにしていてね。

下記に当日のセットリスト載せておきますね♪
改めて書くと、本当に初お披露目の曲ばっかりだったな~と。
ナッシーさんの初作曲もあり、カバー曲もありで大変盛り沢山で楽しかった!!
モーションスタッフの皆様、カメラのももこさん、スタイリストの山岡、
いつもケアしてくれるマネージャーの長谷ぴょん。
そして参加してくれたお客様!!
みんなありがとう。 
そして、そして。当日参加出来なかった皆様にも朗報です!
この日の模様はNHK-FM「ハンサムJAZZ LIVE」にて再びお聞き頂けます!
渋谷のNHKスタジオにてインタビューもして頂きましたよ♪是非聞いてね。
オンエアーは8月22日、深夜0時~0時50分、NHK-FMです。お楽しみに!
http://www.nhk.or.jp/jazzlive/
あっぱれ!!
[1st STAGE]
1 Creopatra’s Dream
  (Bud Powell)
2 Spirit of Liberty 
 (Iori Kimura)
3 El Ron Zacapa
 (Iori Kimura , bashiry)
4 Skyroad
 (Iori Kimura)
5 Flyaway 
 (Iori Kimura)
6 Chrono Trigger 
 (Yasunori Mitsuda)
7 Ferris Wheel 
 (Nassy , Iori Kimura)
8 Nica’s Dream 
 (Horace Silver)
9 Defence Colony 
 (bashiry)
[2nd STAGE]
1 Cardamom  
 (Iori Kimura , bashiry)
2 Father and Bookshelf 
 (Iori Kimura , bashiry)
3 Mother Tree feat. Aki Sawazaki 
 (Iori Kimura)
4 A Peacock
 (bashiry)
5 Nomad 
 (Iori Kimura)
6 Relation Ship feat.Hiro-a-key 
 (bashiry)
7 7 color days
 (Iori Kimura)
8 Families  
 (bashiry)
9 Adria Blue 
 (Iori Kimura , bashiry)
[ENCORE]
1 Get Dressed Up 
 (Iori Kimura)
2 Jetsetter feat. Hiroa-a-key & Aki Sawazaki 
 (Iori Kimura , bashiry)
〜Fine〜

Tour 2014 大阪•札幌•福岡の国内3公演が決定!!

2014/07/23

イオリです。
どどん!
bohemianvoodoo
 2014ツアー
大阪•札幌•福岡の国内3公演が決定!!
ワンマンとしては大阪は三年以上ぶり、

札幌、福岡はボヘ市場初の公園!!
各地の皆様にお会いできるのが、
楽しみで楽しみでしょーがないんですぜっ!
詳細は以下の通り、会場にてお待ち申す!!


2014. 10.18(土)
bohemianvoodoo LIVE IN OSAKA 2014

●場所: ライブレストラン Flamingo the Arusha(http://www.flmg.jp/

●時間:OPEN 18:00/1st START 19:00 , 2st START 20:20

●料金:前売 ¥3,700 当日 ¥4,200 入替なし
LIVE:
bohemianvoodoo
【ご予約・問合せ】 
ライブレストラン Flamingo the Arusha
http://www.flmg.jp/
2014. 11.22(土)
bohemianvoodoo LIVE IN SAPPORO 2014
●場所: 札幌 COO(http://www.sapporo-coo.com/
●時間:OPEN 18:30/START 19:00
●料金:前売3500円(当日4000円)、別途飲物代500円必要
LIVE:
bohemianvoodoo
【ご予約・問合せ】 
北海道 札幌 COO
http://www.sapporo-coo.com/
2014. 12.20(土)
bohemianvoodoo LIVE IN FUKUOKA 2014
●場所: 福岡 NEW COMBO (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/
●時間:OPEN 19:00/START 20:00
●料金:前売3500円(当日4000円) (ご予約お問い合わせのお電話は午後6時以降とさせて頂きます)
LIVE:
bohemianvoodoo
【ご予約・問合せ】 
福岡県 福岡 NEW COMBO
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/

Playwrightパーティー vol.2 終了!!

2014/07/23


Playwrightパーティーvol.2、昨年を超す盛況で終了した。
どのバンドの演奏も、とても熱いものだった。
レーベルが成長、もっと細分化して言うと、所属する各ミュージシャン個々のサウンドが
より深いものになって、純粋にインスト音楽の可能性をより深掘していくシーンが、
ここにできたのだな、と実感させられた。
Playwrightのボス、ぐっさんと初めて打合せをしたのは、数年前、まだPlaywirghtという名も無い頃だ。
当時bohemianvoodooは2ndアルバムリリースのための段取りを進めていて、
リリースの仕方にもいくつかの選択肢があった。
そんな中、ぐっさんと話してみて、ストーリーがイメージできたというか、
この人と面白いことを仕掛けて行きたい!って思ったのは覚えている。
その時に、ここまでのシーンができるとは、思っていなかったな。
気がついたら、仲のいい仲間たちも同じPlaywrightレーベルに居て、
リリースやライブを楽しみに待っていてくれる人たちが居て、
この間みたいな、すばらしいパーティーが生まれるようになってきた。
良い形になったのは結果論だけど、ここに至るまで、ぐっさんの並々ならない努力や、
ミュージシャン達の音楽に対する熱い想い、販売店の方々、注目してくれる方々が居てこそ、形作られてきたことは間違いない。
自分も今この場所に居られることに感謝し、これからも仲間と音楽に対して誠実に、
“Play”遊び心を忘れずに、微力ながら、この新しい音楽文化に貢献していきたいな、と思った次第。
Playwrightレーベル、まだまだ前進していきますぜ!
木村イオリ

7/21 Party the Playwright vol2

2014/07/15

bashです。
今年もまたやってきます、あのお祭り。
Playwightというレーベルが発足してもうすぐ2年になりますが、
あれよあれよという間にすごい勢いで日本中を席巻するレーベルに成長しました。
皆様のおかげ!ありがとうゴザイマス!! 
bohemianvoodooもここに携わる事が出来る事が嬉しい。
本当に進化し続けるこのこのレーベルから新たに沢山の新しい音が
2014年,2015年と届けられる事になるでしょう。

その「今」を体感できる大感謝祭り、Party the Playwright 
今年も7月21日新宿LOFTにて開催です。

Playwrightからのとっておきの発表もあるはず。
ご予約お待ちしております!
昨年のParty the Playwrightの様子はこちらから♪




-Playwright Facebook pageより-

開催までいよいよあと1週間!
チケットの購入はお済みでしょうか?
リリースしたばかりのfox capture plan、WAIWAI STEEL BANDや、
秋に1stアルバムリリースが決定しているPrimitive Art Orchestra、

先日のJAZZ A GOGOで代官山UNITを大いに湧かせたbohemianvoodoo、
TRI4THなど目が離せないラインナップです!

是非お越し下さい!
《イベントインフォメーション》
2014.7.21 (月、祝)
Party the Playwright vol.2 @新宿LOFT
Supported by TOWER RECORDS SHINJUKU
Open 16:30 Start 17:00
前売り¥3,500 当日¥3,900(ドリンク別)
【LIVE】
fox capture plan
bohemianvoodoo
WAIWAI STEEL BAND
Primitive Art Orchestra
TRI4TH
DO ONE THING.
【DJ & PA SET】
Tres-men
【Dancer】
Broken Sport(Jazzy Sport)
maestro lady
【FOOD】
a-bridge
<チケット情報>
・チケットぴあ / Pコード:232-061
ローソンチケット / Lコード:78715
イープラス
<Playwright official site>
http://www.playwright.jp/
<イベント特設サイト>
http://www.playwright.jp/20140721_party_the_playwright/
お問合せ:新宿ロフト 03-5272-0382
(東京都新宿区歌舞伎町1-12-9 タテハナビルB2)
http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/

カルメラ presents 「JAZZ A GO GO vol.3」 大感謝!

2014/07/08

カルメラ presents JAZZ A GO GO at 代官山UNIT 
超超満員の方々にご来場頂きまして、本当にありがとうございました。どの瞬間も最高な時間でした。主催のカルメラに大感謝です。
リハの時間からお腹いっぱいになるくらい笑った。

TRI4TH , JABBERLOOP , カルメラ , サプライズゲストのタブゾンビさん。みんな素晴らしすぎるパフォーマンスで、本当終わらなければいいのにと思いながらボヘメンバーはフロアでずっと盛り上がってました。笑

カルメラとボヘで共同作曲した「ルート・ワン」も、ひさしぶりに演奏できて幸せでした!最後はメンバー全員のステージで大団円。
バンドは何年も続ける事も大変な昨今で、どのバンドも結成からずっと成長しつづけて、こうやって何年越しにでも同じメンバーで集まってイベントをやれる事は奇跡だと思います。
みんなチームメイトで、お互い切磋琢磨し合いながらもお互いの音楽が大好きで、こんな幸せな商売敵がいる事が幸せ過ぎます。
大阪から始まって、この名前でのイベントはこれにて一旦終了との事ですが、きっとまたこのチームで集まるでしょう!だってまた見たいよね?
この後の10年でこの4チームのみんながどうなってるか楽しみです♪
お客様、関係者スタッフの皆様、参加バンドの方々、参加出来ずにも声援送ってくれた皆様。
本当にありがとうございました!!
写真は秋田さん撮影だよ♪

Massan × Bashiry 「Timely」リリース!

2014/06/23


ギターのバシリーが手がけるもう一つのユニット「マッサンバシリー」
待望の1st Album 「Timely」が6/25にリリース、
明日6/24には全国CDショップの店頭に並びます!!

Massan × Bashiry – Timely [Official Video]
https://www.youtube.com/watch?v=VCDgrMkDugA


ラッパー兼シンガーであるCello a.k.a Massanとバシリーの2人による、
1MC・1ギターで表現されるヒップホップ。
リリース後の週末には渋谷タワーレコード1Fと横浜タワーレコードで
参加自由のインストアライブが開催されます。

まだ見た事が無い方はこの機会に体感してみて下さいませ。



6/29(日) 東京 渋谷 タワーレコード渋谷店1F
「マッサンバシリー タワレコインストア 渋谷」
-Massan×Bashiry

START 16:00  ※閲覧無料
ライブ終了後サイン会実施予定 
URL:http://tower.jp/store/kanto/Shibuya
LOCATION: 東京都渋谷区神南1-22-14
TEL:03-3496-3661


7/5(土)神奈川 横浜 タワーレコード横浜ビブレ店
「マッサンバシリー タワレコインストア 横浜」
-Massan×Bashiry

START 16:30  ※閲覧無料
ライブ終了後サイン会実施予定 
URL:http://tower.jp/store/kanto/YokohamaVIVRE
LOCATION: 神奈川県横浜市西区南幸2-15-13横浜ビブレGF
TEL:045-412-5601

新曲RECと、bohemianvoodoo×ぶらじる商会

2014/06/18

バです。
先日土曜はスタジオハピネスにてボヘRECでした!
今ニューアルバムに向けて黙々と製作を続けている真っ最中なんだけど、そのアルバムとは別企画でまた曲を録らせて頂きました。一緒にやらせて頂いたのはヴィブラフォン奏者の山本玲子さん♪

もう少し、この曲に色付けをするんだけども、なかなか良い仕上がり。どんな音で何がどうなったのか、真相はもう少ししたら発表できるはずなので待っといてね。エンジニアの平野さんもいつも有難う~。

次の日曜日には同じ横浜をホームに頑張ってる、同志の「ぶらじる商会」との2マンライブ♪チケット完売、満員御礼で沢山のお客様にお越しいただきまして有難う御座います

ぶらじる商会は、本人達曰くの「本国ですらレアになったジャズサンバを演奏する」というだけでは勿論無く。彼らの圧倒的なアレンジセンスと、3人が紡ぎ合う芸の繊細さに、ただただ脱帽する。相変わらずメチャクチャかっこ良かったぜ。初対戦だったけど、またこの組み合わせでやりたいネ!


会場の野毛ドルフィーもかなり久しぶり、相変わらず横浜感たっぷり。机から椅子から全部出してスタンディングでやらせて頂きました。熱かったね。

http://momokoogaki.blogspot.jp/2014/06/20140615-bohemianvoodoo-at-dolphy.html

photo by momokoogaki

8.3 brand-new songs presentation!!

2014/06/05


イオリです。こんにちは。
年内の3rdアルバム発売を目指して、着々と準備を進めているbohemianvoodooですが、
アルバム収録曲を一足先にお披露目したい!という思いで、
Motion Blue YOKOHAMAにて “brand-new songs presentation” と題した公演を
組ませていただきました。
このお披露目会まで2ヶ月を切ったところで…なんと、もうチケットが残り少なくなってきているとのこと。
初めてモーションブルーでライブを行わせていただいた3年前は、
親戚から昔のバイト先から友人から、皆に一人ずつメールを送って、ようやく形になったという状況でしたが、
今では我々の気づかぬうちに、え?もう満席?!ということが多くなってきています。
これは本当、日々我々をサポートしてくださる関係者の方々や、何よりライブを楽しみにして下さっている
方々のおかげなのですが、まずは、しっかりと曲を完成させて望まねばと、我々としても身の引き締まる思いであります!
bohemianvoodooの活動も7年目。発祥の地ヨコハマで、また皆様へ新しい音楽をお届ける日、
初めてライブをしたあの日のように、楽しんで参りたいと思います!!

SQ SWING本日発売!

2014/05/28

バシリーです。
世界に誇る日本のゲームソフトメーカー「スクエアエニックス」から
発売されている人気コンピレーションアルバムSQシリーズより、
今回ジャズアレンジをテーマにした「SQ SWING」が本日5月28日に発売されました。



■SQUARE ENIX

http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/sq/sqswing/

なんと、今回bohemianvoodooから新録の音源でクロノトリガーのメドレーを入れて頂けました。
イオリ君渾身のアレンジです。
 
クロノトリガーといえば今も尚愛され続ける不朽の名作ですよね。
そんな曲をやらせて頂き、スクエニさんからリリース出来るという幸せな制作でした。
同じくPlaywrightレーベルからfox capture planも「キングダムハーツ」からアレンジ曲が一曲挿入されてます。
こちらもFCP節全開で素晴らしい楽曲!
 
もう手にしてくれてる人もいる頃かな?
こちらでしか聞けない音源です、是非全国のCDショップで手にしてみてね。
■ファミ通.com スクエニの名曲たちがJAZZアレンジされた
『SQ SWING』が5月28日発売
http://www.famitsu.com/news/201405/16053375.html
———
「SQ SWING」/ SQUARE ENIX
発売日:2014年5月28日/
価格:¥2,500+税/
品番:SQEX-10434

01 :Memory of 16bit Medley:ミッションクリア 〜反乱軍〜師範達の晩歌〜カエルのテーマ〜Farewell Song〜メイン・テーマ 
/口笛太郎
02 :聖剣伝説2 より「妖精族のこども」
/ Drakskip
03 :キングダム ハーツII より「Organization XIII〜The 13th Struggle〜Fragments of Sorrow〜Dearly Beloved」
/fox capture plan
04 :ファイナルファンタジーVI より「ジョニー・C・バッド」
/ KING COLUMBIA
05 :ファイナルファンタジーIV より「ギルバートのリュート〜幻獣の街」
/ RF
06 :クロノ・トリガー より「クロノ・トリガー〜風の憧憬〜ロボのテーマ」
/bohemianvoodoo
07 :ファイナルファンタジーVI より「シャドウのテーマ〜カイエンのテーマ〜エドガー、マッシュのテーマ」
/ RF
08 :サガ フロンティア より「戦え!アルカイザー」
/ RF
09 :ライブ ア ライブ より「MEGALOMANIA」
/ RF
10 :クロノ・トリガー より「時の回廊~サラのテーマ」
/Drakskip
11 :ファイナルファンタジーIX より「Melodies Of life
/ 畠山美由紀 meets 平戸祐介トリオ
12 :ゼノギアス より「やさしい風がうたう」
/口笛太郎
 

bohemianvoodoo meets タワヨコ

2014/05/27


こんにちは、イオリです。
タワヨコインストア、大盛況で終了しました!
復活したばかりのタワーレコード横浜店とコラボできて嬉しかったです。
集まってくれた皆様、立ち止まって楽しんでくれた方、タワレコスタッフの方、
皆様へ感謝!
そして、ドーン!!
bohemianvoodoo meets タワヨコ と題した特大ポスターが、
タワーレコード横浜店に掲示中です!
いやー、愛ですな、、、
ぜひ、見に足を運んでみてくださいませ♪
タワーレコード横浜ビブレ店
http://tower.jp/store/kanto/YokohamaVIVRE

作り手、売り手、それぞれの想い

2014/05/25

明日はタワヨコのインストア、そしてbohemianvoodooメンバーでの、3rdアルバムの選曲会議があるので、新曲のデモ音源をまとめている。
前作「SCENES」は、おかげさまで今もタワーレコード横浜店
 ウイークリーチャート1位!
発売から1年半が経つが、レーベルの方々、販売店の方々、そして手に取って下さる皆様が居てくれて、異例のロングセラーとなっている。
このアルバムを録音した時は、内心、これが最後のCDになるだろうな、と思っていた。
もう一〜二年で、音楽のダウンロード販売がメインとなり、CDというフォーマットは姿を消していくのではないか?と考えていたが、実際は違った。
販売店の方々の想いで、ジャズに限らず、アツいコーナーが展開され、CDショップは一時期失われつつ会った活気を、確実に取り戻してきている気がする。
バイヤーさんの、手作業によるポップやコメントが、CDショップに足を運んでくれた人たちと、私達音楽家を繋いでくれている。これはダウンロード販売ではどうにも不可能なことで、作り手の想い、売り手の想い、買い手の想いが交錯する、ワクワクするような場所は、やはり実店舗にしかないのだ。
一度横浜から姿を消したタワーレコードも、先月、横浜ビブレの地下に、盛大に復活を遂げた。
音楽家と、リスナーの出会いの場がまた一つ復活してくれたこと、非常に嬉しく思います!
熱い想いで音楽を伝えてくれる方が居る限り、手に取ってくれる方が居る限り、我々も熱い想いで作品を作り続けますよ。3rdアルバム、お楽しみに!
イオリ

Defence Colony

2014/03/26

毎度です、bashです。

bohemianvoodooとしては3,4月はライブ予定はしばらくないものの、
色んな企画を頂きまして,専ら制作期間に突入しています。
(NEWアルバムも徐々に作り始めてます♬)



昨年発売させていただいたcolor & monochromeから
「Defence Colony」のライナーを、急に書きたくなったので一つお付き合い下さい。


特にbohemianvoodooの様に歌の無いインスト曲、
作曲やアレンジをしていると、大事になってくるのはコンセプトとか、作曲した背景とかの「思い入れ」というもの。これは出来ればライブでも一つ一つ喋りながら伝えたいよね。

それも限られたライブの時間の中ではなかなか難しいのよ。
だからSCENESでは歌詞カードじゃないけど、各曲のコンセプトブックを入れさせてもらいました。

バンドや作曲者によって,そのスタンスは様々だけど、
僕の場合は、作曲っていつも記念写真をとる感覚で作っています。

旅の思い出とか、誰かの笑顔とか、何処かの一つの風景を切り取った景色を
音で残す事が好きなんですよ ね。曲には「思い入れ」を入れたいですよ。
だから曲を作るのに時間もかかる訳だ。笑。

で、話を戻すとタイトル曲について。
ライブでちょろっと話したくらいでちゃんと解説してなかったな〜と思い出して、
つらつらと書いています。



まずこの曲は、実の姉の為に書きました。
一昨年彼女の結婚式で、僕が見てきた景色と、今までの感謝を曲にしたいと思って曲を書きました。

Defence Colonyというタイトル。まずそこから。
これはインドのデリー中心地からタクシーで少しの所にある町の名前です。
自分の父と母がデリーのDefence Colonyに一時期住んでいた事があり、姉はこの土地で生まれました。

幼少期からいつか行ってみたい土地の一つがこのDefence Colonyでした。
どんな町なんだろう。どんな人がいるところだったんだろう。

そんな中、3年くらい前に思いつきでインドに行く事にしたんですよね。
その当時は姉の結婚式の事はしらなかったので思いつきで。



で、イオリ君を誘ったんですよ。
「来月暇だったらインド行こうよ」って。
その当時を振り返ると「呑みに誘われてる感覚だった」と彼は言ってましたけど。



なぜか現地集合・現地解散という不思議な旅程で、
しかもトラブル続きのインド旅行。
二人でピアニカとギター担いでプラプラとストリートライブしながら過ごしたおもしろい旅でしたね。



旅の2日目にDefence Colonyに行きました。

本当にただの幹線道路が一本走っていて、その両脇に家がたってるくらいの町。

インドの246みたいなもんです。


「聞いたところによると、ここに歯医者があってその上に住んでたらしい」と、
イオリ君にいいながらボーとしてましたが歯医者らしきものは無く、
誰も住んでなさそうなビルと数軒の工場やチャイハネがありました。



特にその時は「こういう所だったのか〜」くらいで何も無いんだけど、
その道路がどうだったとか、裏にこんなんが当時あったとか、
後で親から改めて聞いて色々と思う事はやっぱ有って、
行ってよかったなと思ったんです。

親にとっても色々な思い出があって、きっと穏やかな時間がその時流れていたんだと思いました。


Defence Colonyで歩き疲れてフラっと入ったチャイハネで、
チャイ呑みながらパラパラと店の中でセッションを二人で始めたら
インド人の店のおじさんから「お前ら、うるせーよ。」
と言われたのがとても印象的だったな。笑。 



そのチャイハネで頼んだお菓子が、母親が小さい頃によく作ってくれた
ピスタチオと銀箔が張られた、なんとも形容しがたい四角いお菓子だったり。
(一応言っておくと、味は旨いんだよ。)



※まだまだ沢山の話があるインドの旅行記は、
また改めてと言いながら3年たったけど、いつか書けるかな。
是非ライブで会った際にいつでも聞いてくださいませ♪


で日本に帰国して、割とすぐに姉の結婚式の話があって。
あの何もなくて埃まみれだけど、その何も 無い中でも穏やかな時間が流れているような町の感じ。
普段は強気でケンカした記憶しかないものの、なんだかんだ優しい姉の事。
そんな感情と景色を切り抜いて、結婚のお祝いの曲にしてみたんです。


姉も物心ついた時には日本にいたのでその景色は覚えてないと思うけど、
「あなたの生まれた町はこんな景色だったよ」と、
想像してもらえたら嬉しいなと思ってました。

それを感謝の言葉と変えさせて頂いて、
結婚式ではbohemianvoodooで演奏させて頂きました。
そんな「思い入れ」をもって書いた曲です。




どうでしょう。
何か新しい発見がありましたでしょうか?


また改めて棚からCDを取り出して、bohemianvoodoo×fox capture planの

「color & monochrome」を聞いてもらえたら嬉しいです。

次のボヘライブは5月以降に色々と企てておりますので、
また改めてお知らせできればいいなと思います。

JAZZ LIFE

2014/02/22

皆様こんばんは。イオリです。
この度、なんと、、、
 
JAZZ LIFEの表紙に、bohemianvoodoo の文字が!!
すでに全国の書店で発売中のJAZZ LIFE 3月号に、先日ブルーノート東京で行われた、BLUENOTE 75th Anniversary の特集を掲載いただきました!
たっぷり2ページ!
当日はブルーノートレーベルの名曲たちに、bohemianvoodooならではの、渾身のアレンジを持って臨んだわけですが、各曲のアレンジについて、詳しく書いて頂いています。
日頃より、タワーレコード等のCD店の方々、一般の方々、レーベルの方々等、皆様に嬉しいレビューを沢山書いて頂いておりますが、
JAZZ誌のライターさんに、JAZZ誌ならではの目線でレビューいただくのは、我々としてもそうそうない機会でございます。
bohemianvoodooのライブから山中千尋トリオ、アンコールセッションまで、当日の演奏が蘇るようなライブ感溢れるレポート記事…!
ぜひお近くの書店でお手にとってみて下さいませ♪

BLUE NOTE plays BLUENOTE ありがとうございました!

2014/01/25

BLUE NOTE plays BLUENOTE , BlueNote Record’s 75th Anniversary year!!
ご来場いただきまして、Ustreamで沢山視聴いただきまして誠にありがとうございました!

数々の世界中のスーパーミュージシャン達が立ち続けたステージ。
まさか自分たちが立てる日が来るとは本当に感無量です。

憧れ続けて目標にしていたライブ。
おかげさまで立ち見も含めて完売で沢山のお客様に見て頂きまして
本当にありがとうございました。
全曲ジャズスタンダード曲に挑戦したライブは初めてでしたが、大変好評頂き嬉しかったです。(アレンジがかなり大変だっただけに嬉しさも一入!)
なんかこのライブを経てまたbohemianvoodooとして一つ成長できたなと。
やる気が出てきます♪
そして、ボヘステージで一緒に演奏したMatzzさんと、山本玲子さん。
最高のグルーブでフロアを沸かせてくれました。二人とも超かっこ良かった!
また遠からずご一緒したい!
matzzさんと!

山本玲子さんと!
共演者の山中千尋トリオの皆さん、日野テルマサさんと、ロン・カーターさん。
世界中で活躍する彼らと一緒のステージで一緒に音を出せる日がまさか来るなんて。感動という言葉では表しきれないです。ジャズの歴史を支えてくれて感謝します。

そしていつかまた、このブルーノート東京のステージで僕らの曲を演奏したいと思ってます!
ボヘの事を好きでいてくれる皆様のおかげでここまで来れました。
これからもドンドンがんばりますので今後も宜しくお願いします。
P.S
そういえば、久しぶりにメンバーの親全員が一堂に会してましたね、笑。
授業参観みたいでした★
さて、ブルーノート東京のHPに当日の写真が載っております!
よければご覧くださいませ★
http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2014/01/24/blue-note-records-75th-anniversary-year-blue-note-plays-blue-note.html
ーーーーーーーーー
さて2月のライブ情報!
今年で三回目!トランぺッター島さんの誕生日ライブにまたまた出演させて頂きます。共演の元住ジャズスペシャルバンド、、、要注目です。
久しぶりに島さんと音出せると思うとワクワクしますね。
元住吉POWERS2お待ちしてます!
2014年2月11日(火祝) 「島裕介・生誕祭」
●場所:元住吉POWERS2
●時間:Open 18:00 Start 19:00
●料金:¥3,000
LIVE:
・bohemianvoodoo(HornSection)
・元住ジャズスペシャルバンド:
  山内洋介(g / 13souls)
  木村イオリ(key / bohemianvoodoo)
  カワイヒデヒロ(b / fox capture plan , immigrant’s bossa band )
  井上孝利(ds / ex.bohemianvoodoo)
  島裕介(tp)
  他 スペシャルゲスト有り
<ご予約・問合せ>
元住吉 POWERS2   〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町21-5
TEL 044-455-0007  MAIL powers_two@ybb.ne.jp 
お電話・メールにてご予約可能です。

2014 ボヘライブ初め 南青山BLUENOTE TOKYO

2014/01/19

さていよいよ、2014年ボヘライブ初めです。
1月22日(水) bohemianvoodoo青山ブルーノート東京出演が近づいてまいりました。
出演させて頂けるだけでも大変光栄なのですが、
今回はレーベル創立75周年記念企画のライブ。
長い歴史の一幕に花を添えられるように、僕らも楽しんで盛り上げたいと思います!!
チケットは、1stステージの公演はほぼ埋まっているとの事です。
お店にお問い合わせの上、ぜひ遊びに来ていただければ幸いです!
詳細は↓
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/blue-note/
そんな中、嬉しいお知らせが2つ。
1.
ブルーノートレコーズの数えきれない名演を残しているベーシスト、
「ロン・カーター氏」
ジャズ歴史の生ける伝説の一人といっても過言ではないですね。
現在ブルーノート東京で公演中なのですが、、なんと急遽1/22に飛び入り出演が決まりました!!
これは嬉しいですね。。。
ぜひ生で体感しに来てください♪
僕らも楽しみです。
2.
当日はブルーノートのUstreamチャンネルより、ネットライブ生放送をお届け予定。
2ndステージの21:30からの予定です。
遠方で来られない方、ぜひこちらからライブ中継でご覧くださいませ♪
URLはこちら↓
http://www.ustream.tv/channel/bluenotetokyo
さあもうあと4日ですね。
皆様どうぞ楽しみにしていてください☆
—————————————-
創立75周年を迎える”ブルーノート”を代表する名曲を
豪華メンバーがブルーノート東京で演奏するスペシャル・プログラム
1939年、ニューヨークで創立。マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコックら巨星による歴史的名盤をリリースすると共に、現在もノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー、グレゴリー・ポーター等を傘下に収めながら音楽シーンを牽引し続ける“史上最強のジャズ・レーベル”、ブルーノート。その設立75周年を記念したアニヴァーサリー・ライヴが開催される。出演者は山中千尋トリオ、話題の4人組ユニット“bohemianvoodoo”、松岡 “matzz” 高廣(クオシモード)、山本玲子、西口明宏等の精鋭たち。さらにブルーノートにもアルバムを残すトランペッター、日野皓正がスペシャル・ゲストとして登場する。ブルーノート・レーベルゆかりの名曲が、どんなアレンジで蘇るのか。必見必聴の一夜が訪れる。
=============
ブルーノートレコード75周年記念 
BLUE NOTE plays BLUE NOTE
2014 1.22 wed.
[1st]Open5:30pm Start7:00pm 
[2nd]Open8:45pm Start9:30pm
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/blue-note/
ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
03-5485-0088
—————–
-member-
山中千尋 トリオ
山中千尋(ピアノ)
須川崇志(ベース)
ジーン・ジャクソン(ドラムス)
 
bohemianvoodoo
bashiry(ギター)
木村イオリ(ピアノ、キーボード)
Nassy(ベース)
山本拓矢(ドラムス)
 
松岡 “matzz” 高廣(パーカッション)
山本玲子(ヴィブラフォン)
西口明宏(テナー・サックス)
日野皓正(スペシャル・ゲスト、トランペット)
ロン・カーター(スペシャル・ゲスト、ベース)
—————–
★1.22wed. 9:30pm開演の2ndショウの生中継が決定!
<Ustream ブルーノート東京チャンネル>
http://www.ustream.tv/channel/bluenotetokyo
放映日時:2014 1.22wed. 2ndショウ(9:30pm Start)
 

年の瀬2013 御礼

2013/12/28

こんにちは、なしです。
師走も終わりに差し掛かり、今年も終わろうとしております。
まず、bohemianvoodooに関わって下さった皆様、本年も大変お世話になり誠にありがとうございました。
振り返ってみたいと思います。
いや、今年は振り返るべき一年でした。
と、いうくらい激動の一年だったですね。
2月にドラム井上の脱退を皆様に報告致しました。
ご家庭の事情で已む無くも下したその英断は、残った僕達3人に精神的にもサウンド的にも、とても大きなものをもたらしてくれました。
5年間、サウンドを支えた音が無くなるのです。
建物で考えてみると、正に屋台骨が抜けてしまったようで、本来なら瓦解してしまってもおかしくない事です。普段の”あたりまえ”が眼前からふと消失する感覚。
SCENESのリリース直前だったかな?そういう話になって、各自プレイを見直す時間になりました。
個人的には辛かったです。
窮地を救ってくれたのは現メンバーとなってくれた山本でした。
1月のカルメラさん主催、大阪JAZZ A GOGOで急遽井上が同行できなくなり、興行として成り立たなくなる間際、山本が「あ、行きます」と無茶ぶりに応えてくれました。
ちなみに僕だったら断ってます(笑
新宿のきったねえスタジオで3時間だけ入ったリハで曲をサラってくれた強者。
なんだこのメガネはって思いました。
決して簡単な曲は無いのに。
初ライブを終えて、「ボヘのライブ楽しいです」と一言。
彼がこう言ってくれて、なんとなくですが正式にお願いしたいって思ったんですよね。
バンドですから、いくら曲を忠実に再現してくれようともミリ単位の修正は絶対に必要です。
けども。
この一言で、これから全部うまくいくって直勘しました。
バンドの一番重要な事をここで改めて彼から教わった気がします。
なんだこのメガネはって思いました。
彼が6月に加入して半年、まだまだ4人のバランスは未熟ながらも、新曲を進めるうちにパズルのピースどんどんが嵌っていくようで、その作業がとても楽しい。
おそらく、屋台骨がそっくり入れ替わり違和感を覚えられた方もいらっしゃると思います。
それでも応援して下さる皆様、本当にありがとう。
そして、今年は僕達は飛躍の年となりました。
昨年12月にPlaywrightからリリースさせてもらった”SCENES”、レーベルメイトのFox Capture PlanさんとのスプリットCD”color & monochrome”はタワーレコードさんを中心にたくさんの方々のお手元に届きました。
CD不況といわれるこのご時世、本当にありがとうございます。
そしてそのCDを引っさげて、たくさんの場所へ旅をさせて貰いました。
その度、たくさん大事な場所が出来ました。
ついでに美味しいものも食べました(ついでだからね)
先日のモーションブルーでの公演で無事ツアーを完遂させて頂く事ができました。
激動の一年に揉まれながら、僕達は前進したと思います。
どれもこれも、bohemianvoodooに色々な形で関わって下さった皆々様のお陰です。
それは、揺るぎない真実です。
メンバー一同、御礼申し上げます。
今年のライブも残り一本となりました。
この激動の一年、この日にぶつけます。
ご一緒させて頂くのはそうそうたる方々でございます。
今年も2年ぶり出演させて頂きます!
 
恒例、須永辰緒さんのかけ声でみんなでカンパイ!カウントダウン!
2014年、その瞬間をみんなで迎えたい!
私たちはその直前の出番です!
僕達の一年、ついでに感じに来て下さい(ついでじゃなくてもいいですよ)
【音の密林、渋谷に現る。迷い込んだら、ジャズの虜】
毎回至高のDJとバンドが集うスペシャルイベント”ジャズジャングル”。
毎年恒例となった大晦日はカウントダウンスペシャルパーティー。
豪華バンドによる最高のライブパフォーマンスとDJ達が作り出す魅惑のジャングルで新年を祝いましょう!

《Live》
paris match / Immigrant’s Bossa Band
bohemianvoodoo / TRI4TH / 二人目のジャイナ
《DJ》
須永辰緒 / Nik Weston / 伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE
DJ Niche / 谷口慶介
場所:JZ Brat SOUND OF TOKYO
時間:Open/Start 19:00
料金:チケットぴあ特別価格¥3,600
予約 & with Flyer ¥3,800 当日¥4,000
出入り自由チケット¥5,500
※FOOD、年越し振る舞い酒をご用意しています
<販売>チケットぴあ
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:216-592 (11月16日発売開始)
http://t.pia.jp/ (Pコード入力または音声認識予約 24時間受付)
<ご予約・お問合せ>JZ Brat SOUND OF TOKYO
www.jzbrat.com
TEL:03-5728-0168
ご予約ページ
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2013/12/index.html#20131231
<タイムテーブル>
19:00-19:30 Back to Back
19:30-20:10 二人目のジャイナ(LIVE)
20:10-20:40 谷口慶介
20:40-21:20 TRI4TH(LIVE)
21:20-21:50 DJ Niche
21:50-22:30 Immigrant’s Bossa Band(LIVE)
22:30-23:00 Nik Weston
23:00-23:40 bohemianvoodoo(LIVE)
23:40-0:20 須永辰緒
0:20-1:10 paris match(LIVE)
1:10-1:40 伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE
1:40- Back to Back
その他詳細は<公式HP>から
http://www.jazzjungle.info

ありがとう!岡山〜広島

2013/12/25

こんにちは。
最近船橋のゆるきゃらのアレに名前を間違えられる事が多いです。
いっそ名前を変えてしまおうか。
ブレかけています。
Nassyです。
さ、
過日、12/14・15は岡山県倉敷市、広島県東広島市へお邪魔して参りました。
最高の旅をさせて頂く事ができました。
遊びに来て頂いた皆様、アテンドして下さった倉敷のとんちさん、柳生さん、広島のKuMiAi曽木さん、さんしさん、本当にありがとうございます
倉敷は瓦屋根や白壁が青い空に映え、とても美しい景観でした。
会場はShubyという、21年の歴史を持つ老舗バー。
僕達がよく遊んでいる横浜のお店と似た雰囲気をもつお店でした。
だからかな?とっても暖かく迎えて頂いたような気がして、まるでホームにいるような、そんな感覚。
サウンドとしても、とても生々しく、僕達の等身大の音が出せたんじゃないかなと思います。

ドカーン!大盛り上がり!

翌日
早朝から山陽本線で広島県西条駅へ!
ヘ旅で在来線って初な気がします。
車窓ホリック(電車ではない)のバシリー君は終始ご満悦。

寝たく


ジーパ

途中、瀬戸内海沿いを通過した時、うまく言えませんが、この旅のハイライトを見た気がします。神秘的で厳か、見るものの心に、何かを訴えかけるような風景が広がります。
 
祈りを捧げたくなるような気持ちで西条到着どん!

酒蔵!
円座(ワロウダ)さんでライブをやらせて貰いました。
蔵ならでは、ひんやりとして澄み切った空気感。
漆喰の壁にすっと音が染み込んで、非常に気持ちが良かったです。
あんな爆音でライブやる事はまず無いのですが、それでもバランスが良く、ボトムが奇麗に抜けて行きます。感動しました!
あと酵素パワーで絶対お肌にいいと思います。

ほいで酒蔵ですからね、熱燗を頂きました。
燗にしてもフルーティ!まろやか!(木村君談)
あたたまりつつ帰路へ。
後ろ髪ぐいぐいひかれ、全っ然帰りたくありませんでした。
次回はもう少しゆっくりしていきたいです。
 
両日とも、暖かく迎えて頂き本当にありがとうございました。
地元を愛する地元の方が、地元を盛り上げようと奔走し、僕達のようなバンドを呼んで下さっています。
この熱意たるや、本当に素晴らしいと思います。
尊敬します。
こんな風に、今後も皆様の地元を盛り上げたりしていけたらとても楽しいだろうな、と帰りの新幹線の中で想いを馳せていた次第です。
また伺います。

12月はまだまだ終わらず!

2013/12/12

bashです。先日ののBespoめちゃ楽しかった!みなさま有り難うございました♪ 騒ぎ過ぎてのど痛いわ、笑。a-bridgeも、主催のスタイリスト山岡も、共演のマッサンも大切な仲間達!また来年も期待してますよ。

さて、モーションブルーでSCENESツアーファイナルを終えたばかりではゴザイマスが、今週末はまたまた岡山・広島の山陽ツアーです。

岡山は初めての土地、広島は今年の4月のツアー以来2回目に訪れます!初めましての方も、お久しぶりの方々も会えるのを楽しみにしております★どちらも聞いた所によるとめちゃくちゃ素敵な会場との事...

12/14(土)岡山 倉敷市 shuby
「bohemianvoodoo LIVE IN SHUBY OTOGI ~BACKYARD~」
DJ: KOJI NAKAYAMA from GREEN HOUSE , RYOSUKE YOSHIDA rem BREADISTA!!
OPEN 20:00  START: 21:00    予約 / ¥2,500-
URL:http://www.shuby.jp/
LOCATION:岡山県倉敷市稲荷町3-1TEL:086-434-8155
12/15(日)広島 東広島市 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
「 bohemianvoodoo LIVE at 広島」
Exhibition: 【Playwright×KuMiAi】
Playwrightの今年9月に行われた写真展がライブ当日に会場の賀茂輝酒造 円座にて一日限定で復活!!
OPEN 12:30  START: 13:30    料金 / ¥3,300- ※お昼間の公演になります。
URL: http://www.hh-kanko.ne.jp/omise/miru/kamoki.html
LOCATION:東広島市西条西本町11-3

そして年末12月31日には、渋谷JZBratで年越しイベント「JAZZ JUNGLE」

来年も、1月22日はBLUE NOTE TOKYOのBlue Note Records 75周年記念イベント

2月23日はついに実現、三軒茶屋a-bridgeにてFOX CAPTURE PLANとの2マンライブ「Color & Monochrome」...と、2014年もガツンとbohemianvoodooを発信するべく、コツコツと企てております。

つい昨日のamazon.co.jpさんの番付では、僕らの2ndアルバム「SCENES」が、約1年前の発売にもかかわらずベストセラーでJ-JAZZでの2位にランクインさせて頂きました。

なんという事でしょうか。ボヘの音楽が日本中に届いていると思うと本当に嬉しいですね。

今年は、本当にSCENESと共に歩んだ1年。このアルバムを通じて全国の町の人達のパワーを沢山頂きました。作ってリリース出来て本当に良かった!

全国のタワーレコードさんの2013年番付にはSCENESの発売日が2012年末であった為に、color&monochromeのみのエントリーでは御座いましたが、SCENESも2013年相当な数が販売されたのではと思います。自分らですら「すげーなーbohemianvoodoo~..」と他人事みたいに見える始末。

こういう風にしてですね。横浜の路地裏から始まった音楽が、今では横浜を代表する、そして少しずつ日本を代表するバンドの一つとして皆様から認識して頂けてる事が光栄でなりません。

2014年は更なる高みをめざしつつ目指しつつ、本当に長く愛してもらえるバンドになりたいなと思ってますので、今後とも可愛がって下さいませ!!

“SCENES” Release Tour FINAL @ Motion Blue YOKOHAMA ありがとうございました!!

2013/12/03


イオリです。
一夜明けて、皆様のツイートや書き込みを見て、まだ昨日の余韻にどっぷり浸らせていただいています…。
ツアーファイナル@モーションブルー、おかげさまで、アルバムリリースからの一年の締めくくりに相応しい、温かな夜となりました!
実のところ、地元横浜のステージとは言え、今回のアルバムで初めて出会った方も沢山居てくれる中、どんな表現をしよう?
という緊張感に直前まで包まれていました。
しかしながら、実際にステージに立って皆さんの温かい眼差しを感じた瞬間、それも吹き飛びました。
協力してくださったスタッフさんやスタイリストの山岡一史さんも最高のムードを作ってくれて、bohemianvoodooのパワーを150%出しきれたと思っています!
一年間、ありがとうございました!
今回は新曲たちも披露させていただきましたが、ここからがまた新しいスタートだと考えています。
年内のライブ、そして来年のブルーノート公演に向けて、さらに精進していきますので、これからもbohemianvoodooをよろしくお願いします!!
photo by momokoogaki
また、2013年、通年のJAZZチャートTOP10に、bohemianvoodoo & fox capture planの“color & monochome”がランクインしました!
以下、タワーレコードのサイトから引用させていただきます。
◆JAZZ TOP20
前作のグラミー受賞で本格ブレイクしたロバート・グラスパー・エクスペリメントがトップを獲得。ジャズ・ヴォーカルのニュー・トレンドとしてはジャジーなホセ・ジェームス、妖艶なカレン・ソウサ。日本勢では人気フュージョン・バンド、T-SQUAREが35周年を迎え、新時代のJ-JAZZバンドtoconoma、bohemianvoodooらが台頭。2013年は来たるべきジャズの未来を予感させる変化に満ちた一年でした!
JAZZ、CLASSICALランキング! – TOWER RECORDS ONLINE
http://tower.jp/article/campaign/2013/12/02/04/03


BLUE NOTE TOKYO 出演決定!

2013/11/27

bashです!
新年早々すぐに開催されるライブのビッグニュース!!
青山BLUE NOTE TOKYOステージにら2014年早々にbohemianvoodooで出演が決まりました!


記念すべきBLUE NOTE RECORDSの設立75周年のライブにて、
往年の名曲達を演奏させて頂きます!
しかも、matzzさん(クオシモード)、日野皓正さん、山中千尋さん他、と世界的なプレイヤー達と共演させて頂けるだけで胸がいっぱいです。
平日開催ですが是非遊びにいらして下さいませ!うおー、頑張ります!!


2014年1月22日(水)
Blue Note Record’s 75th Aniversary Year
[BLUE NOTE plays BLUE NOTE ]
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/blue-note/
創立75周年を迎える”ブルーノート”を代表する名曲を
豪華メンバーがブルーノート東京で演奏するスペシャル・プログラム
1939年、ニューヨークで創立。マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコックら巨星による歴史的名盤をリリースすると共に、現在もノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー、グレゴリー・ポーター等を傘下に収めながら音楽シーンを牽引し続ける“史上最強のジャズ・レーベル”、ブルーノート。その設立75周年を記念したアニヴァーサリー・ライヴが開催される。出演者は山中千尋トリオ、話題の4人組ユニット“bohemianvoodoo”、松岡 “matzz”
高廣(クオシモード)、山本玲子、西口明宏等の精鋭たち。さらにブルーノートにもアルバムを残すトランペッター、日野皓正がスペシャル・ゲストとして登場する。ブルーノート・レーベルゆかりの名曲が、どんなアレンジで蘇るのか。必見必聴の一夜が訪れる。
●場所:BLUE NOTE TOKYO
●時間:【1st】Open 17:30 Start 19:00 【2nd】Open 20:45 Start 21:30
●料金:6,300円(税込)
MEMBER
Chihiro Yamanaka Trio
Chihiro Yamanaka(p)
他メンバー未定
bohemianvoodoo
bashiry(g)
Iori Kimura(p,key)
Nassy(b)
Takuya Yamamoto(ds)
 
Takahiro “matzz” Matsuoka(per)
松岡 “matzz” 高廣(パーカッション)
Reiko Yamamoto(vib)
山本玲子(ヴィブラフォン)
Akihiro Nishiguhi(tsax)
西口明宏(テナー・サックス)
Terumasa Hino(special guest, tp)
日野皓正(スペシャル・ゲスト、トランペット)
<予約> 
Jam Session会員予約受付開始日:11.29 fri.
一般予約受付開始日:12.6 fri.

color & monochrome 絶賛発売中!

2013/11/01

bashです。
お陰様で10月23日に発売させて頂いたfox capture planとの
スプリットミニアルバム「color & monochrome」、各地で好評頂いております。
皆様ありがとう!!
まだ聞いてないという方は、是非こちらのMVから一度ご覧になって下さいませ♪


全国のタワーレコードさん、ビレッジバンガードさん、ディスクユニオンさんの写真を。
TOWER RECORDS「BOUNCE」


TOWER RECORDS 渋谷1階エントランスフロア

TOWER RECORDS 渋谷3階JPOPフロア

TOWER RECORDS 渋谷6階ジャズフロア

TOWER RECORDS 池袋店様

TOWER RECORDS 新宿店様

TOWER RECORDS 広島店様


TOWER RECORDS 仙台店様

TOWER RECORDS 川崎店様

TOWER RECORDS 秋葉原店様

TOWER RECORDS 札幌店様

ビレッジバンガードマルイシティ池袋店様

ビレッジバンガード下北沢店様

ビレッジバンガード仙台ロフト店様

ディスクユニオン池袋店様

ディスクユニオンJAZZ TOKYO様

ほんの一部のみの掲載で御座いましたが、
全国で取り扱い頂きまして、ありがとうございます!!
是非店頭でお手に取ってみて下さい。
さて、今年も残り2ヶ月ですね。11月,12月のライブ予定も発表されました。ご注目下さいませ。
11月24日 千葉県  習志野市谷津 el corazon
12月 1日 神奈川県 横浜市 Motion Blue Yokohama
12月 8日 東京都  三軒茶屋 a-bridge
12月14日 岡山県 倉敷市 shuby
12月15日 広島県 東広島市 賀茂輝酒造 円座 ※昼公演
お楽しみに♪

9月撮って頂いた写真たち

2013/10/13

bashです。

怒濤の9月を超えて一段落したbohemianvoodooです。
11月の千葉谷津のエルコラソン、12月のモーションをもってSCENESツアー納めです。

のんびり1年もかけて回った日本中、まだまだ行けてない土地も沢山あります。
来年も沢山の土地に行けるように、今年も残りのツアーをまずはめいっぱい頑張りやす!
さて、当日までのお楽しみで公表しておりませんでしたが、先日10月6日の柏スタジアムでのライブにて、サンプラザ中野くん&パッパラー河合さんと共演させていただきました。一緒に演奏した「ランナー」と「旅人よ」

うおー。。めっちゃ感動したし、スタジアム沸騰してました。
超楽しかった!!
お二方の分厚い胸を借りれて光栄でした。ありがとうございました。
(なんと2人ともボヘT貰って頂きました!)


そんなライブ三昧な9月でしたが、写真を沢山撮って頂きました

本当にいつもありがとうございます!!

みんなみてね。

◇9/7 むつかわバール TOMMY’S CAFE 



1st

http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/09/bohemianvoodoo-at-tommys-cafe-1st.html

2nd

http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/09/bohemianvoodoo-at-tommys-cafe-2nd.html

photo by momokoogaki

◇9/21 SCENES リリースツアー@名古屋DOXY






https://picasaweb.google.com/purudaic3/BohemianvoodooDOXY

photo by Yasunari Akita

◇9/29 みなとみらい21事業着工30周年記念ライブ@横浜美術館前 美術の広場



http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/10/bohemianvoodoo-2130-livephotograph.html

photo by momokoogaki

ももこさん、秋田さん いつもありがとうございます!!!

bohemianvoodoo & fox capture plan スピリットアルバム発売!

2013/08/31

ついに情報解禁!!

この秋に我らがレーベルplaywrightからbohemianvoodoo新作を発表です。
レーベルメイトとして現代版ジャズロックを提言するピアノトリオ
「fox capture plan」との合作スプリットミニアルバムが発売になります!

各バンドから2曲、各ソングライターが渾身の1曲ずつを織り込んだ計4曲入りの豪華なスプリットアルバムです。

bohemianvoodoo & fox capture planスプリットミニアルバム発表!
"color & monochrome" 10/23発売:タワレコ新宿&広島では先行発売も

詳細 http://www.diwproducts.com/shopdetail/023001000005/

発売を首長でお待ち下さいませ★
SCENESの発売時に沢山お世話になった、タワーの新宿・広島で先行発売です!タワー広島さんではplaywright写真展も合わせて開催予定。

【告知情報】
bohemianvoodoo & fox capture planスプリットミニアルバム"color & monochrome"先行発売のお知らせ

全曲試聴はこちらから。
http://www.playwright.jp/

タワレコ新宿15周年記念先行発売&オリジナルジャケット特典付き! 
発売15日前の10/8より販売いたします!

【写真展情報】
タワレコ広島でも、Playwright写真展(本館B1 Cache Cache)にて先行試聴&同じく10/8より発売開始!

Tower Records広島店 * Playwrightミニ写真展開催!
9月1日~1ヶ月間 場所:広島PARCO 本館B1 Cache Cache
http://hiroshima.parco.jp/page2/1250/

タワーレコードジャズスタッフ激押しレーベル"Playwright"のアートワークか
らライヴ写真、そしてこのために撮りおろした秘蔵 フォトも含め、ど~んと展示中!店内BGMや試聴機も備えてお待ちしております。
タワーレコード広島展公式TWITTER

https://twitter.com/TOWER_Hiroshima

————————————-
・タイトル: color & monochrome (カラー・アンド・モノクローム)

・レーベル: Playwright

「bohemianvoodoo& fox capture plan」

 (ボヘミアンブードゥ& フォックス・キャプチャー・プラン)

・発売日:2013年10月23日

(タワーレコード新宿店、タワーレコード広島店 先行発売 10月8日 発売)

・価格CD: 1,260円(税込)

■ 収録曲

1. Nomad (bohemianvoodoo) written by 木村イオリ

2. other side (fox capture plan) written by Ryo Kishimoto

3. Defence Colony (bohemianvoodoo) written by bashiry

4. Hollow Abyss (fox capture plan) written by Hidehiro Kawai

昨年12月に発売した「SCENES」がロングラン・セールスを続けるメロディアス・インスト・バンドbohemianvoodoo、そして5月に発売した「trinity」が爆発的セールスを記録している”ポストロック*ジャズ”ピアノ・トリオfox capture planの2組がタッグを組む!

互いを”カラー”と”モノクロ”に例え、それぞれの良さを閉じ込めたスプリット・ミニアルバムの形を取る本作は、全て新曲で構成されています。

印象的なピアノのメロディから幕が開き、熱いソロとグルーヴにラストまで目が離せない ①Nomad、最近のライヴではアンコールの鉄板曲となっている ②other sideが待望の初音源化、そして、まるで優しい風景が目の前に溢れだすような好バラード ③Defence Colony、ラストは変拍子とピアノのリフ、彼らの世界観が完全に確立された ④Hollow Abyss、2013年のジャズ業界を駆け巡った両雄が今ここに!!

9/7(土) むつかわバール TOMMY'S CAFEにてライブです!

2013/08/26

バシリーです。
さて、9月7日は久しぶりの横浜ワンマンライブ。
場所は弘明寺(ぐみょうじ)の六ッ川(むつかわ)にあります
むつかわバールTOMMY'S CAFEです。

場所は横浜の中でも結構へんぴな場所にあって、
正直アクセスは宜しくないのですが・・・

ボヘを始める前から、僕もイオリ君もライブやらせてもらっているお店。
集まる人も様々で、お店の雰囲気も料理も最高にハッピーな空間です。
(バスでのアクセスを下に書いておいたので参考にしてね!)

て事で、挨拶もかねてTOMMY'S CAFEに先日遊びいってきました♪

目印はこの看板!

ポスター掲載、ありがとうございます!!

マスターのベンツさん!素敵な笑顔。

かわいらしい店内

トミカフェ名物のピザ。相変わらず絶品です。

一緒にいったボヘマネージャーの長谷川が酷い顔ww

私もはしゃいでしまいました。

トミカフェタオルも販売中♪

まだまだ旅の途中ですが、
SCENESリリースツアーの1カ所として横浜でライブが出来るのが嬉しいですね。
お待ちしてます!どうぞいらして下さいませ~♪

—————————

2013.9.7(土) bohemianvoodoo
LIVE IN むつかわバール TOMMY'S CAFE

●会場:横浜市弘明寺むつかわバール
TOMMY'S CAFE(http://www.geocities.jp/tommys_cafe/

●時間:Open 17:00 / Start 18:30
●料金:2,500円(オールスタンディング)

LIVE: bohemianvoodoo

<ご予約方法>
【bohemianvoodoo ライブ予約 】
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数を明記の上、
下記メールアドレス宛にお申し込み下さい。
返信後予約の受付完了となります。
reserve.truestar@gmail.com

(お問合せ等も上記アドレスより、トゥルースターエンターテイメント宛にお送り下さい)


<FACEBOOK EVENT PAGE>
https://www.facebook.com/events/311753285627509/

<TOMMY'S CAFE>
〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ッ川1-855-2
グレイスヒルズ2F 営業時間 19:00~midnaight
TEL : 045-731-3672

※弘明寺駅方面からだとTSUTAYAを過ぎて、バーミヤンの手前です。

<バス> 最寄りバス停「大池バス停」下車1分
(神奈川中央交通バス)

・横浜、桜木町、関内、弘明寺駅からは
横43、横44、戸01、戸03、戸塚駅東口行

・弘明寺駅からは上記の他、以下のバスもご利用になれます。
井12、井14、横浜パークタウン行
井11 南永田団地行
東06、東07、東16 東戸塚駅東口行
いずれも大池バス停にいけます。

<タクシー>
タクシーでもご来場の場合、弘明寺駅前の平戸桜木道路からご乗車がおススメ。
(タクシーにて約10分)

横濱JAZZ PROMENADE 2013 公式CM

2013/08/26

街と人が一体となって作られる横浜市最大のジャズフェス
「横濱JAZZ PROMENADE 2013」

なんと、横浜市公式CM音源にbohemianvoodooの
“Spirit of Liberty”を使用いただきました!
横浜のバンドとしてとても光栄です。有り難うございます。

映像の方では、音源でもブロウして下さっている島裕介さん(TP)が大フィーチャーされております。

現在、横浜市営地下鉄のトレインチャンネルにて、
ガンガン先行放映されております。(音は出ませんが・・)
見つけてみてね!

※bohemianvoodooのジャズプロ2013出演予定はございません。


http://www.youtube.com/watch?v=CAQH_n2yXVE&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DCAQH_n2yXVE&nomobile=1?

8/24栃木県小山市 Fellowsライブ!

2013/08/21

今週末の土曜日は栃木県は小山市のFellowsさんに
bohemianvoodoo初出演させていただきます!

ジャズライブと雑貨屋さんが一緒になったような素敵な雰囲気ですね。
北関東周辺の方はもちろん、都内からもお待ちしております!

2013.8.24(土)
bohemianvoodoo “SCENES” release tour 栃木

●会場:栃木県 小山 Fellows( http://www.g-fellows.jp
●時間:Open 17:30 / 1st: 18:30 / 2nd: 20:00
●料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円

LIVE:
bohemianvoodoo

<ご予約・お問合せ>
Fellows / フェローズ
栃木県小山市駅南町4-27-1
営業時間 11:30~24:00 (木曜定休)
TEL : 0285-27-2790

ご予約はホームページのお問い合わせフォームより承ります。
http://www.g-fellows.jp/contact
・ご予約希望のライブ日付・お名前・ご予約人数・ご連絡先 をご記入の上、送信ください。
メッセージを確認し次第、折り返し店舗から返信させて頂きます。
尚、ご予約に関してですが、20日(火)~22日(木)まで店舗お休みさせていただきます。

不夜城

2013/08/09

944636_502973503115771_411870939_n.jpg

イオリです。

ここ数日何をしていたかと言いますと、プリプロと呼ばれるものを作っていました。

 
これは本番レコーディングを想定した事前レコーディングで、例えば絵コンテのようなものです。
こういうものを作りますよー、というのをメンバー間や関係者の間で共有するのに必要なんですね。
 
iTunesで一曲150円でポチッと音楽が買える時代になりましたが、5分の曲を完成させるのにいくつもの工程と時間をかけるのは、人間がやっている以上、いつの時代になっても変わらない部分です。
 
さて、あと一曲。今夜の木村スタジオは不夜城です!

 

8.9月ライブスケジュール

2013/08/02

8,9月のLIVE SCHEDULE更新してます!!
http://bohemianvoodoo.jp/live.htm
地元横浜でのカフェライブに加えて、
ツアーでは栃木・愛知・長野に向かいます。ご予約はお早めに!
地元の方はお友達にお知らせしてあげて♪
2013/8/24(土)栃木県小山市 Fellows
2013/9/7 (土)神奈川県横浜市? むつかわバール TOMMY’S CAFE
2013/9/21(土)愛知県名古屋市 DOXY
2013/9/22(日)長野県伊那市 GRAMHOUSE

新曲

2013/07/12

イオリです。

山本拓矢くんも加入し、新生ボヘ、新曲を作り始めております。
バンドで曲を作るのには、様々な工程があり…

・楽器で曲を作る
・アレンジして、一旦PCで打ち込む
・譜面に起こし、仮トラックとともにメンバーに渡す
・リハを重ね、メンバー全員でアレンジを練る
・ライブで演奏してみて、試行錯誤
・レコーディングに向けたプリプロ用のトラックをPC作成
 
今やっとここでございます。
この工程では、ライブでやったことをPC上で再現するとともに、更に綿密なアレンジを考えていきます。
SCENESに収録した13曲も、全てこの工程を経て完成しているんですね。
 
ここからがまた長いのですが…皆様に忘れられないうちに(笑)、新曲をお届けしたいと思っています!

securedownload-2.jpeg

 

Prty the Playwrightありがとうございました

2013/07/08

こんにちは。なです。
昨晩は突然のスコール、猛暑などにも係らず、たくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
とってもいいパーティだったと思います。
少なくとも、僕は言葉にできないほど楽しかった。

谷口Dが企画運営するレーベル"Playwright"
レーベル単体で新宿loftでパーティやっちゃおうぜ!って、このご時勢にとっても贅沢だったんじゃないかと一晩経って思う訳です。
思い起こせば、2ndアルバムの"SCENES"リリースの切っ掛けを頂いたのは谷口Dからでした。
自由が丘の変な喫茶店でミーティングをした際、生意気にも「なんかレーベル作って下さい」というお願いをへらへらしながらした記憶があります。
「いや実はね・・・」と、既にその時構想がおありだったようです。
ミュージシャンのやる気というか、やりたい事を汲んでリリースという形にまでする果てしなくめんどくさい仕事をやってのけるそのエネルギーたるや、想像に難くない。
本当に尊敬します、男気の塊。
仕事人の鑑です。

昨夜はリスナーと制作者のエネルギーが大爆発をした一夜。
soil & pimp sessionsの社長さんがシークレットMCで出られ、その後Fox capture planのSEが流れ出し、幕が少しずつ上がり始めた時、みなさんの歓声がその一日の方向を決定づけるものとなり、「あ、今夜は大変な事になりそうだぞ」と確信をもたらしたのでした。
ネットで見たりCD屋さんで試聴して、購入して頂いて、日頃聴いて頂いて、ライブをチェックして、遠近問わず行っちゃおうぜって、その素晴らしいエネルギーをしっかり受け止めさせて頂きました。
シーンもライブも、お客さんの好き!と一緒に作り上げていくものなんだなと改めて実感した次第です。
39381fd3.jpeg

共演のフォックス、Tresmen、Immigrant's bossa band、本当に素晴らしいショーの一言!
彼らに恥じぬよう、ボヘも頑張って参りたいと強く思います。
このレーベルでCDを出せた事は、僕達にとってとても幸運で光栄な事です。
このレーベルでCDを出させて頂いて、本当によかった。

ありがとうございました!!!
5267071d.jpeg

2013.7.7(日)Tower records 新宿 presents "Party the Playwright" @新宿LOFT

2013/07/04

いよいよ今週です!

これから始まるPlaywrightレーベルの序章の様なイベント。
Playwrightのレーベルメイト総出でお祭り騒ぎで参りますよ!!

◇2013.7.7(日)Tower records Shinjuku presents
"Party the Playwright" @新宿LOFT

場所:新宿LOFT
http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/
時間:Open 17:00 Start 18:00
料金:予約¥2,000 当日¥2,500(ドリンク別)

<LIVE>
Immigrant's Bossa Band/bohemianvoodoo/fox capture plan/Tres-men
<Dancer>
Broken Sport(Jazzy Sport)/Maestro Ladys
<FOOD>
東京カリ~番長/a-bridge

■2012年、音楽業界に新星のごとく現れた新レーベル"Playwright"。
まったく新しいコンセプトを有するPlaywrightレーベルに所属するバンドが一堂に会し、既存の概念を覆すレーベル設立イベントパーティー を開催。Playwrightからリリースした4バンドのライブに加え、Broken Sport(Jazzy Sport) /?Maestro Ladysとのコラボレーション、東京カリ~番長、a-bridgeの出店で心もお腹も大満足な空間をROCKライヴハウスの殿堂「新宿LOFT」から発信する。

◯time table
17:00 open
18:00 fox capture plan
19:00 bohemianvoodoo feat. maestro Ladys
20:00 Tres-men feat. Broken Sport
21:00 Immigrant's Bossa Band

<ご予約・前売方法>
◯ローソンチケット(Lコード:79914)
ご予約はこちら
http://l-tike.com/pc/d1/AA01G04F1.do?txtEvtCd=79914&txtPerfDay=20130707&txtPerfSeq=+&venueCd=36442&srcID=AA02G08

◯タワーレコード新宿店 9F店頭

◯Playwright特設ホームページ
http://www.playwright.jp/20130707_party_the_playwright/
※お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き下記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@playwright.jp

■イベント特設HP
http://www.playwright.jp/20130707_party_the_playwright/

■Playwright
http://www.playwright.jp/

ごあいさつ

2013/06/24

はじめまして!

ご挨拶が遅れましたが、新たに加入した山本拓矢と申します。

 

年始の大阪公演よりたびたび代打に立たせていただいておりましたので、

既にご存知の方も少なくないと思いますが、6/1より正式にメンバーとして加入いたしました。

 

今後ともよろしくおねがいします!

 

今週は 

第23回横濱ジャズ研 6周年 @ Bar MOVE

 

来週は 

Tower records Shinjuku presents "Party the Playwright" @新宿LOFT

 

と、今後も素敵なイベントが目白押しですので、是非あそびにきてください。

会場で皆さんとお会い出来事を楽しみにしています。

b-bridge御礼&bohemianvoodoo 新メンバー加入のお知らせ

2013/06/03

バシリーです。

改めまして6月1日三軒茶屋a-bridgeにて開催された「bohemianvoodoo presents "b-bridge" vol.2 」
溢れんばかりの沢山の方々にご来場頂きすごく嬉しいです。有り難うございました!
めちゃくちゃ楽しかった★

旨いご飯とビールと優しいスタッフ。
a-bridgeは僕らとしても出発点であって、本当に温かい大好きなお店です。
今回予想以上の反響で早い段階でSOLDOUTとなりましたが、
またvol.3の開催をお楽しみにしていて下さいませ。

さて、ライブでもお話させて頂きましたが、
今回のワンマンの趣旨でもありました新メンバーの加入を正式にお知らせさせて下さい。

ドラマーの山本拓矢(たくちゃん!)が、旧ドラマーいのさんからの意思を受け継いで、
正式にbohemianvoodooのドラマーとして加入いたしました。

たくちゃん!

bohemianvoodoo official websaite "biography"も新しくなりました!
http://bohemianvoodoo.jp/bio.htm

3年前にPOWERS2の島さんのセッションで知り合った頃から、
素晴らしいドラマーとして活躍していたたくちゃん。

リリースのすぐ後の今年の年明けから、忙しい合間を縫ってずっと
ボヘのサポートしてくれてまてました。
そこから半年、一緒に日本中を行脚してたくちゃんと
音が今のボヘには大切なエレメントとなりました。

この半年で彼と築いてきた信頼関係を自信に、
これからも彼と一緒にbohemianvoodooの音を作っていきます!
新しいbohemianvoodooをどうぞこれからも宜しくお願いします。

6/29はボヘの育った店、地元横浜のbar moveにて深夜イベント「横濱ジャズ研 6th anniversary」,
7/7は、新宿LOFTにて我らがレーベルの企画「タワーレコード新宿店 presents "Party the Playwright"」に出演します!
夏以降の東京・横浜以外でのライブも少しづつ決まってきておりますので、こちらもお楽しみに!

photo by momokoogaki
http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/06/bohemianvoodoo-livephotograph-pickup.html

$B$"$j$,$H$&$4$6$$$^$7$?!#(B

2013/04/13

inoです。
すでにメンバーが書いてくれてますが、先週のMotion Bule YOKOHAMA公演、無事に終了いたしました。すでにアナウンスさせて頂いたとおり、自分のラストライブでした。
おかげさまで超満員の会場の空気はいままで以上に暖かく、終始たくさんの笑顔で溢れていました。
また、残念ながら席を取ることが出来ず、遊びに来れなかったひと、
始まる前から遠方よりたくさんの方からメッセージを頂きました。
改めましてこの場をお借りして感謝いたします!
5年間という活動の中で本当に多くの出会いがあり、多くを学ぶ事も出来ました。
まだ学生だったイオリくんと初めて出会った、あのお店に遊びにいく事がなければbohenianvoodooっというバンドはなかったと思います。
ホントに縁というのは瞬間で何が起こるかわからないものです。
話が戻りますが、Motionでのライブは自分たちはもちろん、お客さんの様々な思いが交わって、
なんとも形容しがたい、人間味のある生々しい内容でした。
ステージで泣く事はありませんでしたが、音で号泣してたね。みんな。
それがまた、感情的になりすぎず、とてもよかった。
辞めておいてなんですが、いつかまたこの心地よさを味わえる事を願っています。
ほんとうにありがとう。
今回のセットリスト、1月のJZが終わってから考えていました。
出来る事ならいままで関わった友達たちを全員呼びたかった。
さすがに無理だったけど。。。
そしてひとりだけお呼びしました。
音楽家としてだけでなく友人として尊敬する素晴らしいアーティスト、樽木栄一郎くん。
当日の彼のMCであやうく号泣しそうになったけど、グッと抑えて演奏しました。
そして、この日は久しくやっていなかった曲も引っ張りだしました。
何としても5年間の軌跡を表現したかったので。
このわがまま振りを受け入れてくれた、イオリ、バシリー、ナッシーに感謝です。
そして、この楽曲たちを溢れんばかりの笑顔で受け止めてくれたお客さんにもありがとう。
そして人間味溢れる素晴らしいトランぺッター、島 裕介さん。
2008年にゆっくりと動き始めたbohemianvoodooをものすごい勢いで加速させてくれたのはこのお方でした。これからもきっとこの人には頭はあがりません。ほんとうにありがとうございます。
また、活動を加速させたもうひとりの立役者、長谷川マネージャ、呑んでばかりで心配はつきないけど、感謝しています。
っと、この場でお礼を述べると毎日更新しても多分1ヶ月はかかりそうなので止めておきます。
それでも最後に言いたい事はboheの音楽が好きだと言ってくれたみなさん。
その気持ちに自分が救われ、日々の支えになりました。ほんとうにありがとう。
そしてこれからもより一層、bohemianvoodooを宜しくお願いいたします。
これからは自分もいちファンとして見届けていきたいと思います。
最後まで長文読んで頂いてありがとうございました。
また、ひょこっとお会いしましょう♪
ino
2012/04/07
Live at Motion Blue YOKOHAMA
-Set List-
1st
1.Scenes -interlude- ~ Spirit of Liberty
2.Baccarat
3.Frontier
4.Double Sunrise
5.Precious Coast
6.Todo Wara
7.Adria Blue
8.Pharos
2nd
1.Patterns Of The Earth
2.Hookah Smokers
3.Chill Out
4.Urim & Thummim
5.F.O.G
6.Padmini
7.Jet Setter
8.Get Dressed Up
encore1
1.さかな (Eiichirou Taruki Trio)
2.Ancient Sun (with Eiichirou Taruki)
encore 2
Lapis Lazuli
-member-
bashiry(g)、木村イオリ(p,key)、
Nassy(b)、井上孝利(ds)、
島 裕介[Silent Jazz Case](tp )、
福島健一(sax,fl)、tommy(tb)、
Nobu[Immigrant’s Bossa Band](per)、
樽木栄一郎(vo、g)

モーションブルー公演を終えて

2013/04/09

_DSC6264.jpg

イオリです。

昨夜はモーションブルーにお集まりいただき、ありがとうございました!
会場に来られなかった方からもたくさんのメッセージを頂き、大変感謝しております。
 
これまでお伝えしてきましたとおり、昨夜のライブを以てドラムスの井上がバンドを離れ、休養に入りました。
2008年3月にbohemianvoodooを結成してから5年以上の間、共に楽曲制作をし、ライブをし、同じ時間を過ごしてきた井上が活動から外れてしまうのは、正直不安でいっぱいです。
 
ですが、昨夜皆様からいただいた声援や応援に勇気付けられ、今はこれを乗り越え、進んでいくしかないものと思っています。
bohemianvoodoo第一章の終わり、そして第二章の始まりとして、満員の地元モーションブルーでこれまでの集大成をお聞かせできたこと、とても嬉しく思っております。
 
 
昨夜のステージでは演奏しきることに精一杯で、これまでの活動を振り返ってお伝えすることはできませんでしたが、今日は昨夜の録音を聴きながら、これまでの活動を思い出して過ごしました。
 
* * *
 
井上に初めて会ったのは、bohemianvoodooを結成する9ヶ月前だったと思います。
偶然の出会いでしたが、その時の印象は、今と変わりません。
とにかく大きく、心地よいビートを叩くドラマーだな、という印象でした。
 
当時から井上が忙しく過ごしていたこともあり、その後bohemianvoodooを結成するまで井上に会うことはありませんでしたが、スタジオに入るため関内駅で待ち合わせて数ヶ月ぶりに再会した時は、やっぱりデカいな!と思ったことを覚えています(笑)
 
 
それからいくつかのライブを経て、初作“bohemian bazaar”のレコーディング。
これは井上の旧知の友人でもある遠山君のスタジオ“Studio ad'z”で録音しました(SCENESのプリプロでもお世話になりました)。
浜松で二泊三日のスケジュール、井上の作るカレーを食べたりしながら、なんとか録り終えました。
 
そうして出来た“bohemian bazaar”のジャケットは、Ariちゃんがスペインで撮ってきた写真をもとに、井上がアートワークを手がけました。
発売は、井上の個人レーベル“exhaustion music”からでした。流通やなんや全部井上がやってくれて、初めてタワーレコードにbohemianvoodooのアルバムが並びました。
 
 
ツアーの車の中やステージ上でも、常に井上はムードメーカーでした。
でっかい笑顔にでっかいドラミング。
その迫力は、島さんに「こんなに音のデカいドラマーはバディ・リッチか井上くらいだ」と言わしめるほどでした(笑)
そしてただ音が大きいだけでなく、彼の人柄が滲み出た温かみ、繊細に構築されたフレーズが散りばめられている事は、これまでの作品からも伝わると思います。
 
 
“Lapis Lazuli”、ライブ盤とリリースを重ね、昨年のフルアルバム“SCENES”のレコーディング。
四人のメンバーと、周囲の人達のご協力で、出来る限り最高の作品ができました。
そうして出来た作品は、発売から四ヶ月を過ぎた今も、タワーレコードで特設コーナーで展開いただき、また新たな人に手に取っていただいています。
協力し合って生み出した曲や情景が、一人ひとりへ伝わっていくこと。これは何よりも嬉しいことです。
 
 
リリース後は、井上が不在の中も、サポートドラマー山本拓矢くんの協力を得て、何とかツアーを周ることができました。
短い期間でbohemianvoodooの楽曲をさらってくれてありがとう。
 
 
そして昨日、あっという間にその日が来てしまったような気がします。
この五年間の集大成、一曲、一小節、一瞬を噛み締めて演奏させていただきました。
島さん、ケンさん、Tommyさん、NOBUさん、樽木さんの協力を得て、多くの方々が見守る中、井上の最後の一打まで、感慨深いものがありました。
 
 
このタイミングでの出来事に、これは試練だと言って下さった方が居りました。
今日からまた、これまでとは違った世界が待っていますが、bohemianvoodooも井上も、精いっぱいやっていくと思います。
 
これまで本当にたくさんのステージを一緒に作り上げてきました。今はとにかく寂しいといった思いや、喪失感は語りきれないものがあります…ですが、やり続けていけばいつか、何らかの形でまた一緒に音楽が出来ると確信しています!
 
五年間、本当にありがとうございました。
そして改めて、これからもbohemianvoodoo、井上をよろしくお願いします!
 
 
photo by momokoogaki(http://www.momokoogaki.jp/

 

松本GROOVE MOMENT有り難うございました。

2013/03/20

バシリです。
遅ればせながら、先週の松本Mole HallでのGROOVEMOMENT
もう最高でした。本当にありがとうございました。

もとを鑑みれば飯田線のローカル列車に乗りたくてふらっとついた松本の街で、
縁あって出会った仲間と、こうやって一緒に企画して一夜をつくれた事を本当に嬉しく思います。

当日もDJで参加してくれた中町の絨毯&工芸品屋さんのsamsara の純さん。
SCENESをsamsaraで取り扱ってくれてます。
皆さん素敵なお店ですので是非いってみてね。
http://samsarajapan.com/

企画してくれた折橋兄貴。いろんな人を繋いでくれてありがとう。愛してます。
イベント終了後もラウンジにてずっとまったり。。みんな帰りたくない感が凄かったね。笑。
(ラウンジで蒸ししゃぶパーティに移行するとは思わなんだ笑。美味しかった!)

GROOVE MOMENT当日の写真館です!

円山なみさんが撮影してくれた、いい写真が沢山! 
ブログに転写しませんので、是非こちらから見て欲しいです。最高。
http://www.molehallproject.com/groovemoment/

からの、
m2o (gnucreatives)さんが、当日撮影したVを当日編集当日上映してくれた映像。
ホント興奮が蘇ります。

GROOVE MOMENT feat. bohemianvoodoo
http://www.youtube.com/watch?v=cQIt7RqnzV0&feature=player_embedded 

折橋さんを始め、色んな人がこうやって一緒になって盛り上げようとしてくれました。
本当に沢山のお店にポスター貼ってくれたり、雑誌からWEBから沢山宣伝してくれた、
楽しいから一緒に遊び行こう♪って友達誘ってくれたり、

正に当日にこうやって会場に来てくれてガンガン楽しんでくれたり。
画を見ると泣きそうです、ホントありがとうね。

そうそう、
出演の前の週に出演したFM長野を聞いてくれて、「すごい気に入っちゃって」と、
聞きに来てくれた地元のおばあちゃんがいました。
一人で来てくれてライブハウスなんて初めで怖かったけど、とても楽しかったと言ってくれました。

いやー嬉しい。。。
何ヶ月も前から熱い思いで準備してくれた事と、当日作ってくれた空気感が最高だった証拠ですね。
そんなおばあちゃんをも響かせた何かがあった事が、とても幸せでした。

総じて、本当にありがとうございましたー!!!
長野大好きです。また会おうぞ!
(ライブ翌朝のねぎそば、また食いたいぜ。)

4/27神戸、5/18沼津 ツアーライブ追加です!

2013/03/07

バです。

bohemianvoodooの春のSCENESツアーに追加情報!!
兵庫県の神戸市、静岡県の沼津市にも伺わせて頂ける事になりました。

どちらもボヘで演奏しに行くのは初めての土地、楽しみです!!
お近くの方々、是非遊びに来てくださいませ♪


photo by: http://momokoogaki.blogspot.jp/ 

—————————————————
■4/27(土) 神戸市 James Blues Land
「 bohemianvoodoo “SCENES” release tour 神戸 」

OPEN 19:00 / START 20:00-  前売 /¥2,500- 当日 /¥3,000-
URL:http://www.geocities.jp/ricsandjames/live/

LOCATION: 兵庫県神戸市中央区波止場町6-8 篠崎倉庫3F / TEL:078-371-2720
Reservation: mail@harmoniaweb.net  (企画 Cow and Mouse)

※件名に[bohemianvoodoo 神戸ライヴ予約]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

—————————————————

■5/18(土) 沼津市 THE BLUE WATER
「 bohemianvoodoo “SCENES” release tour 沼津 」

OPEN 18:00 / START 19:00-, 20:15-
料金 /¥3,675-(THE BLUE WATER 特製フード&デザート付)

URL: http://www.the-bluewater.co.jp/
LOCATION:静岡県沼津市魚町15 / TEL:055-951-0001

柏ツアー

2013/02/25

イオリです。
bohemianvoodoo 柏ツアー、行って参りました!

734862_433609346718854_570484227_n.jpg

544099_433609323385523_1702969394_n.jpg

タワーレコード柏店!大展開ありがとうございます!
レーベルメイトの fox capture plan, orange pekoe も一緒に展開されていましたよ、Playwright レーベル、今年も要チェックです☆

IMG_8210.JPG

IMG_8211.JPG

Cafe Line!超満員にて終了しました!
千葉の皆様に温かく迎えていただきとても嬉しかったです。お子さんや高校生、年配の方々までアツく盛り上がってくれる、とても素敵なお店でした☆

IMG_8212.JPG

メシが美味すぎた。。
今後予定されている fox capture plan や Mountain Mocha Kilimanjaro のライブも要注目ですね!
ありがとうございました!

柏 Cafe Line (http://www.cafeline.jp/

薫り華やぐヱビスとジョエル・ロブション

2013/02/21

イオリです。
 
ビールが大好きな僕ですが、、
日頃よりbohemianvoodooでもお世話になっている島裕介さんに呼んでいただき、ヱビスビールのCMでピアノを弾いています!
 
ビールがチョット苦手な方は、グレーフルーツジュースで割ると美味しく飲めますよ。
騙されたと思って試してみて下さい☆
 
Tp, Flh, Arrangement, Mix: 島 裕介
Piano: 木村イオリ
Vocal: Ryu Miho
 


「薫り華やぐヱビスとジョエル・ロブション」篇(http://bcove.me/6uwnmik5

2ndアルバム“SCENES” ~今後のライブ予定!

2013/02/21

13ead50f.jpeg

イオリです。

先日のアルバム発売記念ライブで、JZ Bratのバーテンダーさんがアルバムジャケットのイメージで作ってくれたカクテル“SCENES”。
見た目だけではなく味の方でもアルバムのコンセプトである“船旅”をイメージしていただき、
船乗りの酒とも言われるラム酒をベースに、バナナと柑橘系のフレーバーを効かせた、爽やかで深い味わいになっていました。
 
アルバム“SCENES”は、皆様のたくさんの応援を頂き、発売二ヶ月にしてプレス数が前作の倍を超えました。
タワーレコード、ヴィレッジヴァンガードはじめ、若手(…かどうかはさておき)ジャズとしては異例のセールスを記録しているとのこと…!
精魂込めて吹き込んだアルバムをたくさんの人へお届けできること、心より感謝しています!
 
今年はアルバムに収録したタイトルを引っさげて、各地を回らせていただきます。
以下、bohemianvoodooの今後のライブ予定です!
 
2/24(日) 千葉県 柏市 Cafe Line -SOLD OUT! 若干の立見が可能とのこと。お店までお問合せ下さい!
3/3 (日) 東京 渋谷 PLUG
3/9 (土) 長野県 松本市 Mole Hall
4/7 (日) 横浜 モーション・ブルー・ヨコハマ -既にだいぶ席が埋まってきているようです。ご予約はお早めに!
4/28(日) 広島Speak Low

 

Playwright特集!

2013/02/20

バです。

タワーレコード新宿店さん9Fで、僕らのSCENESでお世話になっているレーベル
「Playwright」の特集が始まりました。

本日より発売のTres-menの限定CD「3」の発売に合わせてボヘも更に展開頂いております!!

Playwright offcial website
http://www.playwright.jp/

「タワレコ新宿店9FにてPlaywrightレーベル特集開始!
orangepekoe/bohemianvoodoo/fox capture plan/新ユニットTres-menの限定CDR、こ
の夏新作が期待のImmigrant's Bossa Bandまで特典付きで発売中!」

そして先日は同じPlaywrightの仲間のFOX CAPTURE
PLANが新作をレコーディングするとの事で
お邪魔して、ほんのちょろっとだけギター入れてもらいました。

メルテン(pf)の中腰が気持ち悪すぎますね。
こちらも素晴らしい楽曲達が山盛りで発売が待ちきれませんわ。

Playwrightを引き続きよろしくお願いします!!

2月も快調ぜよ

2013/02/15

バです。

来週2月24日(日)に迫ってまいりましたよ~、
ボヘとしては初千葉県ライブで、柏Cafe Lineです!

Cafelineさん。
随分前からその存在は知っていたのですが、
なかなか伺えていなかったカフェでした・・ライブがやっと実現します。

先日遊びに行かせて頂きましたが、タイ料理を中心に色々と味わえる柏市のナイスカフェです。
(塩味がバリっと鋭いグリーンカレー、本当に美味でした。)

こちらはお店とのコラボです!
CafeLineさんが「SCENES」のジャケ写イメージや、楽曲の雰囲気からアイデアして
用意してくれたデザート「bohemianvoodoo」です!

>Cafe line Twitterより
2月のLiveコラボスウィーツはbohemianvoodoo¥500
ウィーンに昔からあるスウィーツ、チョコプディングをベースにした大人の甘みのパンケーキ。
パンケーキベースなのにふわふわした食感をお楽しみください。

ボヘミアンの雰囲気で「白」と「黒」でしょうか。
こういうの嬉しいですよね♪是非食べてみてください。
さて今回はたっぷり2ステージ!サポートドラムには山本拓矢君をお呼びしてます♪ 
詳細はこちら~

Cafe LineHP
http://www.cafeline.jp/

—————————————————–

先日のCLUB BAR FAMILY「POSSIBILITY 7th anniversary special!」と、
元住吉POWERS2「島裕介 華麗なる自作自演バースデーライブ」

お越しくださった皆さんありがとうございました★盛
り上がりまくって声出ない。。
possibilityも島さんも大切な仲間です。誕生日をお祝いできて嬉しかった~!!

カルメラも東京に出てきて初ライブ!(まだ半分は大阪みたいだけど)
めちゃくちゃカッコ良かったし、盛り上がってたな。一緒に出来て良かった。

いのさんも4月モーションブルー前のラストでした。泣いても笑っても、後1回。 
モーションブルーも盛り上げちゃおう!!
チケットは是非お早めに、もう既に結構な枚数が予約で埋まっているみたいです。

momokoogakiさん
が2013/2/10~2/11の写真を一部アップしてくれてます♪
http://momokoogaki.blogspot.jp/

島裕介バースデイ(セッション ~ ケーキ入頭)*
http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/02/livephotograph-pickup_14.html

島裕介バースデイ(bohemianvoodoo)*
http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/02/bohemianvoodoo-livephotograph-pickup.html

POSSIBILITY 7th anniversary *
http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/02/20130210-possibility-7th-anniversary.html

大誕生会

2013/02/07

バシリです。

3月9日の松本市mole hallでのライブの打ち合わせも兼ねて、先日松本にいった時に
一緒にDJで参加してくれるJUNさんのお店、中町の「samsara」にて、
一目ぼれして購入した、ジミヘン!のフリースブランケット。

顔の部分をちょっと、くしゃっとさせてると。。。

ちょっと若めの、グシケン!笑

はい。
今週末は10日(日)に渋谷club bar familyでの恒例イベント「Possibility」7周年の誕生日会と、
11日(月祝)に川崎元住吉POWERS2で、トランペッター 島さんのお誕生日会。 

10日はサポートドラマーに、先日の大阪JAZZ A GO GOにも一緒に行ってくれた山本 拓矢くん!
そして11日の方はいのさん!
 
どちらの誕生日も盛大にお祝いしてきたいと思いますので、シクヨロ★
http://bohemianvoodoo.jp/live.htm


おかげさまでAdria Blue のPVも10,000ビューを越えさせて頂きました。(ありがとう!!)
前回のblogにて先日のJZ Bratワンマンから動画" Baccarat "も公開してます、是非ご覧くださいませ♪ 

【動画】渋谷JZ Brat bohemianvoodoo "Baccarat"

2013/02/07

イオリです。
 
先日のbohemianvoodooアルバム発売記念ライブ@JZ Brat のライブ映像を一部お届けします!
 
ダンサーはlab bonita stax、bohemianvoodooの楽曲は自分らの好きな音楽をごった煮にしたサウンドですが、彼女らのダンスもまたジャズやストリートダンスの一括りにはできない、ミクスチャーなスタイルです。
 
ギターソロ裏のper NOBUさんのカシシのILLなリズムがたまらんし、ピアノリフにばっちりあってるlab bonita staxのダンスなど見所多し!ぜひ一見下さい! 
 
撮影:momokoogaki(http://www.momokoogaki.jp/

 

bohemianvoodoo 井上孝利(drums)についてご報告

2013/02/02

いつもbohemianvoodooを応援頂きまして誠にありがとうございます。
この度、皆様に重要なご報告があります。
 
結成時から約5年間を共に歩んできましたドラムの井上孝利が、4月7日のワンマンライブを最後に、休養に入る事をここに報告いたします。
 
理由は本人の家庭の事情によるもので、継続的にボヘの活動を行うのが難しい状況にあります。
メンバー・事務所とも話合いを重ねた結果でございますので、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。
 
井上が参加できる今後のbohemianvoodooのライブは、
・2/11(祝月)元住吉 POWERS2
・4/7(日)横浜 Motion Blue yokohama
となります。
 
bohemianvoodooの活動は今後も変わらずに行っていきますが、
上記以外のライブに関しましては、当面はサポートドラマーをお迎えしてのライブとなります事、ご了承下さいませ。
 
以下、井上本人からのコメントです。
 
============================
 
今回の突然な発表にいつも応援していただいているみなさまを驚かす形になって申し訳ありません。
6年前に父が脳梗塞で倒れ、後遺症を患い、実家に戻り看病しておりましたが、
去年の暮れから身体を動かすことも難しくなり、現在に至っております。
一昨年、去年と、確実に容態が悪くなっていることを考え、今回のことは2年以上前から考えていました。
 
bohemianvoodooとしてメンバーと共に歩んできた5年間ではミュージシャンとして人間として、
様々なことを考え、行動し、多くの方の助けも頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 
それはとても素晴らしい財産になり、今後の生活にも間違いなく生きてゆくことと思います。
 
あらためましてここに厚く御礼申し上げます。
 
今後の自身の活動は、大幅に縮小させていく形になりますが、
音楽には携わり、続けていきたいと考えています。
可能であれば、長い期間で少しずつ自分の作品の制作が出来ればと思います。
 
bohemianvoodooはまた、新たな船出に向かいます。
それはきっと、更なる多くの仲間や友達を巻き込んで大きな事に挑んでゆくと思います。
これまでど変わらず、いや、それ以上にどうか熱い声援、よろしくお願いいたします。
最後まで読んでいただきありがとうございました!
また、お会いしましょう。
bohemianvoodoo
 
ino
============================
 
長くなりましたが、今後ともbohemianvoodooと井上孝利の音楽活動を、今までと変わらず応援して頂けたら幸いでございます。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

livephotograph 2013.1.27 JZ Brat by momokoogaki

2013/01/30

_DSC7677.jpg

イオリです。

 
先日のJZ Bratでのアルバム発売記念ライブのフォトが、ライブフォトグラファー momokoogakiさんのサイトに掲載されました!
bohemianvoodooのキャラクターや楽曲を絶妙なショットで収めてくれるmomokoogakiさん…いつも感謝しています!
ぜひチェックしてみて下さい。
 
momokoogaki * livephotograph blog/ bohemianvoodoo(at JZ Brat)* livephotograph
http://momokoogaki.blogspot.jp/2013/01/bohemianvoodooat-jz-brat-livephotograph.html
 
* * *
 
bohemianvoodooの次回のライブは、2/11(祝月)、元住吉Powers2、島裕介バースデーイベントです!
100名様限定のイベントとなりますが、のこり20名様程となっているようです。
どうぞ早めのご予約を!
 
島裕介バースデイイベント(カルメラ/bohemianvoodoo)
http://www.facebook.com/events/411947915551554/?fref=ts

 

bohemianvoodoo “SCENES” アルバム発売記念ライブ @ JZ Brat 終了!

2013/01/28

_DSC9534.jpg

イオリです。

bohemianvoodoo “SCENES” アルバム発売記念ライブ @ JZ Brat 
おかげ様で超満員の中終了いたしました!

皆様に温かい笑顔で迎えていただき、また僕らもレコーディングメンバー全員によるバンド編成、そしてレコーディングエンジニアのStudio Dede 岡本さんにPAを努めていただき、余すところなくアルバムの世界を表現させていただきました。

実に感無量です!!
 
今回は一つの節目でしたが、また皆様と楽しい時間を作れるように、これからも“航海”を続けていきますよ。
 
ダブル・アンコールにはお応えできませんでしたが、とても嬉しかったです!
皆様のお気持ちは、また次のライブへ持っていきます!

_DSC7744.jpg

_DSC8604.jpg
↑bebopを軸としたパワフルなダンスを披露してくれた、

lab bonita stax (http://www.jazzmusic-dance.com/labbonita/movie/index.html)

_DSC9546.jpg

↑トロンボーン Tommyさん 1/27お誕生日おめでとう!!

_DSC9551.jpg
↑JZ Brat 感謝!!

 
4/7、またこのメンバーで、Motin Blue yokohama 公演を行います!
ありがとうございました!!
 
all photo by momokoogaki(http://www.momokoogaki.jp/

 

いよいよ明日!『SCENES』アルバム発売記念ライブ

2013/01/26

b537ec6e.jpeg

冬の明るい陽射しは夏のそれよりありがたいなあ。

おはようございます、イオリです。
 
明日はいよいよ“SCENES / bohemianvoodoo”のアルバム発売記念ライブ!
チケットは完売となってしまいましたが、レコーディングメンバー全員とlab bonita staxで大いに盛り上げたいと思います!
 
明日のJZ Bratは着席でのご案内となりますので、皆様、お洒落して遊びにきてくださいね。
僕たちは全員海パンでお迎えします…というのはもちろん嘘ですが。

お待ちしています☆

 

ナノ・ユニバース

2013/01/21

イオリです。

学生の頃からよく利用していたナノ・ユニバース。
今回ご縁があり、現在、一部店舗を除く全国のナノ・ユニバースで、ピークタイム(夕方過ぎ頃)のBGMに“SCENES/bohemianvoodoo”を使用いただいています!
加えてナノ・ユニバース阿倍店、難波店、梅田店では、店内で“SCENES”の販売も。ありがとうございます!
 
思えば自分がジャズを始めたのも、初めてナノ・ユニバース(たしか渋谷店)に行ったのも、19歳の頃でした。
もちろん当時、買い物しているその店舗で後に自分の音楽が流れるようになるとは思わなかったし、そう考えると実に感慨深い!
 
ナノ・ユニバースは、セレクト物からオリジナルまで、個性的なアイテムが揃っています。
例えば、ハードになりがちなショットのワン・スター等も別注でクールな印象になっていたり…いつも、コレ欲しい!って思う物がたくさんあるのです。
 
1754985_8_D.jpg
↑コレ欲しい!…と思っている間に販売終了してしまったワン・スター。
 
また偶然にも、今回取り扱っていただくことになった“SCENES”ですが、CD中面のこの写真で着用していたデニムが、ナノ・ユニバースの物でした。
何とも不思議なご縁…!

12607_402702579809531_1201205084_n.jpg
↑破れそう…だけど、しっかりストレッチが入っているので大丈夫。

 
ナノ・ユニバースはレディースもメンズもあります。
デートにもバッチリなので(笑)、ぜひお近くの店舗に立ち寄ってみてくださいね。

 

続々と

2013/01/20

bashです。
あけましておめでとう!

1月になってもSCENESの展開情報が各地からゾクゾクと上がってきております♪
本当に嬉しいです。

皆さん、こんなとこにあったよ!とか。
ここで曲かかってたよとか、全国各地の情報色々教えてださいませ。
色んな人に沢山の人に聞いてもらえるのが幸せでゴザイマス。

3月9日にライブにいかせてもらう長野県松本市の
アフガンの絨毯から世界の民芸品やレコードまで扱う「サムサラ」さん。
1月よりサムサラでのSCENES取り扱いが開始!
アフガン絨毯の上に並べてくれてます!
松本の皆様はぜひこちらに行ってみて下さい

http://samsarajapan.com/

http://www.facebook.com/samsaramatsumoto?ref=stream 

長野県松本市中央3-3-18?

店長の純さん。
3/9当日もDJで参戦してくれますよ♪

そしてヴィレッジヴァンガードの愛知県刈谷店さん!
どどーんと大展開いただいております。ありがとうございます!

そういえば以前、青木カレンさんのヴィレヴァン企画アルバムに自分とイオリ君が参加させてもらいましたが、
ここの前の店長さんの企画だったんだよなーと。なんか嬉しかったです。
愛知の皆さんは是非刈谷店に遊び行ってみて下さいね。
http://www.village-v.co.jp/shop/list/detail/?code=70

愛知県刈谷市稲場町4-306

それから山形のコミュニティFMの「VIGO FM」さん!


bohemianvoodoo "SCENES"パワープレイ中!山形の皆さんVigoFM[78.8MHz]を要チェック!–
山形市中桜田にあるコミュニティラジオ局です。山形市と周辺地域を可聴域に、Smooth&Relaxin’ Programをお届けしています。@vigofm
http://www.vigofm.co.jp/html/ph.html

1月のパワープレイにてbohemianvoodooを沢山かけて頂いてます!
山形の神町はおばあちゃんの産まれた田舎なんだけど、実は一度も行けた事がないんだよなー・・
いつかライブしにいってみたい土地であります!
山形の皆さんVIGO FM聞いてね。

それから、セレクトショップの nano universeさん!

 
– 一部店舗を除き全国のナノ・ユニバースにて、
ピークタイムBGMに2ndアルバム“SCENES”が使用されます!
また、関西エリアのナノ・ユニバース一部店舗にて、2ndアルバム“SCENES”を発売中です。
ぜひお立ち寄り下さい!
===
 
なんと1月15日より全店BGMにてSCENESを

アルバム丸々一枚かけて頂いております。
大阪の3店舗(阿倍野 難波 梅田)ではCDの販売も行ってくれております♪
ゆっくりお買い物するついでにBGMにも耳を傾けてみてくださいね。

http://www.nanouniverse.jp/

まだまだ情報たくさん待ってます!!!

カルメラ presents JAZZ A GO GO ~ 島裕介バースデイイベント

2013/01/15

イオリです。
先日は大阪心斎橋 CLUP DROP でカルメラ presents JAZZ A GO GO vol.2 でした!
お集まりいただいた皆様、ありがとうございました!!
 
カルメラに JABBERLOOP、TRI4TH と気が置けない仲間たちの集まりで、
楽屋も正にバンド新年会の様相でしたね。

a2b9a2e3.jpeg

 
アンコールでは全バンド全メンバーが一同にステージへ!
ホーンチェイス、ギターチェイスにキーボードタッグマッチ、ドラムバトルの乱闘騒ぎ。
観戦席の盛り上がりも最高潮に達しました!

0be5ba9a.jpeg

 
今回も、2年前の vol.1 に勝るとも劣らない素晴らしい公演でしたね。
企画してくれたカルメラの皆さん、本当にお疲れ様でした!!
 
o080005331284047168358.jpg
 
bohemianvoodoo はドラムスの井上の予定が合わず、二年ほど前に島裕介さん主催のジャムセッションで出会った山本拓矢君がサポートドラマーとして参加してくれました。
彼の持ち味でもあるパワフルかつ繊細なプレイで盛り上げてくれましたね!

2458d0ab.jpeg
 

いつもは賑やかな移動の車中も、いのさんがいないと少し静かでした…。

84fe3d16.jpeg

 
タワーレコード難波店さん、梅田大阪マルビル店さん、梅田NU茶屋町店さんを訪問。
遠方のバンドにもかかわらず、ピックアップありがとうございます!!
各店とも好評につき品薄状態が続いておりましたが、順次入荷しておりますので、ぜひチェックを!

99f6279d.jpeg

f2cbca00.jpeg
 
次回のカルメラとのライブは関東です!
 
2/11(月祝)島裕介 華麗なる自作自演バースデイ記念イベント
 
●場所:元住吉パワーズ2
●時間:Open 17:30 Start 18:30
●料金:¥3,000
 
opening act:
島裕介・木村イオリDUO
 
LIVE:
bohemianvoodoo
カルメラ
 
DJ:
島裕介
 
思えば二年半前、カルメラと bohemianvoodoo を引き合わせてくれたのも島さんでした。
こちらは100名様限定の公演となっておりますので、お越しの方はお早めにご予約ください!
 
【ご予約方法】
島裕介(info@officeshima.com)宛に、お越しの方のお名前をお知らせください。
※複数人予約の場合は、全員のお名前を明記いただきますようお願いいたします。

 

2013 謹賀新年

2013/01/10

bohe-42.jpg

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!!
イオリです。
 
昨年中はbohemianvoodoo一同、大変お世話になりました。
 
bohemianvoodooとしては、昨年は2ndアルバム“SCENES”の制作に費やした一年でした。
魂を込めてやっと完成したアルバムでしたが、皆様のおかげで、とても順調なスタートを迎えています。
 
各CD店やiTunesのトップチャートにランクイン、過去の作品を遥かに上回るセールス。
TVでのPVでのオンエアや、全国各局ラジオ局への出演等、初の経験をさせていただいております!!
 
いつも応援してくださっている方々、関わってくださっている方々、ありがとうございます!
 
2013年は、このアルバムを引っさげてのライブやイベントを企画していきます。
ぜひぜひ、ライブ会場へ足を運んでくださいませ!!
皆様とたくさんお会いできることを願っていますよ☆
 
hebahh dabahh(ヘバダバ。津軽弁で“それでは”の意)、今年もよろしくお願いします!!
 
* * *
 
bohemianvoodoo 今後のライブ予定

1/12(土)大阪 心斎橋 CLUD DROP
1/27(日)渋谷 JZ Brat(SOLD OUTとなりました!)
2/10(日)渋谷 club bar FAMILY
2/11(月祝)元住吉Powers2
2/24(日)千葉県 柏市 Cafe Line
3/9(土)長野県 松本市 Mole Hall
4/7(日)Motion Blue YOKOHAMA

続々と

2012/12/21

反響を頂いており嬉しい限りです!イオリです。

WS000026.JPG
 
現在 iTunes ジャズチャート 3位!!
 
Amazonをはじめ、売り切れの店舗も出始めているようです。
供給が追いついておらず申し訳ないのですが、レーベル側でも在庫稀少となり、嬉しい悲鳴という状況です。
メンバーの手持ち分もレーベルに返送しつつ、少しでも多くの方のお手元へ届くよう調整しております!
まだお届けできていない方々、申し訳ありませんが、もう少しお待ち下さいませ!
 
 
日頃お世話になっている方々にもアルバムを紹介いただき、感謝感謝です!!
 
 
■Cello a.k.a Massan Official Blog  2nd new album「 SCENES 」bohemianvoodoo
http://massanblog.blogspot.jp/2012/12/2nd-new-album-scenes-bohemianvoodoo.html
 
 
■ボヘ出た。|JiLL-Decoy association OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/jill-decoy/entry-11430494548.html
 
 
■13souls と bohemianvoodoo|サムライトループスのWassup yo, Everybody!!
http://ameblo.jp/samuraitroops/entry-11431174819.html
 
 
■第8回 2012年リリース、日本人アーティストのオススメ作品♪ – 「DJ 大塚広子の神保町JAZZ」 – ナビブラ神保町
http://www.navi-bura.com/special/j-jazz_1212G.php
 
 
皆様、大好きな音楽仲間ばかりです。
ぜひ彼らの音もチェックしてみて下さいませ!

 

感謝!!SCENES / bohemianvoodoo 発売!

2012/12/20

664884_296949443759722_1938329689_o.jpg

イオリです。

 
下の方でbashiry君も書いてくれていましたが、2年振りのフルアルバム“SCENES”が、遂にリリースされました!!イェイ!
今回のアルバムの発売にあたっては、本当にたくさんの方のご協力をいただきました。
ここで改めてご紹介、お礼を申し上げたいと思います!
 
SPECIAL GUEST:
島 裕介(tp / Silent Jazz Case), 福島健一(ts, fl), tommy(tb), NOBU(per / Immigrant's Bossa Band)
 
Recoring:Studio Dede at 13-14&18, August,2012
Location:BLOCK HOUSE(http://blockhouse.jp/)
 
■Produced by: bohemianvoodoo
■Recorded & Mixed by: 岡本 司
■Masterd by: 吉川昭仁
■Directed by: 谷口慶介(Playwright / Think! Records)
■Art Direction & Design: 新澤由起子(chlor:d)
■Photographer: 門田彩子
■PV Direction: 仁宮 裕(CL RECORDS)
■Costume Coordination(on Back Cover): VICTIM(http://www.victim.jp/)
■Stylist: 下鳥直之(VICTIM)
■Hair make: 近藤正大
■Special Thanks to 遠山大介(Studio ad'z)
 
■Distributed by disk union(http://diskunion.net/)
 
■Management & Directed by 長谷川 弘(Truestar Entertainment / Playwright)
 
そして日々応援して下さっている皆様、心からありがとうございます!!
 
 
3e113eb3.jpeg
ここまで、一年以上をかけた大作となりました。
 

29617_400231546723301_694550867_n.jpg
来年はアルバムを出そう!と話したのは去年の秋頃だったでしょうか。
12月には、自宅でデモ音源のレコーディングを始めていました。

10362_400231533389969_526389267_n.jpg
願掛けに初詣に行ったり。

61428_400231486723307_845632582_n.jpg
1月、ミニアルバム“bohemian bazzar”の頃からお世話になっている遠山君のスタジオ「Studio ad'z」で、デモ音源を完成。
 
5dadc361.jpeg
アルバムに入れる新曲をライブでお披露目したり、

293217_400231476723308_1722262693_n.jpg
ミーティングを重ね…

576253_400231430056646_201318803_n.jpg
14698_400231423389980_818117114_n.jpg
198361_400231456723310_923750571_n.jpg
本番レコーディング。

63457e2d.jpeg
燃え尽きてからの…

548856_400231376723318_532447820_n.jpg
ドレスアップして、

148995_400231383389984_760378067_n.jpg
撮影。

532565_400231373389985_550130266_n.jpg
最終ミックス、マスタリング。

622555_400231350056654_612357829_o.jpg
338672_400231360056653_2037809145_o.jpg
PV、ジャケット制作。

7001_400231353389987_1404366978_n.jpg
新潟や横浜でラジオ収録をして…

A-c073pCMAA--RW.jpg-large.jpeg
いよいよ発売!!
だいぶ端折りましたが、一年がかりのこの作品、ようやく皆様へお披露目することができ、感無量です!

481502_400134603399662_583442480_n.jpg
iTunesのランキングではBill Evans、Robert Glasperに続いてのジャズチャート9位!
(チャート3位にランクインしている島裕介さんの Jazzin'R&B – The Best でも、楽曲アレンジ&演奏に携わらせていただきました!)
 
ぜひ、皆さんのそれぞれの好きな景色 -SCENES- を思い浮かべながら聴いて下さい☆
 
1/27 Jz Bratで行うアルバム発売記念ライブは、レコーディングメンバー全員で行います。
恐らく当日券は出ませんので、お早めのご予約を!

SCENESリリースしました!!

2012/12/19

バシリーです。

さあ、ついに来ました!12月19日!
bohemianvoodooの全身全霊を詰め込んだ「SCENES」がこの世に解き放たれました。

全国各地から、早速「手に入れたよ!!」って声が聞こえてきています。
こんな嬉しい事ないですね!!もっともっといっぱい教えて下さい!! 

僕らも気になってしょうがなかったので、
近隣のレコードショップさんに挨拶させていただきました!

ディスクユニオン関内店さん!ジャズコーナーにて♪

ディスクユニオン横浜西口店さん!店舗奧のコーナーにて♪

↓(俺、こなきじじいみたい笑)

タワーレコード横浜モアーズ店さん!エレベーター前の特大スペース!!
地元、激熱す!!

タワーレコード渋谷店さん!4Fクラブフロアにて♪6Fジャズコーナーにも置いていただいてます。

タワーレコード新宿店さん!9Fジャズコーナーにて♪特典のDVDも流して頂いてます。

どれも試聴機に入れて頂きホントに大きく展開して頂いており嬉しい限りです♪
有難う御座います!
沢山の方々の耳と心にbohemianvoodooの音が届きます様に!!

それと、FMヨコハマの「濱ジャズ」収録も無事行ってきました
久しぶりにあったゴンザレス鈴木さん!素敵でした。

こちらは12月28日(金)深夜26:30~27:00の放送です。
正月休み前都内の近くの方々はみんな聞けるかな?

radikoなんかでは東京・神奈川・千葉・埼玉からはクリアにお聞き頂けるとの事でございます!
詳細はこちら
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/HamaJazz

In the mix

2012/12/11

Nassyです。
先日のBespo@BATICAにつづき、またしてもオールナイトイベント!
元気一杯です。

こちらのイベントは結成間もない頃から大変お世話になっているDJ木村勝好さんがレジデントというか、マスコット的な何かを務められていて、好きで夜な夜な遊びに行かせて頂いております。

なんで好きなのかなーって考えるわけなんですが、ふとパーティスナップを見る(母がこのブログを見ているので載せられませんが)と、とにかくみんな笑ってるんですよね。
何故か妙に納得をしてしまいました。
あまり多くは語りたくない、その目で確かめて頂きたい、そんなイベントです。
ちなみに2年前くらいにも一度出演させて頂いておりまして、朝方の帰り、超カオスでした(笑)
これももちろん公式では出来ない小話ですので、ご来場頂いたみなさまへゆっくりお話させて頂きます。

クリスマスムード、みんな童心に帰って楽しんじゃいましょう!
アルバム”SCENES”をお持ち頂ければエントランスが1500円(1d)ととってもお得です。
主催者の男気ですね(ありがとうございます)
全身クリスマスコスチュームでいらっしゃった方はなんとエントランスフリーだそうです!

リリース一発目にして、2012年最後のライブはこちらです。
感慨深いな〜。
嬉しいな〜。
ぜひ、みなさんと、”ここで”カンパイがしたいです。
年末でばたばたとお忙しいとは思いますが、何卒よろしくお願いを致します。

【"bohemianvoodoo"新作リリース一発目のスペシャルライブ!】

※ニューアルバム『SCENES』をご持参のお客様は1,500円(1ドリンク)でご入場いただけます。エントランスにてご提示ください。
※全身サンタ(もしくはトナカイなどクリスマスにまつわる)コスチュームでご来場の方は入場無料となります。

LOOPがオープンして以来17年間、青山の地下からダンスミュージックカルチャーの「ネクスト」を発信し続けてきた【in the mix】。今回はクリスマススペシャルと題して、12月19日にアルバム『SCENES』をリリースするbohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)をライブゲストにお迎えします!

ジャズを核に産声を上げ、歩んできた彼ら。今ではもはやジャンルにとらわれず「音楽」を自由に表現するに至った、現段階の到達点がここに。港町横浜の風を感じさせる洒脱で、哀愁と温かみに溢れたメロディが、クリスマスの夜を彩ります…。リリース一発目のライブとあってメンバーたちも気合い十分、見逃せません!

そして来年1月26日をもって会場であるLOOPが一旦クローズすることもあり、あの場所では最後のクリスマス。bohemianvoodooを愛する方はもちろん、LOOPを愛してきたダンスミュージックラヴァーにも是非足を運んでいただきたいと思っています。

レジデントのDJ MOCHIZUKI、Masayoshi KIMURA、TOKUKAZU、KAMIYAも渾身のプレイで酔わせ、おもてなししますので、お見逃し、お聴き逃しなく!ともにクリスマスの夜を駆け抜けましょう!

■"bohemianvoodoo"オフィシャルサイト
 http://bohemianvoodoo.jp/
■"bohemianvoodoo" 『Adria Blue』 PV
 http://www.youtube.com/watch?v=gjDrEdEzfQc
■New Album『SCENES』
 http://www.amazon.co.jp/SCENES-bohemianvoodoo/dp/B009ROZX20/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1354869352&sr=8-1

——-

【"in the mix" CHRISTMAS SPECIAL feat. "bohemianvoodoo"】

 2012.12.22(sat) Open 22:00-05:00
 2,500yen(1D) / with flyer 2,000yen(1D)

 ※ニューアルバム『SCENES』をご持参のお客様は1,500円(1ドリンク)で
  ご入場いただけます。エントランスにてご提示ください。
 ※全身サンタ(もしくはトナカイなどクリスマスにまつわる)コスチュームで
  ご来場の方は入場無料となります。

■Guest LIVE:
 bohemianvoodoo http://bohemianvoodoo.jp/

■DJ:
 DJ MOCHIZUKI
 Masayoshi KIMURA
 TOKUKAZU
 KAMIYA

■VJ :
 OONO vs Diamond

■Accesories Shop :
 H.

[More Info.]
 Aoyama LOOP
 東京都渋谷区渋谷2-1-13-B1
 TEL:03-3797-9933

BESPO!

2012/12/04

バシリです。
もう12月4日です。まだまだ先だと思っていたリリースですが、もうあと2週間余り。
・・て、マジでか!? もう今年も終わりやんけ!

早いもので今年のボヘライブも残すは1本のみ、リリース直後の12月22日(土)深夜の青山LOOPです。
と言っても、12月はなんだかんだバシリーとイオリ君との企画がちょいちょいあります。

こちらは木村イオリ Official blogから確認してみて下さいませ
http://kimuraiori.blog.shinobi.jp/Category/1/

——————————————————

先日12月1日は恵比寿baticaにて行われた「Bespo」
深夜にも関わらず皆様お越しいただきありがとうございました!
SiFURYというファッションブランド ( http://www.ucj25.com/ )の
デザイナー山岡氏企画で色々と進めてきましたこの企画。

本当に、彼の熱い人柄が惜しみなく出てたイベントでしたね。
お客さんもスタッフもみんな楽しそうだった♪最高でしたー
ライブも朝まで盛り上がってましたね~♪
僕のお兄(?)でもあるCello a.k.a Massanや , aki sawazaki a.k.a
U-tan との念願のコラボが実現。
John Legend & the roots の「Wake Up Everybody」やりましたが最高に楽しかったぜー。ありがとう!!

写真はmomokoogaki.netさん。いつも素敵な写真をありがとう★

——————————————————

そして、またまた追加ニュース!!

連絡遅くなりましたが2ndアルバム「SCENES」の店舗限定の購入特典がやっと決定しました!
下記店舗にてそれぞれ内容が違うオリジナル特典がつきます。

ディスクユニオン横浜2店舗限定では、いのさん自身がリミックス。
【Forest Hill】というユニットで「Ancient Sun」を手がけておりますよ!
横浜ジャズ研チームは、地元タワレコ横浜!「Spirit of liberty」を彼等らしいSwingin'にてREMIXしてくれてます。
DJ Nicheさんの「Precious Coast」 反則ドメロウのREMIXはタワレコ渋谷で。
タワレコ大阪の3店舗ではDJ 櫻井喜次郎さんは「Baccarat」を手がけてくれます。

また、タワレコ新宿ではYoutubeでも好評頂いております「Adria Blue」MVのメ
イキング映像付きDVDが特典として付いてきます。

どれも外れ無しのオマケ大放出です★

【タワーレコード店舗限定特典】

神奈川 横浜モアーズ店 
 "Spirit Of Liberty/Get Dressed Up(横濱JAZZ研REMIX)" CD-R

東京 新宿店
 "Adria Blue" Promotion Video SUPECIAL EDITION DVD-R

東京 渋谷店 
"Precious Coast(DJ Niche REMIX)"CD-R

大阪 難波店、梅田丸ビル店、梅田NU茶屋町店
 "Baccarat(Yoshijio Sakurai REMIX)"CD-R

【ディスクユニオン 店舗限定特典!】
神奈川 横浜関内店、横浜西口店
 "Ancient Sun (Forest Hill REMIX)" CD-R

よろしくどうぞ!

「DESTINATION MAGAZINE vol.15 」本日配布開始!

2012/11/15

bohemianvoodoo ロングインタビュー記事掲載!
「DESTINATION MAGAZINE vol.15 」本日配布開始!

DESTINATIOM MAGAZINE 公式 FACEBOOK PAGE
http://www.facebook.com/destination.magazine

bashです。
DESTINATION MAGAZINEは東京や全国HMV界隈を中心に無料で配布されている音楽情報誌です。
去年からずっとお世話になっておる方の一人であります、DESTINATION MAGAZINEのライター、岡田さん。

 ご自身がかなりの音マニアでもあり、DJでもあり、素敵な肥えた耳を持っている一方で、
その彼自身の音楽センスと音楽への愛情を、文面に落としこんでいるのがDESTINATION MAGAZINEです。
 毎回海外のアーティスト・国内アーティスト問わずロングインタビューを中心にした素晴らしい内容で
僕も毎号楽しみに読ませてもらってます! 

今回イオリと2人でインタビューを受けてきましたが、楽しくて色々と話すぎてきました。笑
岡田さんから「今回のインタビューはホントbohemianvoodooの真髄にせまる内容ですので、ほぼノーカットでいきましょう笑」と連絡が来たのですが、、、内容みたらホントにノーカットだった。笑

そんなありのままの内容を是非みんなで体感して貰えたらなと思いますので、
お近くの店舗で是非手にとってみてね。

北海道から沖縄まで全国各地にありますので↓↓↓

※本日より配布開始ですので各地方やHMV店舗さんの方はもう1~2日かかってしまうとの事です。
★配布店舗はこちら!

【北海道】HMV 札幌ステラプレイス
【岩手】DISKNOTE MORIOKA
【宮城】HMV 仙台ロフト、Cafe & Bar Loop Cafe、Vinyl Diz、MAILMAN
【栃木】HMV イトーヨーカドー宇都宮
【群馬】HMV イオンモール大田、HMV イオンモール高崎、inception records
【埼玉】HMV 大宮ロフト
【千葉】ディスクユニオン 柏店、ディスクユニオン 千葉店
【東京】BLUE NOTE TOKYO、JZ Brat SOUND OF TOKYO、vendor、ONLY FREE PAPER、RESPEKT、CAFE & DINER スタジオ、 ロータス、A to Z Cafe、NOSORG、JAZZY SPORT、music shop、BEAMS RECORDS、Lighthouse Records、TECHNIQUE、The Room、 module、AIR、DJ BAR KOARA、club bar FAMILY、MICROCOSMOS、HMV ルミネ池袋、HMV 立川、HMV アトレ目黒、HMV ららぽーと豊洲、
 ディスクユニオン 渋谷クラブミュージックショップ、ディスクユニオン 新宿クラブミュージックショップ、ディスクユニオン
 下北沢クラブミュージックショップ、ディスクユニオン お茶の水駅前店、ディスクユニオン 町田店、ディスクユニオン 吉祥寺店

【神奈川】HMV ラゾーナ川崎、HMV ららぽーと横浜
【長野】mother moon、ANTENNA
【岐阜】EUREKA
【静岡】HMV イオンモール浜松市野
【愛知】HMV 栄、HMV イオン扶桑、material
【京都】JAPONICA music store、JET SET KYOTO、Prophet
【兵庫】HMV 三宮、HMV 阪急西宮ガーデンズ
【岡山】GREEN HOUSE 岡山店
【広島】tanz music records
【愛媛】モア・ミュージック
【福岡】HMV イオンモール直方、aruk -ある暮らし-、MINOTAUR FUKUOKA
【沖縄】cafe santeria、Music Shop SUPER SLICK

2012.11/11(日) bohemianvoodoo×カルメラ Motion Blue yokohama

2012/11/10

CA390845.JPG

イオリです。

これは、昨年、bashiryと二人でインドはバラナシ(旧ベナレス)を旅した時の写真です。
レストランで食後、煙草を吸いたかったため、ウェイターを呼び人差し指と中指を立て「あっしゅとれい ぷりーず」と言ったらこれが出てきました。

写真とは全く関係ありませんが、明日11/11(日)、モーションブルー・ヨコハマにて、大阪の盟友バンド“カルメラ”を招いてのライブイベントを行います。
bohemianvoodoo主催のライブとしては今年最後です。
ぜひぜひ聴きにきて下さい!


bohemianvoodoo×カルメラ一同、最高の笑顔とアツいハートでお待ちしております!

* * *

2012.11/11(日)
bohemianvoodoo×カルメラ 
"ボヘカル in YOKOHAMA 2012"

●時間:Open 16:00 Start 17:00
●場所:Motion Blue yokohama
●料金:¥3,600(税込)

LIVE:
bohemianvoodoo
カルメラ

<ご予約・問合せ>
Motion Blue yokohama
http://www.motionblue.co.jp/

TEL 045-226-1919(11:00-22:00)

■モーションブルー•ヨコハマ公式サイト bohemianvoodoo×カルメラ
特設インタビュー記事
http://www.motionblue.co.jp/message/2012/11/20121111.html

Archive Entry